ムーミンの日にムーミンの本を読む2019


今年の8月9日、ムーミンの日は、絵本通信の「#ムーミンの日にムーミンを読む2019」Twitterキャンペーンに参加しよう。特別なハッシュタグをつけて、感想をつぶやくだけ。素敵な感想をつぶやいてくれた方には、ムーミンの日特製オリジナルエコバッグをプレゼント!




『トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 ムーミン谷へのふしぎな旅』
『トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 さびしがりやのクニット』
『トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 それからどうなるの?』
文・絵:トーベ・ヤンソン 訳:渡部 翠

ムーミン小説は、新版のほかに、愛蔵版ハードカバーの「童話全集」、小学生から手軽に読める「青い鳥文庫」、おとなにもおすすめの「講談社文庫」、そして電子書籍があります。

『小さなトロールと大きな洪水』 トーベ・ヤンソン/作・絵 冨原眞弓/訳
『ムーミン谷の彗星』 トーベ・ヤンソン/作・絵 下村隆一/訳
『たのしいムーミン一家』 トーベ・ヤンソン/作・絵 山室静/訳
『ムーミンパパの思い出』 トーベ・ヤンソン/作・絵 小野寺百合子/訳
『ムーミン谷の夏まつり』 トーベ・ヤンソン/作・絵 下村隆一/訳
『ムーミン谷の冬』 トーベ・ヤンソン/作・絵 山室静/訳
『ムーミン谷の仲間たち』 トーベ・ヤンソン/作・絵 山室静/訳
『ムーミンパパ海へいく』 トーベ・ヤンソン/作・絵 小野寺百合子/訳
『ムーミン谷の十一月』 トーベ・ヤンソン/作・絵 鈴木徹郎/訳

【賞品】
ムーミンの日特製オリジナルエコバッグ・・・合計10名様

【応募期間】
8月8日(木)~8月18日(日)

【応募方法】
●STEP1
講談社絵本通信公式アカウント「@kodansha_ehon」をフォローする。
※プレゼント当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、公式アカウント「@kodansha_ehon」をフォローしてください。

●STEP2
ハッシュタグ「#ムーミンの日にムーミンの本を読む2019」つけて、ムーミンの本の感想を投稿する

●STEP3
当選結果をTwitterのダイレクトメッセージで受け取る。

応募締め切り後、厳正なる抽選のうえ、当選者の方にはTwitterのDMでご連絡いたします。


プレゼントにご応募いただくにあたり、下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

1.【「#ムーミンの日にムーミンの本を読む2019」Twitterキャンペーン】(以下、本キャンペーン)の内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。

2.Twitterの操作方法に関するご質問にはお答えいたしかねます。

3.本キャンペーンで開催するプレゼントには、Twitterアカウントおよび条件を満たしたツイートからのみ応募できます。

4.複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には応募を無効とさせていただきます。

5.当選した賞品の権利の譲渡はできません。また、賞品当選後のキャンセルはできかねます。

6.抽選の詳細や結果については公表いたしません。当選者の方へは賞品の発送をもって発表と代えさせていただきます。また、賞品の当選の可否に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。

7.賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。

8.本キャンペーンの賞品は、当選通知をTwitterダイレクトメッセージ(以下DM)でお送りした後、順次発送予定です。

9.Twitterを利用したプレゼントでは、当選者の方にはDMを利用して当選のご連絡をお送りいたしますが、当社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMなどで個人情報を聞き出すようなことはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないよう、ご注意ください。

10.第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。



【問い合わせ先】
講談社幼児図書編集 Eメール:ehon@kodansha.co.jp



おすすめの絵本

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

季節の絵本