にじいろのさかなweb水族館

ツマリテングハギ
クラゲダコ
イボガザミ
アカチョウチンクラゲ
ウミシダ
オグロメジロザメ
ショウグンエビ
にじいろのさかなWeb水族館
FlashPlayerが最新ではありません。

本サイトをご利用頂く為にはFlashPlayer7以上が必要です。
下記のサイトから最新のFlashPlayerをインストールしてください。

最新のFlashPlayerをインストール
ユメナマコ イソギンチャク ヤエヤマギンポ
ヤドカリ
サルシアモドキ
ウミサボテン
ハリセンボン
ヒレナガハギ
トックリクラゲ
ヒトデ
ジュウモンジダコ
マダコ
 
ぼく、にじうお。
にじいろのさかなWeb水族館にようこそ! 
ここは、『にじいろのさかな』の物語に登場する、ぼくのなかまたちのモデルになった生きものを、写真や動画で紹介する水族館だよ。

にじいろのさかな うみの そこの ぼうけん『にじいろのさかな うみの そこの ぼうけん』のお話で、ぼくは、たった1枚残ったきらきらうろこを、ふかいふかい海の底に落としちゃったんだ。それで、きらきらうろこを追っているうちに、新しい、ちょっと変わった友だちにであったんだよ。

とってもふしぎで、いつもより、もっともっときらきらしているんだよ。
そこで、鳥羽水族館やJAMSTECの研究員の方に相談して、この本や、ほかの『にじいろのさかな』シリーズのお話に出てくる海の生きもののモデルや、それに一番近い種類の生きものを見つけてもらったよ。

真ん中にあるのは、ぼくの海のなかまが登場するムービー。
そのまわりにある、絵をクリックすると、実際の生きものの写真と説明が出てくるよ。
さあ、クリックしてぼくと一緒に、海の冒険に出発しよう!

JAMSTECのホームページのご紹介 
JAMSTEC(独立行政法人 海洋研究開発機構)は、平和と福祉のために、海についての研究や開発、みんなの海についての知識をふかめるお手伝いをしてくれているところだよ。
海の生きもののことをふかく知りたい人にも、海の研究に興味のある人にもぴったりです。たくさんの貴重な写真や、動画、海洋研究に使われる、乗り物の紹介、ゲームなど子どもでも楽しめるコンテンツがいっぱい。ぜひ、こちらもチェックしてみてね!
→JAMSTECのホームページへ

画像提供・協力/鳥羽水族館・JAMSTEC

犬が活躍する本

  • おっとっと

    おっとっと

    木坂 涼/文
    高畠 純/絵

    いぬのとうさん、おっとっと
    どうぶつたちも、おっとっと
    ハラハラドキドキ「おっとっと」な場面をユーモアいっぱいに描く絵本
    よみきかせにぴったり!!

  • アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン/絵
    木坂 涼/訳

    ブルドッグ一家のアントワネットには3匹の兄弟がいます。ロッキーはかしこくて、リッキーは足がはやくて、ブルーノは力持ち。でも、アントワネットは、じぶんの得意なことがわかりません。あるとき、なかよしのガストン一家のウッラッラーが、ゆくえふめいになりました。必死で探そうとしたそのとき、アントワネットに、なにかがひらめきました……!

  • ガストン

    ガストン

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン /絵
    木坂 涼/訳

    犬のガストンは、ちょっぴりきょうだいとちがっています。だけどみんな、とってもなかよし。ある日、公園で、ガストンにそっくりな家族に出会って……。全米で数々のベストブックに選ばれた、家族のありかたや、「自分」という個性を考えるきっかけになる絵本。

  • あ~っ!

    あ~っ!

    カンタン・グレバン/作

    どうしてこうなるの!?
    文字のない世界がイメージの翼を広げる、サン=テグジュペリ賞受賞のカンタン・グレバンの大傑作!

  • よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    石崎洋司/文
    松成真理子/絵

    ある日、おばあさんは川で立派な箱に入った子犬を拾います。シロと名づけ、かわいがるうちに、シロは「おじいさん、わたしにのっておくれ」と話します。
    山でシロは「ここほれ、わんわん」 すると、大判小判がたくさん!
    それを見ていた隣のなまけ者のおじいさんがシロを借りていき、山へおいたてます。
    シロがなにも言わないのに、掘ってみると! 

  • いとしの犬 ハチ

    いとしの犬 ハチ

    いもとようこ/作・絵

    今日こそ帰ってくると信じて、雨の日も雪の日も、駅で先生を待ちつづけた秋田犬、ハチ。
    いもとようこのあたたかい絵とともに、世代をこえて伝えたい感動の実話です。

季節の絵本