第58回(2017年) 講談社児童文学新人賞 選考経過・報告

受賞作品決定! 2017.8.23

本年度の児童文学新人賞にご応募いただいた644作品について、一次・二次選考および8月23日に行われた最終選考会での最終候補作6作品の中から慎重な審議の結果、次のように入選作を決定いたしました。

新人賞
正賞 賞状・記念品 / 副賞 50万円・単行本として刊行

『リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ』  こまつあやこ(東京都)

佳作
正賞  賞状 / 副賞  20万円

『107小節目から』  大島理惠(東京都)
『大坂オナラ草紙』  谷口雅美(兵庫県)
 『さよならシュトラウス。』  黒川裕子(千葉県)

最終候補作(順不同)

  • リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ
    こまつあやこ
  • らしくない島へようこそ
    霧野マチコ
  • 107小節目から
    大島理惠
  • 大坂オナラ草紙
    谷口雅美
  • 金華の舞
    凪ちひろ
  • さよならシュトラウス。
    黒川裕子
講談社 児童文学新人賞 募集要項 講談社 児童文学新人賞 経過と報告 講談社 児童文学新人賞 既刊

お月さまの絵本

  • どこ? つきよの ばんの さがしもの

    どこ? つきよの ばんの さがしもの

    山形明美/作

    のびる階段、プールのキッチン、お月さまの動物園……。満月の夜、猫のクロを追って始まった、さがしものの旅。

  • おつきさま、こんばんは!

    おつきさま、こんばんは!

    市川里美/作

    人形たちから、おつきさまへのメッセージ。
    おつきさまのやさしい光で目覚めた人形たち。マトリョーシカ、日本人形、テディベア……それぞれが、おつきさまとの思い出を語りはじめます。月夜におくるお話。

  • まんまるいけのおつきみ

    まんまるいけのおつきみ

    かとうまふみ/作

    ぽんたにとって、はじめてのお月見は……。
    かめじいさんからお月見の話をきいて、なまずのぽんたは興味しんしん。でも、池にはふしぎな言い伝えがあって……。さて、どうしたら無事にお月見ができるかな?

  • いただきますの おつきさま

    いただきますの おつきさま

    鈴木真実/作

    ある夜、お月さまが落ちてきた! たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの?

  • おつきさんのぼうし

    おつきさんのぼうし

    高木さんご/文
    黒井健/絵

    きょうのおつきさんは、どのぼうし?
    ぼうしをほしがったおつきさんの「満ち欠け」のおはなし。

  • どーんちーんかーん

    どーんちーんかーん

    武田美穂/作

    キツネをからかった、やまぶしさん。とつぜん日が暮れて、空には怪しい月が輝きます。なにかおかしな夜。なにかおこりそうな晩……。

児童文学新人賞 既刊