絵本作家きむらゆういち「オオカミ原画展」

『あらしのよるに』のきむらゆういちさんが描いた魅力いっぱいのオオカミたちが大集合! 
原画展会期中の6月24日(土)には、きむらゆういちトークショー「あらしのよるにのひみつ」を開催します。

★【親子参加大歓迎】きむらゆういちトークショー「あらしのよるにのひみつ」
6月24日(土)14時〜※要予約
参加費:2,000円(懇親会費込み)
※ お子様(小学生まで)500円



6月17日(土)まで同ギャラリーで開催中の特別企画展「モンゴルに魅せられて」でも、きむらゆういちさんのイベントがあります!
▼【東京写真月間2017】特別企画展
「モンゴルに魅せられて」-清水哲朗とモンゴルの仲間たち—
期間:6月6日(火)-17日(土)

★『されどオオカミ』(あるまじろ書房)刊行記念 茶話会
〜きむらゆういち、モンゴル絵本を語る〜
日時:6月10日(土)14時〜※要予約
参加費:1,500円(1ドリンク付)※ お子様(小学生まで)500円
■詳細はこちら

【日付】
6月20日(火)~7月1日(土) 火-金12時〜19時/土12時〜17時/日月祝 定休日
【場所】
コミュニケーションギャラリーふげん社
東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F

おやすみなさいの絵本

  • ゆうくんの くまパジャマ

    ゆうくんの くまパジャマ

    中谷靖彦/絵
    カザ敬子/作

    ある日、ゆうくんに、素敵な「くまパジャマ」が届きました。さっそく着がえたゆうくんは、「ぼく、くまだぞー」とおおはしゃぎ。ところが、その後、ゆうくんに不思議なことがおこります。心温まる、おやすみ絵本の新定番。

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

  • おやすみ のらちゃん

    おやすみ のらちゃん

    よねづゆうすけ/作

    猫ののらちゃんは、そろそろねるじかん。 きがえは? トイレは? はみがきは? おやすみ前にぴったりの、とっておき仕掛け絵本。

絵本通信 Facebookページ