『おおきくなったら きみはなんになる?』
絵本原画展

2月に刊行予定の『おおきくなったら きみはなんになる?』(藤本ともひこ/文 村上康成/絵)の絵本原画展が、神保町のブックハウスカフェで開催されます。
トークイベントなどもありますので、ぜひお越しください。

≪お子さま&大人向け≫
藤本ともひこさん×村上康成さん 読み聞かせ・うた・トーク
おふたりによる、新刊絵本の読みきかせ、歌など、絵本の楽しさをまるごとお届けします。子どもも大人もお集まりください!
日時:2018年3月21日(水・祝) 14:00~15:00 
参加費:お子さま無料・大人1ドリンク制
予約:不要
会場:ブックハウスカフェ 


≪大人向け≫
藤本ともひこさん×村上康成さん 
トークイベント「ぼくたちの絵本づくり」おふたりが、新刊『おおきくなったら きみはなんになる?』がどんなふうにできあがったか、そのひみつを語り合います。
日時:2018年3月12日(月)18:30~20:30 ※18:00から受付 
参加費:¥1,500
予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) 
※ご予約の際は、イベント名(日時)・お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)をお知らせください。

【日付】
3月1日(木)~3月21日(水・祝) ※期間中無休
【場所】
ブックハウスカフェ
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F

ひなまつりの絵本

  • ひみつ ひみつの ひなまつり

    ひみつ ひみつの ひなまつり

    鈴木真実/作

    押し入れの中の箱から出てきたひな人形たちと、えいちゃんの華やかな交流を描きます。親子で楽しむひな祭り絵本。

  • ひなまつりの ちらしずし

    ひなまつりの ちらしずし

    宮野聡子/作

    ひなまつりの日、きみちゃんは、お母さんといっしょにちらしずしを作り、どの材料にも大切な意味がこめられていることを知りました。

絵本通信 Facebookページ