第57回(2016年) 講談社児童文学新人賞 
選考経過・報告

第二次選考、最終選考への通過者を発表!

今年で57回を迎えた児童文学新人賞に、573作品のご応募をいただきました。
バラエティに富んだ、個性あふれる作品の数々をご応募くださったみなさまに、心からお礼申し上げます。
このたび、第二次選考に残った22作品と最終選考に残った6作(★印)をご報告いたします。どの作品も力作揃いです。
8月18日にこのページで、受賞作品を発表いたします。
今年度の栄冠はどの作品に輝くのか? どうぞ、ご期待ください。

  • ★幸ふる街の魔法書使い
    遠野朝海
  • ★放置自転車、15歳(、ぬけがら)
    五十嵐まり
  • ★マイナス・ヒーロー
    落合由佳
  • ★六郎のあと
    織原崇
  • ★ラブリィ!
    吉田桃子
  • ★ちゅうたろうと、10ぴきのいもうと
    小池文
  • かごの中のペンギン
    卯岡若菜
  • たとえ秘密を明かしても
    めぐみけい
  • レッドとブルーの「よろず困りごと相談所」
    竹内佐永子
  • 少年オウル
    さわださとる
  • 気になるあの子はピクトガール
    神戸遥真
  • 僕はコウ太のお兄ちゃん
    鹿島直哉
  • 世界がわたしのものだったらいいのに
    あさだりん
  • 草むらパレット
    榑松ひとみ
  • 「箱だけ弁当」なに入れる?
    今岡陽子
  • 昇り行く者
    凪ちひろ
  • 青色の季節
    吉田詩織
  • としょかんオバケ
    さとうあゆみ
  • くすだま満月
    青山美智子
  • 真夜中の集会
    山下きはる
  • フンドジ侍
    谷川典子
  • ほたるとあかり
    高良中

(順不同)

講談社 児童文学新人賞 募集要項 講談社 児童文学新人賞 経過と報告 講談社 児童文学新人賞 既刊

おやすみなさいの絵本

  • ゆうくんの くまパジャマ

    ゆうくんの くまパジャマ

    中谷靖彦/絵
    カザ敬子/作

    ある日、ゆうくんに、素敵な「くまパジャマ」が届きました。さっそく着がえたゆうくんは、「ぼく、くまだぞー」とおおはしゃぎ。ところが、その後、ゆうくんに不思議なことがおこります。心温まる、おやすみ絵本の新定番。

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

  • おやすみ のらちゃん

    おやすみ のらちゃん

    よねづゆうすけ/作

    猫ののらちゃんは、そろそろねるじかん。 きがえは? トイレは? はみがきは? おやすみ前にぴったりの、とっておき仕掛け絵本。

児童文学新人賞 既刊