講談社絵本通信-講談社の絵本情報満載 毎月25日頃更新 twitter講談社BOOK倶楽部絵本が当たる!メルマガ登録はこちら
あたらしい本 最近でた本 今月のおすすめ 本をさがす
絵本新人賞 イベント情報 読み聞かせ 人気シリーズ
立ち読み 遊んでみよう 知育アルバム 連載
今月のおすすめ
「にじいろのさかな」
今月の新刊
ようちえんの おひめさま
ルッキオとフリフリ おおきなスイカ
ようちえんの おひめさま ルッキオとフリフリ おおきなスイカ
オチビサンの ひみつの はらっぱ
ちいさなタグは おおいそがし
オチビサンの ひみつの はらっぱ ちいさなタグは おおいそがし
クジラにあいたいときは
全国訪問おはなし隊 絵本の読みきかせガイドブック DVD付き
クジラにあいたいときは 全国訪問おはなし隊 絵本の読みきかせガイドブック DVD付き
2歳のどれ? クイズ たべもの
3歳のなあに? クイズ たべもの
2歳のどれ? クイズ たべもの 3歳のなあに? クイズ たべもの
じぶんでつくる シールえほん きょうりゅう
恐竜100
じぶんでつくる シールえほん きょうりゅう 恐竜100
 
絵本通信のいちおし
WEB水族館
佐々木さんの生き物どーこだ
田中六大の新米父さん危機一髪
もったいないばあさんの部屋
100万回生きたねこの部屋
にじいろのさかなの部屋
立ち読みコーナーはこちら
読み聞かせランキングはこちら
 

(ほろほろ鳥)6月の編集後記

いま絵本新人賞の選考が佳境を迎えていますが、新人賞に応募されるメリットは、賞を取ることだけではありません。今月刊行した『ルッキオとフリフリ 大きなスイカ』は、選からもれましたが、読んだ者に強いインパクトを与える作品でした。それがご縁となって担当者との長い「熟成期間」を経て満を持しての刊行となりました。ぜひ、本屋さんで手に取って見て頂ければ、このふしぎなインパクトを共有していただけると思います。さて、長らくご愛読いただいている『講談社 絵本通信』ですが、この形での更新は、これが最後。スマホからも見やすく、SNSやツィッターなどとも連動して大幅に、リニューアルします。今よりもっと、こまめに情報発信できるようになります。またリニューアルを記念してプレゼント企画もありますので、ぜひぜひチェックをよろしく御願いします。(ほろほろ鳥)

 
次回は2014年7月31日更新予定です。
 
おすすめラインナップ
FlashPlayerが最新ではありません。

本サイトをご利用頂く為にはFlashPlayer8以上が必要です。
下記のサイトから最新のFlashPlayerをインストールしてください。

最新のFlashPlayerをインストール
●クリックすると、そのページにジャンプします。

講談社子どもの本通信 dandan
おはなし隊
twitter
でんせつのきょだいあんまんをはこべ レビュー大募集
第32回講談社絵本新人賞受賞作『ぼくと おおはしくん』刊行記念 デビュー日記連載中!
生きているのがつらいと思っているきみへのメッセージ

イラスト/高島尚子

「よみきかせ日本昔話」シリーズ
昔話を絵本のよみきかせで楽しんでもらうことにこだわった「よみきかせ日本昔話」シリーズが、いよいよ全巻刊行となりました。
春夏秋冬の季節にあわせ、年齢別に、3冊ずつ計12冊がそろいました。
お子さんの発達にあった昔話を絵本の「よみきかせ」で、楽しみながら、大人と子ども、世代をつなぐ絆を育てるシリーズです。

特徴
1 よみきかせにあった文・絵。読みやすく、聞いてわかりやすい文章、お話のイメージに合う、親しみやすい絵。人気の作家・絵本作家の競演です。
2 「年齢別」の昔話。昔話は、お子さまの発達にあったお話を読んであげることが大切。子どもの発達にあわせ、3段階で展開。
3 季節を感じる昔話。季節や行事にあわせてお話すると、昔話をより身近に感じます。
4 「おはなし もうひとつ」というお子さまのため、おまけの短い昔話を掲載。
5 昔話がもっとおもしろくなる解説つき。「はなさかじいさんは、どうして灰をまくのか」など、ふ〜んと感心する話がいっぱい。
よみきかせ日本昔話 全巻刊行記念 日本一のレビューコンテスト
春の巻

3〜4歳むけ
『おむすびころりん』
『おむすびころりん』
◆令丈ヒロ子/文
◆真珠まりこ/絵

おじいさんが落としてしまったおむすびは、ころころ転がり穴の中へ……。かわいいねずみたちが登場する昔話は、3〜4歳児におすすめ。
おまけの1話は『にんじんとごぼうとだいこん』




