武蔵野市立吉祥寺美術館と彦坂木版工房の子ども向け動画ワークショップ「おいしいぶどう すっぱいレモン」

時代はコロナ。外に満足に遊びにいけない日々が続いていますが、武蔵野市立吉祥寺美術館×彦坂木版工房による、新しいワークショプがはじまります!

まずは10月1日午前10時から公開される動画をごらんください。彦坂木版工房の2人が美味しそうに食べ物を描くコツを教えてくれます。見たあとは、実際に美味しそうに”ぶどう”と”レモン”を描いてみましょう! その絵を吉祥寺美術館に送ると、吉祥寺美術館、吉祥寺図書館、武蔵野プレイスでの絵の巡回展示、彦坂木版工房サイト上で紹介されます。紹介後のみなさんが描いた絵は、彦坂木版工房の2人から貴重なコメント付きで戻ってきます。さらに、とっても美味しそうに描けた3名のお子さんには絵本『くだもの ぱくっ』のプレゼントも! 対象は4さいから小学6年生までです。新しいカタチのワークショプかつ、大型の参加型展示イベントです。ぜひこの貴重な機会、ご家庭でご参加ください。詳しくは、彦坂木版工房のサイトをごらんください。

【日付】
2020年10月1日(木)〜
【場所】
彦坂木版工房

おすすめの絵本

  • もったいないばあさん

    もったいないばあさん

    真珠 まりこ/著

    「もったいない」って、どういう意味?

    きょうも あの ばあさんが やって きた――もったいない こと して ないかい?

  • だいじょうぶ だいじょうぶ

    だいじょうぶ だいじょうぶ

    いとう ひろし/文・絵

    おじいちゃんと散歩しながらわかったこと。道ばたの小さなものにも声をかけるおじいちゃん。楽しい散歩をしながら不安なことや怖いものも知ったぼく。ぼくはこのままちゃんと大きくなれるんだろうか?

  • ほしじいたけほしばあたけ

    ほしじいたけほしばあたけ

    石川 基子/作

    タマゴタケやキヌガサダケ……いろいろなきのこが暮らすきのこ村は、いつもにぎやか。そんなみんなから敬愛されているのが、ほしじいたけと、ほしばあたけ。ある日、村の子どもが谷から落ちてしまい、それを聞いたほしじいたけは、体を張って助けようとするのですが……。

  • うめじいのたんじょうび

    うめじいのたんじょうび

    かがくい ひろし/作

    今日はうめじいのたんじょうび。ところで、うめじいって、いくつなんだろ? 100さい? 200さい?? 1000さい!? 浅漬けきゅうりや、たくあんや、らっきょう漬けや千枚漬けが梅干しのうめじいをかこんで、たんじょうびを祝います。

絵本通信 Facebookページ