えがしらみちこ
「はじめました えほんやさん」

第13回 


こんにちは、絵本作家のえがしらみちこです。


今年はじめて、小学校の夏休みを体験しました。(学童には行ってない)
正直な感想は「今までで一番大変」です。

宿題の面倒をみたり、朝昼夕の準備・片付けなどの家事に追われたり…
一ヶ月半、まともに机に座って作業ができない状態。

先輩ママの「もうすぐ夏休みだぁ…」とため息まじりで呟いていた理由が、「これか…」と分かりました(笑)

一ヶ月以上も仕事が出来ないのはさすがにツラいなぁ…

一緒に過ごせる夏休みも今だけ、と言い聞かせて過ごしています。

【夏休みのえほんやさん】


お盆の前後は、帰省されている方が多く、ご家族づれでお店にいらっしゃる方が多かったようです。
ちょっと長いお休みをつかって、関東や九州・北海道からわざわざ「えほんやさん」に遊びに来てくださった方もいらしたようで、ほんとうにありがたいです。


夏休みは、娘の相手や県外でのワークショップなどでお店にあまり居られず、お店の日々についての記事が書けません(+_+)ごめんなさい…

【現在開催中の原画展】


8月21日(水)〜9月23日(月)
『にっぽんいいものみてみて大会』(きたがわめぐみ/理論社)

絵本作家のきたがわめぐみさんの最新刊『にっぽんいいものみてみて大会』
「日本のいいものに、もっとスポットライトを当てたい!」と、各地の民芸品や特産品をご紹介。
「お父さんの出身地は…」とか「引っ越して来たあの子の土地には何があるのかな」など、自分の地元以外の土地にも興味が出てくるきっかけになるはず。

きたがわめぐみさんが、「きぼりのくまのすけ顔出し看板」(取り外しできるお鼻つき)と「にっぽんのまんなかあたりのデパート支配人なりきりセット」つくってくれました!かわいい!

たくさんお写真を撮ってくださいね!

えほんやさんホームページ
↑お店のイベント情報などを随時アップしています。



おすすめの絵本

  • どしゃぶり

    どしゃぶり

    おーなり 由子/文 はた こうしろう/絵

    どしゃぶりは、雨つぶたちとしゃべったり、あそんだりできる特別なとき!
    たくさんの雨の音、雨つぶの、いろんな輝き。
    雨のにおい、水たまり、絵に耳をすますと、
    雨の音がきこえます。

  • 新版 星空キャンプ

    新版 星空キャンプ

    村上 康成/作

    月曜日、ここへ来た日、水のきれいさと、大きなマスに息をのみました。火曜日、ガンの家族がテントのそばにやってきました。水曜日、小さな湖では、風も音も、なにもありませんでした。木曜日、ハンモックでうとうと。金曜日、キイチゴつみは原っぱの味がする。ミナとお父さん、お母さんの1週間の星空キャンプ。

  • ぼんちゃんのぼんやすみ

    ぼんちゃんのぼんやすみ

    あおき ひろえ/作

    子どもに伝えたい日本の風習
    ご先祖さまの霊がかえってくるというお盆。ぼんちゃんが、夏休みにいなかで過ごしたお盆は……!?
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • きもだめし

    きもだめし

    新井 洋行/作

    『きもだめし』は、その名の通り、夏の風物詩である肝試しがテーマの、縦開きのしかけ絵本です。
     不気味な日本人形の、おどろおどろしい肝試しへの案内から、本作は始まります。幽霊や、一つ目お化け、ろくろっくび、のっぺらぼうなど、定番のお化けや妖怪が次々に登場します。 おはなし会や、親子でドキドキしながら楽しめる1冊です。

  • ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    庄野 ナホコ/作

    マグロのおさしみに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。
    ある日、庭になったおおきなスイカで、ひともうけしてマグロのおさしみを食べようと、売りにでかけますが……。

  • いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    くすのき しげのり/作 宮澤ナツ/絵

    いつもは不安げな転校生のなみちゃん。でもプールの授業でのすばらしい泳ぎに、みんなはびっくり。夏を通したなみちゃんの成長物語。

季節の絵本