にじいろのさかなの部屋

刊行25周年記念「にじいろのさかな」
マーカス・フィスターさん来日!関連イベント2017年07月24日(月)

今年で刊行25周年を迎える「にじいろのさかな」。
8月に作者のマーカス・フィスターさんが来日され、名古屋で絵本原画展が開催されるほか、様々なイベントが行われる予定です。

<原画展>
刊行25周年「にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~」

【場所】ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 特設会場
【日付】8月16日(水)~8月28日(月)
  https://www.jr-takashimaya.co.jp/event/170728rainbowfish/

<サイン会&ワークショップ>
■東京・池袋
【場所】三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース「Reading Together」
【日時】8月11日(金)
    ぬりえワークショップ 11:00~11:30
    サイン会       11:30~ 
【詳細】申込み方法等詳細はこちらをご覧ください。
    http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/2506

■東京・新宿
【場所】紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
【日時】8月11日(金・祝)  
    ワークショップ&サイン会 15:00~ 
    サイン会のみ 15:40~
【詳細】申込み方法等詳細はこちらをご覧ください。
    https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20170707100308.html


<関連サイト>
〇作者のマーカス・フィスターさんインタビュー
http://news.kodansha.co.jp/20170712_b01

〇訳者の谷川俊太郎さんインタビュー
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52342

〇編集者インタビュー
http://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=331

〇『にじいろのさかな うみのそこのぼうけん』読みきかせ動画
https://www.youtube.com/watch?v=pmCdVcOKbu4



最新刊『まけるのも だいじだよ にじいろの さかな』発売中!

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

絵本通信 Facebookページ