室内遊び絵本

寒さや雪、雨で、なかなか外で思いきり遊べない……
そんな時に室内で、手先や体を使って夢中になれる絵本のご紹介です。

  • あきやまかぜさぶろう/作

    えが苦手な子もみるみるうちにいろいろな絵が描ける、魔法のメソッドを1日10分でたのしもう! 6歳以上むけですが、『決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さいむけ』を終えたお子さんなら、どんどん描き進めることができます。

  • 講談社/編
    久保田競・久保田カヨ子/監修

    直線や曲線、ジグザグ、らせんなどの線を書く「運筆」の訓練をつづけると、文字を書くときに、手指をやわららかく 思いどおりに動かせるようになります。 100のトレーニングを積んでいけば、しぜんと「ひらがな」を書けるようになり、脳がきたえられます。

  • グループ・コロンブス/構成

    子どもたちに不動の人気を誇る、国旗のほん。197ヵ国の国旗がシールになりました。地図に合わせて貼って世界中の国々をみわたそう!

おすすめの絵本

  • たなばたまつり

    たなばたまつり

    松成 真理子/作

    願いは、きっとかなう
    七夕の夜、短冊に書かれた願いの言葉たちは、夜の空へとのぼっていって……。
    心あたたまる七夕のおはなし
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • おじいちゃんちの たうえ

    おじいちゃんちの たうえ

    作:さこ ももみ

    今日は「田植え」の日! 
    一家総出で行う田植えのようすと、春の田んぼの気持ちよさを描きます。

  • いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう!

    いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう!

    くすのき しげのり/作 つがね ちかこ/絵

    きょうは、初めての参観日。授業が始まる前、みんなドキドキして後ろを向いています。
    でも、あすかちゃんのお父さんはなかなか来てくれません。とうとう授業は始まってしまいました。お父さんは「参観に行けるかどうかは分からない」と言っていたけど……。期待と不安でいっぱいになりながら、何度も後ろを振り返るあすかちゃん。そのとき!

  • いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    くすのき しげのり/作 宮澤ナツ/絵

    いつもは不安げな転校生のなみちゃん。でもプールの授業でのすばらしい泳ぎに、みんなはびっくり。夏を通したなみちゃんの成長物語。

  • いちねんせいの1年間 はしれ、ゴールの むこうまで!

    いちねんせいの1年間 はしれ、ゴールの むこうまで!

    くすのき しげのり/作 稲葉 卓也/絵

    小学校行事の運動会をテーマにした絵本です。走るのが苦手な主人公の男の子をエネルギッシュな校長先生が奮闘し、ゴールを走り抜ける爽快感を伝えます。

季節の絵本