<いもとようこ あかちゃんのためのえほん 新シリーズ誕生記念>オリジナル今治タオルを抽選で1000名様にプレゼント!

  • 応募方法の詳細


    <いもとようこ あかちゃんのためのえほん 新シリーズ誕生記念>
    オリジナル今治タオルを抽選で1000名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施いたします。


    ご応募方法
    ①絵本に挟み込まれた、応募ハガキに必要事項をご記入ください。
    ②ポストへ投函!

    応募ハガキ

       

      
    オモテ                ウラ          (見本)


    締め切り
    2019年3月31日(当日消印有効)

    対象の絵本
    いもとようこのあかちゃんのためのえほん
    『どうぶつ』
    『いない いない ばあ』
    『いただきます』
    『こんにちは』
    『いない いない にゃーん』
    『これ なあに』
    ※上記画像にでている絵本です。

    ●賞品の発送は2019年4月中を予定しております。
    ●当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。
    キャンペーンのお問い合わせ先 講談社幼児図書編集 電話03-5395-3534

    *ご記入いただいた個人情報は、情報確認のためだけに使用し、その他の目的には使用いたしません。応募はがきは商品発送後、すみやかに廃棄いたします。


  • 作者プロフィール

    いもと ようこ

    兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。
    貼り絵の手法による、心あたたまる世界は、幼児から大人まで、幅広く愛されている。『ねこの絵本』(講談社)、『そばのはな さいた ひ』(佼成出版社)で、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。
    『いもとようこ うたの絵本Ⅰ』(講談社)で同展グラフィック賞受賞。その他、『とんとんとんの こもりうた』『とうさんの あしの うえで』『いとしの犬 ハチ』『てぶくろ』『ぬいぐるみの ミュー』『きつねのがっこう』「あかちゃんのためのえほん」シリーズ、『子どもとお母さんのためのお話』『子どもとお母さんのための童話』(いずれも講談社)など、多くの作品がある。フランスや中国などの海外からの評価も高まっている。

  • いもとようこの絵本

    絵本

おすすめの絵本

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

絵本通信 Facebookページ