さがし絵・だまし絵の絵本

子どもたちが大好きな「さがし絵・だまし絵・めいろ」の絵本を集めてみました! 

  • つくえのうえのスケッチブックをひろげると……。
    赤いやじるしからはじまる、めいろの道。青いやじるしのゴールまで、たどりつけるかな?
    ほら、道をたどりながら、たくさんのさがしものもみつけてね。


    山形明美/作

  • ネッシー、ツチノコ、チュパカブラ、ユニコーン、ドラゴン……。世界中で噂される未確認生物や伝説の生き物が、全部で100種! 世にもふしぎなさがしもの絵本。


    田中六大/作

  • 昆虫写真の第一人者・海野和男さんの昆虫版さがし絵本!
    木の葉の中に葉っぱのように隠れているコノハバッタ。枝へのかくれんぼが得意なナナフシ。ムシたちのかくれんぼ技、見破れる?自然観察の力も身につく一冊。

    海野和男/写真

  • 決戦! どうぶつ関ヶ原

    講談社の創作絵本

    関ヶ原に集まったどうぶつたちが「あるもの」をめぐって戦います。ユニークなキャラクターがびっしりと描き込まれたパノラマで、世紀の大合戦を楽しもう!

    コマヤスカン/作

  • しょうがっこうへ いこう

    講談社の創作絵本

    小学校の1日の生活がすべてわかる1冊! 迷路や、間違い探し、数当てクイズ、探し絵クイズなど、遊んで学べる小学校ハウツー絵本です。

    斉藤 洋/作
    田中六大/絵

  • コマヤスカン/作

    新青森発-鹿児島中央行き。日本を見わたす大パノラマ絵本! この本には、こんなところがのっています! 家族みんなでさがしてみよう。 乙女の像/八戸線/小岩井農場/松尾芭蕉/上州だるま/筑波山/柴又帝釈天/金太郎/三嶋大社/富士山/天の羽衣//金閣寺/姫路城/うずしお/金刀比羅宮/瀬戸大橋/SLやまぐち号/耳なし芳一/天草/南阿蘇トロッコ列車/桜島/ほか多数

  • だまし絵サーカス

    講談社の翻訳絵本

    ウォーレス・エドワーズ/作
    神戸万知/訳

    かくし絵、さかさ絵、動く絵、ありえない絵……。目と脳で楽しむ「だまし絵」がいっぱい! 奇妙なサーカスの秘密が、きみにはわかるか?

  • 北岡明佳/監修
    グループ・コロンブス/構成

    向きを変えると違う形に見える絵、動いて見える絵、終わらない階段など……。不思議で楽しい、だまし絵の世界にようこそ!

  • だまし絵100

    知育アルバム

    目で遊ぶ、おどろきの図鑑絵本! 絵が歪む、大きくなる、動く! どうしてこんな風に見えちゃうの? というふしぎな図形や、見れば見るほどどこかおかしい、だまし絵を100点紹介する絵本です。

  • せんをたどって

    講談社の翻訳絵本

    ローラ・ユンクヴィスト/作
    ふしみみさを/訳

    ひとふで描きの線が、町から村へ、朝から夜へ、海から空へごあんない。あちこちに散らばった質問に答えながら線をたどっていこう。

犬が活躍する本

  • おっとっと

    おっとっと

    木坂 涼/文
    高畠 純/絵

    いぬのとうさん、おっとっと
    どうぶつたちも、おっとっと
    ハラハラドキドキ「おっとっと」な場面をユーモアいっぱいに描く絵本
    よみきかせにぴったり!!

  • アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン/絵
    木坂 涼/訳

    ブルドッグ一家のアントワネットには3匹の兄弟がいます。ロッキーはかしこくて、リッキーは足がはやくて、ブルーノは力持ち。でも、アントワネットは、じぶんの得意なことがわかりません。あるとき、なかよしのガストン一家のウッラッラーが、ゆくえふめいになりました。必死で探そうとしたそのとき、アントワネットに、なにかがひらめきました……!

  • ガストン

    ガストン

    ケリー・ディプッチオ/文
    クリスチャン・ロビンソン /絵
    木坂 涼/訳

    犬のガストンは、ちょっぴりきょうだいとちがっています。だけどみんな、とってもなかよし。ある日、公園で、ガストンにそっくりな家族に出会って……。全米で数々のベストブックに選ばれた、家族のありかたや、「自分」という個性を考えるきっかけになる絵本。

  • あ~っ!

    あ~っ!

    カンタン・グレバン/作

    どうしてこうなるの!?
    文字のない世界がイメージの翼を広げる、サン=テグジュペリ賞受賞のカンタン・グレバンの大傑作!

  • よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    よみきかせ日本昔話 はなさかじいさん

    石崎洋司/文
    松成真理子/絵

    ある日、おばあさんは川で立派な箱に入った子犬を拾います。シロと名づけ、かわいがるうちに、シロは「おじいさん、わたしにのっておくれ」と話します。
    山でシロは「ここほれ、わんわん」 すると、大判小判がたくさん!
    それを見ていた隣のなまけ者のおじいさんがシロを借りていき、山へおいたてます。
    シロがなにも言わないのに、掘ってみると! 

  • いとしの犬 ハチ

    いとしの犬 ハチ

    いもとようこ/作・絵

    今日こそ帰ってくると信じて、雨の日も雪の日も、駅で先生を待ちつづけた秋田犬、ハチ。
    いもとようこのあたたかい絵とともに、世代をこえて伝えたい感動の実話です。

季節の絵本