「なんと!ようひんてん」商品アイデア募集!(2019/11/26~2020/5/25)

あなたの思いつきを募集します!
クラゲみずぎやキリンブーツなど、ふしぎで便利で楽しい商品がいっぱいの「なんと!ようひんてん」では、ただいまあなたの楽しい商品のアイデアを募集中。絵本の感想といっしょにお寄せください。優秀賞の方には、著者・石川基子先生による、応募作の描き下ろし原画とサイン入り絵本『ほしじいたけ ほしばあたけ』をプレゼント! ぜひぜひふるってご応募ください! 楽しいアイデアお待ちしています!



『なんと!ようひんてん』 作:石川 基子

おじいさんといっしょに新規開店の洋品店へいってみると、ふしぎな商品がいっぱい。試着室へ案内されると次々に困難がふりかかります。それをきりぬけるには、そうだ、試着だ! 
「ほしじいたけ ほしばあたけ」シリーズでおなじみの著者が、講談社絵本新人賞佳作受賞作をもとに全面改稿しました。冒険あり、スリルあり、だじゃれあり、の楽しい絵本です。



応募方法は下記のどちらかとなります。

A. 絵本『なんと!ようひんてん』に挟み込まれている応募ハガキで応募
B. 下の応募用紙を印刷して、ご住所、電話番号、お名前と年齢を明記しハガキに張り付けるか、封書で応募

Bの応募用紙

【送り先】
〒112-8731
東京都文京区音羽2-12-21 講談社 幼児図書編集部「なんと!ようひんてん」係宛

【募集期間】
2019年11月26日(火)~2020年5月25日(月)※当日消印有効


【賞品】
優秀賞(3名) 石川基子先生による応募作描き下ろし原画 + サイン入り絵本『ほしじいたけ ほしばあたけ』

【審査員】
石川基子先生、講談社幼児図書編集部


【発表】
講談社絵本通信のサイトまたは公式SNS(Twitter、facebook、Instagram)等で、2020年5月末に発表予定です。賞品は発表後に、順次発送させていただきます。
なお、ご応募いただいた作品は、紹介可のものについては、講談社絵本通信のサイトまたは公式SNS等でご紹介いたします。


1、お送りいただいた作品は返却いたしませんので、予めご了承ください。

2、紹介可の応募作品は、講談社絵本通信のサイトや公式SNS等でご紹介する場合があります。

3、著作権侵害の可能性のあるものや、公序良俗に反するものは審査の対象外となる場合があります。

4、応募用紙の「名前またはニックネーム」には、webサイトなどに掲載できるものをお書きください。

5、審査の詳細については公表いたしません。また、審査に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。

6、賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。

7、ご記入いただいた個人情報は、情報確認のためだけに使用し、その他の目的には使用いたしません。応募ハガキは優秀賞決定後、すみやかに廃棄いたします。



【問い合わせ先】
講談社幼児図書編集 Eメール:ehon@kodansha.co.jp

関連書籍

  • なんと!ようひんてん

    石川 基子/作

    おじいさんといっしょに新規開店の洋品店へいってみると、ふしぎな商品がいっぱい。試着室へ案内されると次々に困難がふりかかります。それをきりぬけるには、そうだ、試着だ!  「ほしじいたけ ほしばあたけ」シリーズでおなじみの著者が、講談社絵本新人賞佳作受賞作をもとに全面改稿しました。冒険あり、スリルあり、だじゃれあり、の楽しい絵本です。

おすすめの絵本

  • ゆきみちさんぽ

    ゆきみちさんぽ

    江頭路子/作

    お気に入りのマフラー巻いて、帽子にてぶくろ、ブーツをはいて、じゅんびできたよ、いってきまーす。
    雪がいちめんに降ったある日、おさんぽで出会ったのは、どんな音? 冬のつめたい空気や透明感がみずみずしいタッチで描き出されます。雪の日が待ち遠しくなる絵本。

  • どこ? クリスマスのさがしもの

    どこ? クリスマスのさがしもの

    山形明美/作

    きょうはうれしいクリスマス。ペンギン親子が、プレゼントのおかいものにでかけます。
    さがしものがたくさん! クリスマスまでにぜんぶ見つけられるかな?

  • おぞうにくらべ

    おぞうにくらべ

    宮野聡子/作

    <行事と食べもののよみきかせ絵本>
    お正月、おばあちゃんの家へ行ったきみちゃんは、いろいろなお雑煮にであいました。野菜がいっぱいのお雑煮、しょうゆ味のお雑煮、魚が入っているお雑煮……。どの家にも、受け継がれてきた大切な味があったのです。

  • おもちのきもち

    おもちのきもち

    加岳井広/作

    第27回講談社絵本新人賞受賞作

    「もう、たいへんなんです」
    お正月、“かがみもち”は、とある決心を……。
    お年賀にどうぞ。(編集部より)

  • じゅうにしの おはなしめいろ

    じゅうにしの おはなしめいろ

    奥野涼子/作

    じゅうにしの おはなしに とうじょうする どうぶつたちが、めいろを とおって、かみさまの おやしきへ むかいます。

    十二支のお話と迷路を同時に楽しめる絵本! お正月、動物たちが神様のお屋敷へ向かいます。あちこちにお正月の風物詩や隠し絵がある楽しい迷路を通って、さあ、だれがいちばんにお屋敷に着くのかな?

  • おめでとう

    おめでとう

    茂田井武/絵 広松由希子/文

    みんながうれしいことば、「おめでとう」
    うさぎも、ねこも、ぞうも、とらも、ぼくも、わたしも、「おめでとう」。
    贈りあう幸せの言葉を、戦後の童画界を牽引した茂田井武の絵にのせて送る絵本。

  • くまのこの としこし

    くまのこの としこし

    高橋和枝/作

    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本
    お正月は、どんなふうに来るのかな?
    新しい年を迎えるわくわくする気持ちと、元旦のおごそかな気持ち……。子どもの目で見た「年越し」を描きます。

  • 愛蔵版 クリスマスって なあに

    愛蔵版 クリスマスって なあに

    ディック・ブルーナ/作 舟崎靖子/訳

    50周年を記念して出版された、世界じゅうの子どもたちのクリスマスを見守ってきたブルーナの絵本。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝えます。

  • ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    庄野ナホコ/作

    マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。

  • バーバパパのクリスマス

    バーバパパのクリスマス

    アネット・チゾン、タラス・テイラー/作
    やましたはるお/訳

    ツリーにするモミの木を切りにきたバーバパパ。ところが、その木は動物たちのたいせつなすみかだったのです。そこでパパは大変身、すてきな解決法を見つけます。

季節の絵本