4〜5歳むけ
『ももたろう』
『ももたろう』
◆石崎洋司/文
◆武田美穂/絵

武田美穂さんが描く元気いっぱいのももたろう。思わず手を伸ばしたくなる桃やきびだんご、ちょっと憎めない鬼たちの表情もお楽しみください。
おまけの1話は『とりのみじいさん』




5〜6歳むけ
『はなさかじいさん』
『はなさかじいさん』
◆石崎洋司/文
◆松成真理子/絵

死んでしまった犬のシロを思う、おじいさんとおばあさんのやさしさが、やがて、満開の桜の花を咲かせます。まさに春にぴったりの、美しい昔話です。
おまけの1話は『みるなのくら』





夏の巻

3〜4歳むけ
『わらしべちょうじゃ』
『わらしべちょうじゃ』
◆石崎洋司/文
◆西村敏雄/絵

観音様のお告げの通りつかんだ1本のわらからつぎつぎ交換して、ついには長者になるお話。おまけの1話は『しおふきうす』


4〜5歳むけ
『いっすんぼうし』
『いっすんぼうし』
◆令丈ヒロ子/文
◆堀川理万子/絵

小さな小さな男の子、いっすんぼうしの大活躍。ゆうかんにお姫さまを悪い鬼からまもります! おまけの1話は『したきりすずめ』


5〜6歳むけ
『うらしまたろう』
『うらしまたろう』
◆令丈ヒロ子/文
◆たなか鮎子/絵

美しい海の世界と不思議な結末が心に残る『うらしまたろう』。おまけの1話は『てんぐのかくれみの』




秋の巻

3〜4歳むけ
『へっこきよめさま』
『へっこきよめさま』
◆令丈ヒロ子/文
◆おくはらゆめ/絵

働き者のよめさまが「おなら」で活躍する様子が愉快で、のどかな昔話。おまけの一話は『ねずみのすもう』
4〜5歳むけ
『さるかにがっせん』
『さるかにがっせん』
◆石崎洋司/文
◆やぎたみこ/絵

猿にやられた蟹の仇をとるために、子蟹・臼・牛の糞・蜂・栗が力を合わせます。おまけの一話は、『あたまにかきのき』
5〜6歳むけ
『さんまいのおふだ』
『さんまいのおふだ』
◆石崎洋司/文
◆大島妙子/絵

やまんばに追われたこぞうは……。スリルいっぱいで、鮮やかな結末の昔話。おまけの一話は、『かぐやひめ』


冬の巻

3〜4歳むけ
『かさじぞう』
『かさじぞう』
◆令丈ヒロ子/文
◆野村たかあき/絵

おじぞうさまが運んでくる幸せ。年越しのお餅やお酒を買おうと、笠を売りに出かけたおじいさん。一つも売れず、笠をおじぞうさまにかぶせて帰ってきました。真夜中、楽しげな声が聞こえてきて……。
おまけの1話は『じゅうにしのゆらい』
4〜5歳むけ
『かもとりごんべえ』
『かもとりごんべえ』
◆令丈ヒロ子/文
◆長谷川義史/絵

ごんべえがかもをつかまえるのに失敗し……。いっぺんに100羽のカモをとろうとしたごんべえは、気づいたカモにひっぱられて、一緒に空の上へ……。
スピード感あふれる展開と関西弁が楽しい昔話。
おまけの1話は、『かちかちやま』
5〜6歳むけ
『つるのおんがえし』
『つるのおんがえし』
◆石崎洋司/文
◆水口理恵子/絵

せつなくも美しい、若者と鶴の物語。若者が鶴を助けたその日の晩。若者の家に美しい娘が訪ねてきて……。
おまけの1話は、『ふるやのもり』



1.「おむすびころりん」に出てくるおむすびの形は次のどれでしょう?
(1)丸 (2)三角 (3)三角のりつき


2.「ももたろう」が2番目におともにした鳥は、次の写真のどれでしょう?
(1)くじゃく (2)つる (3)きじ


3.「はなさかじいさん」のなまけもののじいさまとばあさまがもちをついたとき、出てきたものはなんでしょう?

(1)おおばんこばん (2)むかでや かえる (3)うまのふんと うしのふん




Q 日本昔話では、なぜおじいさんとおばあさんがよく出てくるの?

A 昔話に描かれている村の社会では子どものいないおじいさんとおばあさんは、村の共同作業に参加できないので、軽く扱われる弱者でした。いちばん弱い者がいちばん幸せになる、というのが昔話のおもしろさなのです。


Q 「ももたろう」は、どうして桃の中から生まれたの?

A 桃には、昔から霊力があるといわれていました。女の子のお祭りの「ひなまつり」も、桃の力を借りた「厄除け」が本来の意味です。


Q 「はなさかじいさん」が灰をまいたのは、どうして?

A 日本では、古来灰を肥料として使う風習がありました。おじいさんが畑にまこうとしたのは、そのためです。


トップページへページの先頭へ

このページへのリンクについて / 講談社へのお問い合わせ / 講談社のプライバシーポリシー
Mail / おはなし隊