児童文学新人賞 Q&A

Q.あらすじの分量、内容、綴じ込みの順番について教えてください。
A.あらすじは、400字~800字に、お話全般(起承転結)が分かるように書いてください。綴じ込みの順番は上から、応募票、あらすじ、原稿となるようにしてください。

*────────────────────────────────────*

パソコンで原稿を書いているのですが、書式が40字×30行になりません。
A.お使いのソフト上の書式で変更しても変えられない場合は、そのまま出力して頂いて結構です。その際、400字詰め原稿用紙で何枚になるか、分量を必ず明記して下さい。

*────────────────────────────────────*

Q.原稿のフォントについて、指定書体やサイズはありますか。
A.特に設定しておりません。

*────────────────────────────────────*

Q.応募作品は、何本かまとめて送ってもよいですか。
A.ご応募頂いても構いませんが、応募票はタイトルごとに作成してください。

*────────────────────────────────────*

Q.児童文学の対象年齢は何歳ですか。
A.小学1年生~中・高生が読めるものとお考えください。

*────────────────────────────────────*

Q.パソコンがないので、応募票を送ってください。
A.応募票はお送りしておりません。ご自分で必要項目【題名・種別(童話・少年少女小説・ファンタジー・SF・推理小説・探検冒険小説など)・総ページ数(40字×30行換算)・住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号】を別紙に明記して、応募票としてください。

*────────────────────────────────────*

Q.応募フォームに記入しましたが、印刷ができません。
A.画面上に印刷ボタンは設定しておりません。ブラウザの印刷機能で印刷をして下さい。どうしても印刷ができない場合は、送信したフォームと同様の内容を転記してお送りください。

*────────────────────────────────────*

Q.応募フォームを間違って送ってしまいました。送り直しをしてもよいですか。
A.再送して頂ければ、最新のものを採用致します。ご連絡は頂かなくて結構です。

*────────────────────────────────────*

Q.選考の途中経過を教えてください。
A.選考経過は、当HP内で発表します。個別のお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

*────────────────────────────────────*

おやすみなさいの絵本

  • ゆうくんの くまパジャマ

    ゆうくんの くまパジャマ

    中谷靖彦/絵
    カザ敬子/作

    ある日、ゆうくんに、素敵な「くまパジャマ」が届きました。さっそく着がえたゆうくんは、「ぼく、くまだぞー」とおおはしゃぎ。ところが、その後、ゆうくんに不思議なことがおこります。心温まる、おやすみ絵本の新定番。

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

  • おやすみ のらちゃん

    おやすみ のらちゃん

    よねづゆうすけ/作

    猫ののらちゃんは、そろそろねるじかん。 きがえは? トイレは? はみがきは? おやすみ前にぴったりの、とっておき仕掛け絵本。

あかちゃん絵本