ことばたんてい テンテン・マールをおえ かくされたおたから きょうふのばらばらじけん 3さつでたよ 絵本原画展

平田昌浩、景 仲良しご夫妻が、『ことばたんてい テンテン・マールをおえ』『ことばたんてい かくされたおたから』『ことばたんてい きょうふのばらばらじけん』の3冊を刊行した記念に絵本原画展を行っています。木曜日・金曜日・土曜日限定でのOPENです。お近くの方は無理のない範囲でどうぞ足をお運びください。

【日付】
3月11日(木)〜3月27日(土) 木、金、土 12:00〜18:00
【場所】
空色画房
大阪市北区菅原町1-5

おすすめの絵本

  • もったいないばあさん

    もったいないばあさん

    真珠 まりこ/著

    「もったいない」って、どういう意味?

    きょうも あの ばあさんが やって きた――もったいない こと して ないかい?

  • ほしじいたけほしばあたけ

    ほしじいたけほしばあたけ

    石川 基子/作

    タマゴタケやキヌガサダケ……いろいろなきのこが暮らすきのこ村は、いつもにぎやか。そんなみんなから敬愛されているのが、ほしじいたけと、ほしばあたけ。ある日、村の子どもが谷から落ちてしまい、それを聞いたほしじいたけは、体を張って助けようとするのですが……。

  • パンダ なりきりたいそう

    パンダ なりきりたいそう

    いりやまさとし/作

    「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

絵本通信 Facebookページ