『1日10分で えがじょうずにかけるほん』で
描いた絵 大募集!

『1日10分でえがじょうずにかけるほん』の出版を記念して、『1日10分で えがじょうずにかけるほん』で描いた絵を大募集します。
画像をメールなどで投稿していただき、専用Facebookページ絵本ナビ掲載します。
編集部からのコメントがつくのはもちろんん、もしかしたら、あきやまかぜざぶろう先生がコメントをくれるかも!?
たくさんのご応募、お待ちしております。

[応募について]
『1日10分で えがじょうずにかけるほん』のなかで紹介されている絵(もくじにのっている項目)のなかから一つ選んで描いてください。


▼こちらのサンプルページのPDFをダウンロードのうえ、ご応募いただくこともできます!


必ず描いたものの名前とお名前(もしくはニックネーム)ご年齢を添えてご応募くだささい。

★Facebookメッセージ
 Facebook上のメッセージ機能を使い、作品画像を添付して投稿してください。
 Facebookメッセージ https://www.facebook.com/10minutesperday
★インスタグラム
 
ハッシュタグ #えがじょうず
 をつけて、Instagramに投稿してください。
★メール
 描いた絵をスキャンか、写真に撮って、データを下記アドレスまでお送りください。
 ehon@kodansha.co.jp  ※件名を「1日10分」としてください。
★郵送
 描いた絵をカラーコピーして下記住所までお送りください。

 〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
 講談社 幼児図書出版部『1日10分で えがじょうずにかけるほん』係

[お問い合わせ]
講談社 幼児図書出版部 ehon@kodansha.co.jp  電話03-5395-3534

[注意事項]
・郵送でいただいた作品はご返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
・WEBで公開されても差し支えないお名前・ニックネームをご記載ください。
・本書と関係のない絵または、著作権侵害の可能性のあるものや、公序良俗に反するものは、掲載できない場合もあります。

2016年1月7日より絵本ナビ特設ページオープン!
絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら


入園・入学の絵本

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    たかてらかよ/文
    鴨下 潤/絵

    お弁当、遠足、運動会にいもほり、クリスマス、雪遊び……楽しい幼稚園での1年間を描く絵本です。入園まえに親子で読んで、幼稚園への期待が高まる1冊。不安がいっぱいだった主人公・あやちゃんが、1年後ひとまわりお姉さんになる姿が印象的です。

  • ようちえんの おひめさま

    ようちえんの おひめさま

    種村有希子/作

    きのみ幼稚園の園庭には、小さな時計台のお城に、お姫さまが住んでいます。9時になると、扉が開いて、出てきてくれるのです。幼稚園の子どもたちは、みんなお姫さまのことが大好き。ところが、ある日、大きな嵐がやってきて、時計が壊れてしまいました……。

  • せんをたどって がっこうへいこう

    せんをたどって がっこうへいこう

    L.ユンクヴィスト/作
    ふしみみさを/訳

    朝のあいさつをして、教室から理科室へ、図書室へ、音楽室へ。ひるごはんのあとは、校庭であそんで……。学校のいちにちを、せんをたどりながら体験できるこの絵本は、表紙から背表紙まで、すべてがひとふで描きの線でつながっています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作
    田中六大/絵

    新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」。幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

春の絵本