村上康成絵本美術館「おおきくなったら、おおきくなるって」展

河津桜のつぼみがふくらんできました。伊豆高原にある村上康成美術館にも、少しずつ春が近づいています。1月24日から、新しい原画展が始まりました。
卒園・卒業シーズンにぴったりの絵本2冊の原画を同時に楽しめる、貴重な機会です。館内には、村上康成さんのオリジナルグッズも並んでいます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

『おおきくなったら きみはなんになる?』(文・藤本ともひこ 絵・村上康成 講談社)、『おおきくなるっていうことは』(文・中川ひろたか 絵・村上康成 童心社)

期間:2019年1月24日(木)~5月末予定
時間:10:00~ 16:00



【日付】
2019年1月24日(木)~5月末予定
【場所】
村上康成絵本美術館
静岡県伊東市大室高原5-386

おすすめの絵本

  • ひみつ ひみつの ひなまつり

    ひみつ ひみつの ひなまつり

    鈴木真実/作

    押し入れの中の箱から出てきたひな人形たちと、えいちゃんの華やかな交流を描きます。親子で楽しむひな祭り絵本。

  • ひなまつりの ちらしずし

    ひなまつりの ちらしずし

    宮野聡子/作

    ひなまつりの日、きみちゃんは、お母さんといっしょにちらしずしを作り、どの材料にも大切な意味がこめられていることを知りました。

絵本通信 Facebookページ