いわさきちひろ生誕100年LIFE展 -みんないきてる 谷川俊太郎-

いわさきちひろ生誕100年LIFE展 -みんないきてる 谷川俊太郎-

生誕100年を記念し、さまざまな分野で活躍する7組の作家が「LIFE」をテーマにコラボレートしているLIFE展。9月29日より、安曇野ちひろ美術館(長野県)で詩人の谷川俊太郎さんとコラボレートした「みんないきてる」がはじまります。
また、9月12日発売したばかりの『なまえをつけて』(文:谷川俊太郎 絵:いわさきちひろ)に収録されている原画も展示されます。いわさきちひろさんの絵には子どもや草花、小鳥など、身近にある小さないのちの愛しさ、尊さがうたわれ、異なる個性をもつ谷川さんの詩とちひろの絵とを組み合わせ、あらゆるものに息づくいのち、たえず変化していく宇宙に耳をかたむけます。

展示を記念し、抽選でペア5組に招待チケットをプレゼントいたします。
応募方法は、専用フォームから名前と住所を書いて送るだけ。応募期間は9月24日までです。
10月14日(日)には谷川俊太郎さんのサインイベントもございます。ふるってご応募ください。

【応募専用フォーム】
https://eq.kds.jp/youjitosho/12560/

※ご記入いただいた個人情報は、情報確認のためだけに使用し、その他の目的には使用いたしません。
※発送は、9月末までを予定しております。
※諸事情により、多少前後する場合もございます。あらかじめご了承ください。

【日付】
9月29日(土)~12月16日(日)
【場所】
安曇野ちひろ美術館
399-8501 長野県 北安曇郡 松川村西原3358-24

おすすめの絵本

  • どしゃぶり

    どしゃぶり

    おーなり 由子/文 はた こうしろう/絵

    どしゃぶりは、雨つぶたちとしゃべったり、あそんだりできる特別なとき!
    たくさんの雨の音、雨つぶの、いろんな輝き。
    雨のにおい、水たまり、絵に耳をすますと、
    雨の音がきこえます。

  • 新版 星空キャンプ

    新版 星空キャンプ

    村上 康成/作

    月曜日、ここへ来た日、水のきれいさと、大きなマスに息をのみました。火曜日、ガンの家族がテントのそばにやってきました。水曜日、小さな湖では、風も音も、なにもありませんでした。木曜日、ハンモックでうとうと。金曜日、キイチゴつみは原っぱの味がする。ミナとお父さん、お母さんの1週間の星空キャンプ。

  • ぼんちゃんのぼんやすみ

    ぼんちゃんのぼんやすみ

    あおき ひろえ/作

    子どもに伝えたい日本の風習
    ご先祖さまの霊がかえってくるというお盆。ぼんちゃんが、夏休みにいなかで過ごしたお盆は……!?
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • きもだめし

    きもだめし

    新井 洋行/作

    『きもだめし』は、その名の通り、夏の風物詩である肝試しがテーマの、縦開きのしかけ絵本です。
     不気味な日本人形の、おどろおどろしい肝試しへの案内から、本作は始まります。幽霊や、一つ目お化け、ろくろっくび、のっぺらぼうなど、定番のお化けや妖怪が次々に登場します。 おはなし会や、親子でドキドキしながら楽しめる1冊です。

  • ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    ルッキオとフリフリ おおきなスイカ

    庄野 ナホコ/作

    マグロのおさしみに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。
    ある日、庭になったおおきなスイカで、ひともうけしてマグロのおさしみを食べようと、売りにでかけますが……。

絵本通信 Facebookページ