第42回(2021年) 講談社絵本新人賞 
選考経過・報告

最終選考結果 新人賞1作品、佳作2作品が決定! 2021.9.21

 第42回講談社絵本新人賞最終選考会は、審査員に4名の先生方(木坂涼先生、はたこうしろう先生、松成真理子先生、村上康成先生)を迎え、本社・幼児図書編集長を加えた5名で行われました。
 今回の応募総数は、579作品。一次選考で50作品に絞られた後、二次選考で残った21作品をもって最終選考が行われました。選考会後半には、数作品を前に激論が交わされ、厳正な審査の結果、新人賞は、伊佐久美さんの『タコとだいこん』に決定しました。佳作は、玉田美知子さんの『じごくの 2ちょうめ 5ばんち 9ごう』、メグミミオさんの『ハンバーグたべて~』が選出されました。受賞者のみなさま、おめでとうございます。

 

新人賞
正賞:賞状・記念品 副賞:50万円・単行本として刊行
『タコとだいこん』 伊佐久美(東京都)

佳作
正賞:賞状 副賞:20万円
『じごくの 2ちょうめ 5ばんち 9ごう』 玉田美知子(神奈川県)
『ハンバーグたべて~』 メグミミオ(東京都)

なお、初版刊行時印税は、賞金に含まれます。

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • パンダ なりきりたいそう

    パンダ なりきりたいそう

    いりやまさとし/作

    「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

  • もったいないばあさん

    もったいないばあさん

    真珠 まりこ/著

    「もったいない」って、どういう意味?

    きょうも あの ばあさんが やって きた――もったいない こと して ないかい?

  • ほしじいたけほしばあたけ

    ほしじいたけほしばあたけ

    石川 基子/作

    タマゴタケやキヌガサダケ……いろいろなきのこが暮らすきのこ村は、いつもにぎやか。そんなみんなから敬愛されているのが、ほしじいたけと、ほしばあたけ。ある日、村の子どもが谷から落ちてしまい、それを聞いたほしじいたけは、体を張って助けようとするのですが……。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る