第38回(2016年) 講談社絵本新人賞 
選考経過・報告

中間報告 第一次選考結果 2016.7.21

第38回絵本新人賞は、578作品もの応募をいただき、目下選考作業中です。第一次選考では59作品が通過しました。8月2日頃には第二次選考結果を、8月上旬には最終選考結果をお伝え出来る予定ですので、楽しみにお待ちください。また、応募してくださった方々の作品は、8月から9月にかけて返却の予定です。

第一次選考通過作品

  • 『とりのいろいろ』
    中川まなみ
  • 『ハリクルのだいぼうけん』
    エポックタナベ
  • 『すてきな まちの しちょうさん』
    鈴木康二
  • 『さぼてんアミーゴ』
    湖山剛敏
  • 『まねにゃん』
    睦月シロ
  • 『きりんのドーナッツ』
    遥乃さわら
  • 『森をわたる風のように』
    安永隆俊
  • 『ハトはけんじょ -ハトのごりようありませんか?-』
    ひらばやし霞
  • 『わすれんぼうのニャゴ』
    阪田正也
  • 『ゆうちゃんのおねつのひ』
    月下 えん
  • 『ピアノ』
    はまぎし かなえ
  • 『いろはにこんぺいとう』
    奥野哉子
  • 『もりのかいてんずし ミーてんちょうのヒミツのとっくん』
    しみずあき
  • 『つーるつる』
    いいづかみこ
  • 『ネコとノミ』
    高田ミレイ
  • 『UFO(ユーフォー)』
    南 知里
  • 『うさぎスーツ』
    としま ゆうこ
  • 『まるぼうずの街』
    羽根田真由子
  • 『バズのちょっとしたぼうけん』
    植木拓雄
  • 『どろぼうとたからもの』
    鈴木りつ子
  • 『はっぱがおちばになるとき』
    そらのみみた
  • 『みずうり』
    たけかわゆうこ
  • 『カエルくんとカエル子さん』
    綿木うた
  • 『ふゆ ねむる もり』
    高橋星子
  • 『ポッポポーン』
    たまむらさちこ
  • 『おまめさんのうんどうかい』
    伊藤朝悦
  • 『って、思わないほうがいい』
    向野 ゴマ
  • 『大阪かたつむり』
    里谷真吾
  • 『きいて きいて!』
    フジノサトミ
  • 『えんまさまのほんだな』
    阪吉章/阪幹子
  • 『サンタ仙人』
    瀬古絵美
  • 『まて!』
    おざわ よしひさ
  • 『うそつきプリン』
    梶山奏子
  • 『こわがりみっちゃん』
    厚田すず
  • 『れんちゃんのひみつ』
    東海さとみ
  • 『かあちゃんのおしり』
    る~じ~
  • 『いばんないで』
    横山ゆみ
  • 『マジシャンカーテンさん』
    ちゃず
  • 『のっぺらぼうや』
    オノガワアサコ
  • 『ようこそ おはいり ぼくのいえ』
    たかしま さら
  • 『ボウとボン』
    ひろせ ももこ
  • 『ナイショのこうしん』
    辻原謙一
  • 『かならずとどくから』
    菅いずみ
  • 『たんぽぽ村のはちみつ工場』
    ほり こずえ/望月あさひ
  • 『あつあつえびすゆ きょうはかみさまデイ』
    つるおかのぶえ
  • 『ペンシル先生と仲間』
    ひがきけいこ
  • 『ペンシル先生とペンペンペン』
    ひがきけいこ
  • 『ママどこにいるの?』
    つかまい子/eikobo
  • 『くつした姉妹』
    さかえかなこ
  • 『ミーちゃんのおようふくさがし』
    藍田悠
  • 『おじぞうさんとかみのけ』
    若杉幸花
  • 『おじいさんの もくもくパン』
    堀川 恵未
  • 『ボクたちは、バクレッツシュ!』
    ヤスダユミコ/武藤雄一/松本摩耶
  • 『さむっこ』
    近藤未奈
  • 『なにやってんの?』
    そらのみみた
  • 『ひかりちゃんとうわぐつ』
    はねい あやこ
  • 『ポカポカパパママサンドイッチ』
    菊野葉子
  • 『くつしたおばけ』
    浜乃トシコ
  • 『にげだしたパン』
    くら もとこ
講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る