星の絵本

空をながめて、その余韻を絵本で楽しむ。絵本を読んでから、お子さんと空をながめてみる……。どちらも一段と味わい深くなり、オススメ!!
星空の絵本をご紹介します。

  • 新版 星空キャンプ

    講談社の創作絵本

    初めてキャンプにきた少女と両親。自然とのふれあいを通して、たくさんの生命とともに生きている喜びを、肌で感じます。

    村上康成/作

  • 地球と宇宙のおはなし

    講談社の翻訳絵本

    宇宙には、天の川の星よりもずっとたくさんの星がある。はるか遠く、わたしたちの目には見えない星も。でも宇宙は、そんな遠くの星よりも、ずっとずっと遠くまで広がっている。──ダイナミックな絵と、わかりやすい文章でつづる、よみきかせ天体絵本。

    チョン・チャンフン/文
    山福朱実/絵
    おおたけきよみ/訳 

  • 星座にまつわる、神々と人間たちのお話を21編収録。 
    神話を楽しみながら、星と星座のこともよくわかる!
    観察に役立つ星座早見つき。

    井辻朱美/監修
    藤井 旭/写真 

  • あの名作『銀河鉄道の夜』が、影絵に!
    少年ジョバンニは、親友カンパネルラに誘われて《銀河のお祭り》へ。偶然、銀河鉄道に乗ることになった少年たちの行方は、運命は? 名作が美しい影絵に!

    宮沢賢治/原作
    藤城清治/影絵

おすすめの絵本

  • どこ? クリスマスのさがしもの

    どこ? クリスマスのさがしもの

    山形明美/作

    きょうはうれしいクリスマス。ペンギン親子が、プレゼントのおかいものにでかけます。
    さがしものがたくさん! クリスマスまでにぜんぶ見つけられるかな?

  • イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    イーノとダイジョブのクリスマス サンタさんになったよ

    さこももみ/作

    イーノとダイジョブはふたごの兄妹。ふたりはなかよしの森の友だちにプレゼントを届けようと一生懸命になりますが……!?  クリスマスは、「大切な人の幸せを願う日」ということを、子どもたちに楽しくおもしろく伝える絵本です。

  • 愛蔵版 クリスマスって なあに

    愛蔵版 クリスマスって なあに

    ディック・ブルーナ/作 舟崎靖子/訳

    50周年を記念して出版された、世界じゅうの子どもたちのクリスマスを見守ってきたブルーナの絵本。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝えます。

  • ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    庄野ナホコ/作

    マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。

  • バーバパパのクリスマス

    バーバパパのクリスマス

    アネット・チゾン、タラス・テイラー/作
    やましたはるお/訳

    ツリーにするモミの木を切りにきたバーバパパ。ところが、その木は動物たちのたいせつなすみかだったのです。そこでパパは大変身、すてきな解決法を見つけます。

季節の絵本