おはなし隊の読みきかせ ワンポイントアドバイス 第11回 おはなし隊に、女優の茉奈・佳奈さん登場!

新連載 おはなし隊の読みきかせ ワンポイントアドバイス

講談社では日本全国、津々浦々に絵本を積んだバスで訪問し、読みきかせする、「全国訪問おはなし隊」という活動をおこなっています。
この連載は、その読みきかせのもようをお知らせしつつ、読みきかせのワンポイントアドバイスをお蔵だしいたします。実物の本を見ながら読んでいただくと、よりよくわかると思います。
ぜひ、身近なところでお話し会をされる方や、保育園、幼稚園、小学校などにいって読みきかせボランティアをされるときなどの参考にしてくださいね。
第11回 おはなし隊に、女優の茉奈・佳奈さん登場!

 3月11日(日)、サンシャインワーフ神戸でおこなわれた、おはなし隊の おはなし会に、特別ゲストとしてマナカナの愛称で知られる双子の女優、茉奈・佳奈さんが登場! よみきかせ日本昔話シリーズの『おむすびころりん』 『はなさかじいさん』『ももたろう』を読み聞かせ。子どもたちも大喜びの会場の様子をご報告します。

 茉奈、佳奈さんの関係者の方から、「ふたりがよみきかせに興味をもっているんだけど」という相談を受けたのは、昨年の暮れのこと。その後、お二人に おはなし隊の勉強会にも参加してもらって練習をかさね、今日がよみきかせ初舞台です。会場には、200人の子どもたちが集まる大盛況。おはなし隊のおはなし会が終わり、1年前に起こった東日本大震災の犠牲者に黙祷をささげた あと、いよいよ本番がはじまりました。「めっちゃ緊張する」とおっしゃって いた茉奈・佳奈さんですが、さすがにそこは女優さん。堂々としたものです。


最初は、佳奈さんが、「おむすびころりん」を読み聞かせ!

 この『おむすびころりん』(令丈ヒロ子/文 真珠まりこ/絵)には、ねずみたちが唄う、もちつきの歌が出てくるのですが、ここがひとつの聞かせどころ。声がかわいいし、ことばもリズムも面白いので子どもたちも食いつきます! そして、最後に、よくばりじいさんが、もぐらになってしまって、穴におしかえされると、大人も子どもも大喜びの大拍手です。
 よみきかせの後には、昔話クイズです。


おむすびころりんにでてきた、おむすびの形はどれかな?
みんな元気に答えてくれます。

 つづいては、茉奈さんが『はなさかじいさん』(石崎洋司/文 松成真理子/絵)をよみきかせ。

あっというまに、あたりいちめん花盛り

 このおはなしは、6分くらいかかるのですが、みんな真剣にきいています。いじわるじいさんが、うすをつくところ。「ぺったん、ぺったん べちゃりべちゃり」う、うまい。ほんとにきたないものがでてきているようです。子どもたちは大喜び。そして、枯れ木に花を咲かせるシーンは、しっかりきれいな絵をみせてくれます。

 そして、最後は『ももたろう』(石崎洋司/文 武田美穂/絵)。これは、紙芝居になっているので、ふたりの掛け合いで。息がぴったりあっていて、さすがです。
 ももたろうが、船にのって鬼が島へむかうところから、鬼退治をするアクションシーン(?)へと、どんどんヒートアップしていきます。
 それぞれの間にはさんだ、昔話クイズを含め、時間は30分。飽きさせることなく大盛り上がりのまま、茉奈・佳奈さんの初舞台は大成功だったのでした。



拍子木でカチカチカチ!

