愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

世代を超えて読み継がれ、昨年出版40周年を迎えた佐野洋子作『100万回生きたねこ』。 

名作原画(特別出品)を中心に、代表的な絵本の原画、小説の原稿、女性や猫等を描いた銅版画作品をあわせておよそ100点展示することで、絵本作家・エッセイスト・画家、佐野洋子(1938年~2010年)のユニークで豊かな世界をご紹介いただいています。 またミュージカル上演のさいの、演出家のスケッチ、衣装、小道具、舞台装置などの関連美術も展示中です。

また7月14日(土)~9月2日(日)からは、徳島県立美術館にも展示開催されます。

ぜひこの機会に、絵本好きな方もネコ好きな方も足をお運びください。

【日付】
4月21日(土)~6月17日(日)
【場所】
山梨県立美術館
山梨県甲府市貢川1-4-27

おすすめの絵本

  • おじいちゃんちの たうえ

    おじいちゃんちの たうえ

    作:さこ ももみ

    今日は「田植え」の日! 
    一家総出で行う田植えのようすと、春の田んぼの気持ちよさを描きます。

絵本通信 Facebookページ