きむらゆういち『歌舞伎絵本 あらしのよるに』刊行記念 トーク&読み聞かせ

あらしのよるに25周年! 
シリーズ累計300万部の名作が、歌舞伎になり、よりドラマチックなストーリーの『歌舞伎絵本 あらしのよるに』として新しくなりました!

この刊行を記念し、銀座 蔦屋書店さんできむらゆういちさんによるトーク&読み聞かせ会が開催されます!
『あらしのよるに』の制作秘話から歌舞伎になるまでの裏話など。またご希望の方には、サイン会も予定されています。きむらさんに会える貴重な機会です。ぜひご参加ください!

★参加するには
銀座 蔦屋書店オンラインショップで『歌舞伎絵本 あらしのよるに』(1,944円/税込)をご購入されたお客様がご参加いただけます。

★お申込方法
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2018/11/15(木)午前9時の受注分までとさせていただきます。
※書籍はイベント当日に店頭にてお渡しさせていただきます。

【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。



【日付】
2018年11月16日(金)
【場所】
BOOK EVENT SPACE 銀座 蔦屋書店
東京都 中央区銀座6-10-1  GINZA SIX 6F

おすすめの絵本

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

絵本通信 Facebookページ