にじいろのさかなの部屋

刊行25周年記念「にじいろのさかな」
マーカス・フィスターさん来日!関連イベント2017年07月24日(月)

今年で刊行25周年を迎える「にじいろのさかな」。
8月に作者のマーカス・フィスターさんが来日され、名古屋で絵本原画展が開催されるほか、様々なイベントが行われる予定です。

<原画展>
刊行25周年「にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~」

【場所】ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 特設会場
【日付】8月16日(水)~8月28日(月)
  https://www.jr-takashimaya.co.jp/event/170728rainbowfish/

<サイン会&ワークショップ>
■東京・池袋
【場所】三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース「Reading Together」
【日時】8月11日(金)
    ぬりえワークショップ 11:00~11:30
    サイン会       11:30~ 
【詳細】申込み方法等詳細はこちらをご覧ください。
    http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/2506

■東京・新宿
【場所】紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
【日時】8月11日(金・祝)  
    ワークショップ&サイン会 15:00~ 
    サイン会のみ 15:40~
【詳細】申込み方法等詳細はこちらをご覧ください。
    https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20170707100308.html


<関連サイト>
〇作者のマーカス・フィスターさんインタビュー
http://news.kodansha.co.jp/20170712_b01

〇訳者の谷川俊太郎さんインタビュー
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52342

〇編集者インタビュー
http://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=331

〇『にじいろのさかな うみのそこのぼうけん』読みきかせ動画
https://www.youtube.com/watch?v=pmCdVcOKbu4



最新刊『まけるのも だいじだよ にじいろの さかな』発売中!

犬が活躍する本

  • おっとっと

    おっとっと

    木坂 涼/文
    高畠 純/絵

    いぬのとうさん、おっとっと
    どうぶつたちも、おっとっと
    ハラハラドキドキ「おっとっと」な場面をユーモアいっぱいに描く絵本
    よみきかせにぴったり!!

  • アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン/絵
    木坂 涼/訳

    ブルドッグ一家のアントワネットには3匹の兄弟がいます。ロッキーはかしこくて、リッキーは足がはやくて、ブルーノは力持ち。でも、アントワネットは、じぶんの得意なことがわかりません。あるとき、なかよしのガストン一家のウッラッラーが、ゆくえふめいになりました。必死で探そうとしたそのとき、アントワネットに、なにかがひらめきました……!

  • ガストン

    ガストン

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン /絵
    木坂 涼/訳

    犬のガストンは、ちょっぴりきょうだいとちがっています。だけどみんな、とってもなかよし。ある日、公園で、ガストンにそっくりな家族に出会って……。全米で数々のベストブックに選ばれた、家族のありかたや、「自分」という個性を考えるきっかけになる絵本。

  • あ~っ!

    あ~っ!

    カンタン・グレバン/作

    どうしてこうなるの!?
    文字のない世界がイメージの翼を広げる、サン=テグジュペリ賞受賞のカンタン・グレバンの大傑作!

  • よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    石崎洋司/文
    松成真理子/絵

    ある日、おばあさんは川で立派な箱に入った子犬を拾います。シロと名づけ、かわいがるうちに、シロは「おじいさん、わたしにのっておくれ」と話します。
    山でシロは「ここほれ、わんわん」 すると、大判小判がたくさん!
    それを見ていた隣のなまけ者のおじいさんがシロを借りていき、山へおいたてます。
    シロがなにも言わないのに、掘ってみると! 

  • いとしの犬 ハチ

    いとしの犬 ハチ

    いもとようこ/作・絵

    今日こそ帰ってくると信じて、雨の日も雪の日も、駅で先生を待ちつづけた秋田犬、ハチ。
    いもとようこのあたたかい絵とともに、世代をこえて伝えたい感動の実話です。

絵本通信 Facebookページ