 最後に、どうしてよみきかせに興味をもったんですか? と問うと、小さいころからお母さんがたくさん読み聞かせをしてくれたので、絵本が大好きだったとのこと。
 そして最近、知人に絵本をプレゼントしてもらって、そのことを思い出したのがきっかけになったそうです。
 前夜も実家にとまって、よみきかせの練習をしていたら、お母さんが「わたしが読んであげる」と20年ぶりぐらいによみきかせをしてくれたとのこと。
 「こんなにもよみきかせしてもらうって楽しいんだ。こんなことしてもらっていたんだ」と大感激した、と語ってくださったのが印象的でした。


「今日は、よみきかせしてくれて、ありがとう。」
子どもたちもお礼をいいにきてくれて、とってもいい雰囲気でした。

 (ほろほろ鳥 記)
バックナンバー
第13回 上野の森読み聞かせイベント大盛況でした!
第12回 「おはなし会をやってみよう!」vol.3
第11回 おはなし隊に、女優の茉奈・佳奈さん登場!
第10回 「おはなし会をやってみよう!」vol.2
第9回 「おはなし会をやってみよう!」vol.1
第8回 「2011年ブレイクした絵本―年齢別―」
第7回 「マジマジさんのマジック教室」
第6回 編集(エ)の「おななし隊」体験記2
第5回 編集(エ)の「おななし隊」体験記1
第4回 おはなし隊・坂口慶隊長より
第3回 よみきかせポイント『振ってきました』『おっとっと』『ともだち』
第2回 よみきかせポイント『ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん』『りんごが コロコロ コロリンコ』
第1回 よみきかせポイント『ころころパンダ』『ゆらゆらパンダ』『ショコラちゃんの あいうえお』『ダレ・ダレ・ダレダ』

おはなし隊の読みきかせ ワンポイントアドバンス 「読みきかせ会」を主催されている方、また開いてみたい方必読の情報! おはなし隊が「読みきかせ」の秘訣をお教えいたします。

犬が活躍する本

  • おっとっと

    おっとっと

    木坂 涼/文
    高畠 純/絵

    いぬのとうさん、おっとっと
    どうぶつたちも、おっとっと
    ハラハラドキドキ「おっとっと」な場面をユーモアいっぱいに描く絵本
    よみきかせにぴったり!!

  • アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン/絵
    木坂 涼/訳

    ブルドッグ一家のアントワネットには3匹の兄弟がいます。ロッキーはかしこくて、リッキーは足がはやくて、ブルーノは力持ち。でも、アントワネットは、じぶんの得意なことがわかりません。あるとき、なかよしのガストン一家のウッラッラーが、ゆくえふめいになりました。必死で探そうとしたそのとき、アントワネットに、なにかがひらめきました……!

  • ガストン

    ガストン

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン /絵
    木坂 涼/訳

    犬のガストンは、ちょっぴりきょうだいとちがっています。だけどみんな、とってもなかよし。ある日、公園で、ガストンにそっくりな家族に出会って……。全米で数々のベストブックに選ばれた、家族のありかたや、「自分」という個性を考えるきっかけになる絵本。

  • あ~っ!

    あ~っ!

    カンタン・グレバン/作

    どうしてこうなるの!?
    文字のない世界がイメージの翼を広げる、サン=テグジュペリ賞受賞のカンタン・グレバンの大傑作!

  • よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    石崎洋司/文
    松成真理子/絵

    ある日、おばあさんは川で立派な箱に入った子犬を拾います。シロと名づけ、かわいがるうちに、シロは「おじいさん、わたしにのっておくれ」と話します。
    山でシロは「ここほれ、わんわん」 すると、大判小判がたくさん!
    それを見ていた隣のなまけ者のおじいさんがシロを借りていき、山へおいたてます。
    シロがなにも言わないのに、掘ってみると! 

  • いとしの犬 ハチ

    いとしの犬 ハチ

    いもとようこ/作・絵

    今日こそ帰ってくると信じて、雨の日も雪の日も、駅で先生を待ちつづけた秋田犬、ハチ。
    いもとようこのあたたかい絵とともに、世代をこえて伝えたい感動の実話です。

季節の絵本