高橋和枝『くまのこのとしこし』原画展

高橋和枝『くまのこのとしこし』原画展

やさしい色づかいに、読んだ人をそっと包み込むようなぬくもりを描きだす高橋和枝さん。
2010年に出版され、毎年、年越しの時期に読みつがれている『くまのことのとしこし』の原画展を開催いたします。原画だからこそ楽しめるくまのこの表情など、ぜひ楽しみお越しください。

期間:11月2日(金)~12月18日(火) ※水・木曜定休 
時間:10:00~19:00 


★高橋和枝さんによるギャラリートーク
11月23日(金・祝) 14:00~15:30
参加費:1,000円(お茶つき) 要予約


高橋和枝さんによるワークショップ
「ふわふわ動物を描こう」
12月2日(日) 14:00~16:00
参加費:1,500円(コピック含む材料費込・お茶つき) 要予約



【日付】
2018年11月2日(金)~12月18日(火)
【場所】
うみべのえほんや ツバメ号
神奈川県横須賀市津久井1-24-1

おすすめの絵本

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

絵本通信 Facebookページ