藤城清治 光のメルヘン展

藤城清治氏の影絵展が、新潟市新津美術館で開催されます。
この展覧会では、世界でも類を見ない影絵の手法により、ファンタジーや童話の世界を描き出してきた藤城の作品を、影絵の劇場をイメージして工夫を凝らした展示構成により、物語性豊かにご紹介します。藤城は90歳を超えた今なお、ますます意欲的な創作活動を続けています。少女や動物、こびとなどがにぎやかに躍動する画面には、生きとし生けるものすべてへの愛があふれています。生きる喜びに彩られた光と影の総合芸術をご覧ください。


【日付】
4月8日(土)~6月4日(日)※月休(ただし5/1、29は開館)
【場所】
新潟市新津美術館
新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1

母の日・父の日におすすめの絵本

  • おかあちゃんがつくったる

    おかあちゃんがつくったる

    長谷川義史/作

    ぼくが欲しいものは、なんでもミシンで作ってしまうお母ちゃん。でも、ちょっとかっこわるい。ある日ぼくは……。すべての“おかあちゃん”と、その子どもたちへおくる温かい親子の物語。

  • てんごくの おとうちゃん

    てんごくの おとうちゃん

    長谷川義史/作

    天国のおとうちゃん、元気にしてますか。 幼いころに亡くした父との、少ないけれど大切な思い出。人気絵本作家、長谷川義史が描く、温かいユーモアで包み込まれた父と子の交流が、心にしみ渡る一冊です。

  • ずーっといっしょ

    ずーっといっしょ

    マリアン・クシマノ/文
    市川里美/絵
    森山 京/訳

    おおきな父親くまの、おおきな愛情につつまれて、のびのびと遊ぶ小さな子どもくまの一日のお話。何気ない日常のしあわせを気づかせてくれる、パパと一緒に読んでもらいたい絵本です!

絵本通信 Facebookページ