えがしらみちこ
「はじめました えほんやさん」

第10回 


こんにちは。絵本作家のえがしらみちこです。

長い10連休も終わり、やっと生活リズムが安定してきた今日この頃です。

4月は、お花見の集客予想がおおきく外れ、ゴールデンウィークはどうなることかとドキドキしていたのですがカフェスペースに山積みだった絵本のストックも無くなり、お陰様でわたしたちの心の安定が保たれました。

在庫がなくなってほっとしました…

【春の大通り商店街まつり】

「えほんやさん」が属する大通り商店街では、年に2回商店街の組合が企画する手作りのお祭りが開催されます。
手作りといっても、三島広小路の踏切から三嶋大社まで、約700mが歩行者天国になる大規模なお祭りです。
それぞれのお店の軒先にはワゴンや露店が並び、マジックや吹奏楽、ダンスなどの出し物の舞台や、野菜市、ワークショップなどのブースが路上に所狭しと配置されます。
応援団の催しの隣で路上ライブがあっていたり、とってもカオス(笑)で賑やかなイベントです。



広小路駅から三島大社まで長い歩行者天国になります


ひとがいっぱい!

そして、この5月の「春の大通り商店街まつり」と11月の「秋の大通り宿場町まつり」を2つの柱として、5月から11月の間は、月に1回ペースでお祭りが行われるのです。

↓祭りのオンパレード
----------------------------------------------------------
5月 春の大通り商店街まつり
5月〜6月 全国花のまちづくり三島大会・みしま花街フェア・ほたる祭り
8月 三嶋大まつり
10月 三島バル・ハロウィンパレード
11月 秋の大通りまつり
----------------------------------------------------------

お店を出す前から感じていたけど、「三島の人は、なんてお祭り好き!」と改めてびっくり。
各店舗のおじいちゃん社長が、元気にバンバン仕切っているのを見ると、私もがんばろうと身が引き締まる気持ちになります。

組合の組長さんには、お世話になりっぱなしです…。

【はじめての審査員】

「えほんやさん」の業務とは少しはなれた話題になりますが、この年2回の商店街のお祭りにあわせて「ストリートギャラリー」が開催されます。静岡東部の高校生が描いた作品が、商店街のお店約70店舗に1週間飾られるというものです。

それらの作品を、佐野美術館の館長さんや絵本作家の宮西達也先生が審査して、数点が表彰されるというコンクールもやっています。
今年は、私も審査員として加えていただいて「えがしらみちこ賞」も作ってもらいました。



会場の様子

それぞれが一生懸命に描いた作品(今回は300点あったそう)の中から数点を選ぶのは、ほんとうに難しかったです。
でも、「あぁ、今の高校生ってこんなことを考えているのかなぁ」とか「どんな思いで作品と向き合ったのかなぁ」と、作品から何かが透けて見えてくる感じがして、楽しかったです。

全体的に、ちょっとグロテスクだったり怖い作品が多かった印象がしたので、突き抜けて明るいポップな絵が3冠も獲っちゃったのかな…(私の勝手な見解)

受賞した人は数名だったけど、これをきっかけに、もっと文化やアートに関心をもってもらえるようになったらなぁと思います。
賞まで至らなかったけど、気になった作品にコメント書くとかできたらな…。嬉しいだろうな…。

ストリートギャラリーコンテストの賞状

そしてその後、「えがしらみちこ賞」のご本人が、お父様と「えほんやさん」に遊びに来てくれました!
とっても嬉しくて、すこしお話しできたので、こうやってお店があるのっていいなと思ったのでした。

【原画展開催中!】



ザ・キャビンカンパニー絵本原画展『オフロケット』展示風景

同時開催「えほんのたび」フェア

ザ・キャビンカンパニー絵本原画展『オフロケット』(白泉社)
会期:5月15日(水)〜6月17日(月)(火曜定休)
時間:10:00~17:30(木曜のみ15:30クローズ)

【これから予定の原画展】

◆2019年6月19日(水)〜7月22日(月)
『ひよこ』(こがようこ/大日本図書)




◆7月26(金)〜8月19日(月)
『あのね あのね』(えがしらみちこ/あかね書房)

えほんやさんホームページ
↑お店のイベント情報などを随時アップしています。




おすすめの絵本

  • ひみつ ひみつの ひなまつり

    ひみつ ひみつの ひなまつり

    鈴木真実/作

    押し入れの中の箱から出てきたひな人形たちと、えいちゃんの華やかな交流を描きます。親子で楽しむひな祭り絵本。

  • ひなまつりの ちらしずし

    ひなまつりの ちらしずし

    宮野聡子/作

    ひなまつりの日、きみちゃんは、お母さんといっしょにちらしずしを作り、どの材料にも大切な意味がこめられていることを知りました。

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

季節の絵本