「なんと!ようひんてん」商品アイデア募集!(2019/11/26~2020/5/25)

あなたの思いつきを募集します!
クラゲみずぎやキリンブーツなど、ふしぎで便利で楽しい商品がいっぱいの「なんと!ようひんてん」では、ただいまあなたの楽しい商品のアイデアを募集中。絵本の感想といっしょにお寄せください。優秀賞の方には、著者・石川基子先生による、応募作の描き下ろし原画とサイン入り絵本『ほしじいたけ ほしばあたけ』をプレゼント! ぜひぜひふるってご応募ください! 楽しいアイデアお待ちしています!



『なんと!ようひんてん』 作:石川 基子

おじいさんといっしょに新規開店の洋品店へいってみると、ふしぎな商品がいっぱい。試着室へ案内されると次々に困難がふりかかります。それをきりぬけるには、そうだ、試着だ! 
「ほしじいたけ ほしばあたけ」シリーズでおなじみの著者が、講談社絵本新人賞佳作受賞作をもとに全面改稿しました。冒険あり、スリルあり、だじゃれあり、の楽しい絵本です。



応募方法は下記のどちらかとなります。

A. 絵本『なんと!ようひんてん』に挟み込まれている応募ハガキで応募
B. 下の応募用紙を印刷して、ご住所、電話番号、お名前と年齢を明記しハガキに張り付けるか、封書で応募

Bの応募用紙

【送り先】
〒112-8731
東京都文京区音羽2-12-21 講談社 幼児図書編集部「なんと!ようひんてん」係宛

【募集期間】
2019年11月26日(火)~2020年5月25日(月)※当日消印有効


【賞品】
優秀賞(3名) 石川基子先生による応募作描き下ろし原画 + サイン入り絵本『ほしじいたけ ほしばあたけ』

【審査員】
石川基子先生、講談社幼児図書編集部


【発表】
講談社絵本通信のサイトまたは公式SNS(Twitter、facebook、Instagram)等で、2020年5月末に発表予定です。→7月上旬の発表予定に変更となりました。賞品は発表後に、順次発送させていただきます。
なお、ご応募いただいた作品は、紹介可のものについては、講談社絵本通信のサイトまたは公式SNS等でご紹介いたします。

発表サイト → http://ehon.kodansha.co.jp/blog/nanto_happyou.html 


1、お送りいただいた作品は返却いたしませんので、予めご了承ください。

2、紹介可の応募作品は、講談社絵本通信のサイトや公式SNS等でご紹介する場合があります。

3、著作権侵害の可能性のあるものや、公序良俗に反するものは審査の対象外となる場合があります。

4、応募用紙の「名前またはニックネーム」には、webサイトなどに掲載できるものをお書きください。

5、審査の詳細については公表いたしません。また、審査に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。

6、賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。

7、ご記入いただいた個人情報は、情報確認のためだけに使用し、その他の目的には使用いたしません。応募ハガキは優秀賞決定後、すみやかに廃棄いたします。



【問い合わせ先】
講談社幼児図書編集 Eメール:ehon@kodansha.co.jp

関連書籍

  • なんと!ようひんてん

    石川 基子/作

    おじいさんといっしょに新規開店の洋品店へいってみると、ふしぎな商品がいっぱい。試着室へ案内されると次々に困難がふりかかります。それをきりぬけるには、そうだ、試着だ!  「ほしじいたけ ほしばあたけ」シリーズでおなじみの著者が、講談社絵本新人賞佳作受賞作をもとに全面改稿しました。冒険あり、スリルあり、だじゃれあり、の楽しい絵本です。

おすすめの絵本

  • パンダ なりきりたいそう

    パンダ なりきりたいそう

    いりやまさとし/作

    「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

  • くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100

    くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100

    講談社/編
    久保田 競/監

    巻頭口絵の100項目のチェックシートにしたがって、すこしずつトレーニングを積んでいきましょう。しぜんと手先が器用になり、脳がきたえられる一冊です。

  • もったいないばあさんかるた

    もったいないばあさんかるた

    真珠 まりこ/著

    生活の中のいろいろな「もったいない」を題材とした読み札・絵札46組。楽しく遊びながら、「もったいない」を感じる心が自然にそだちます。

  • 遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた

    遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた

    シゲタ サヤカ/作・絵

    「あつぎで シロコロ 食べてみた」
    「いせはらの とうふのおいしさ つたえたい」
    神奈川県のジモト民ならおなじみのネタや意外な話題が盛りだくさん。横浜、川崎、相模原から三浦半島、湘南、箱根まで、ジモト自慢が満載です。神奈川県の地理を遊びながら学べる、ジモト愛100パーセントのかるた!

  • 決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

    決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

    あきやま かぜさぶろう/作

    もののかたちをとらえ、○、△、□などかんたんな形をつかって、いろいろな絵が描ける、魔法のメソッドを1日10分でたのしもう!

  • くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング

    くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング

    講談社/編
    久保田競・久保田カヨ子/監修

    直線や曲線、ジグザグ、らせんなどの線を書く「運筆」の訓練をつづけると、文字を書くときに、手指をやわららかく 思いどおりに動かせるようになります。 100のトレーニングを積んでいけば、しぜんと「ひらがな」を書けるようになり、脳がきたえられます。

  • どこ? もりの なかの さがしもの

    どこ? もりの なかの さがしもの

    山形 明美/作
    大畑 俊男/撮影

    1冊の本がつれていってくれたのは、不思議なさがしものの森。動物たちの歓迎会、妖精のピクニック、洞窟の先の奇妙な屋敷。さあ、さがして見つけて追いかけて!

季節の絵本