読書感想文にぴったりの絵本

選ぶ本によって書きやすかったり、書きにくかったりする読書感想文。読書感想文コンクールなどでも、入賞者に取り上げられることが多い本、書きやすい本を選びました。

  • ディック・ブルーナの絵で、未熟児のことがよくわかる。
    予定よりも早く生まれて、保育器で育つ「未熟児」。お兄ちゃんとお姉ちゃんは、家に連れて帰る日を心待ちにしながら、しだいに大きくなる赤ちゃんを見守ります。

    「第54回青少年読書感想文全国コンクール」 の課題図書(小学校低学年の部)
    ★低学年向け

    リヒャルト・デ・レーウ、マーイケ・シーガル/作
    ディック・ブルーナ/絵
    野坂悦子/訳

  • 「絵本」と「お話」で考える、世界の問題
    同じ地球に住んでいるのに、子どもたちの生活は、なぜこんなに違うんだろう? 「もったいないばあさん」の絵本作家が、語りかけるように、地球の現状を伝えます。

    ★中学年向け

    真珠まりこ/作・絵

  • 「憲法ってなあに?」と聞かれたときのために。
    日本国憲法の前文と第9条を井上ひさしが翻訳した「絵本」と、実際に小学生に話した内容を再録した「お話」。憲法の大切さを子どもたちに伝える新しい試み。

    ★高学年向け

    井上ひさし/著
    いわさきちひろ/絵

  • はじめて学校に行く日。特別な日。
    どきどきしながら教室に向かうアルノ。初めての友だち、初めての授業。なかなかすぐには慣れないけれど……。アルノの一日は、どんな日になるのでしょうか?

    ★低学年向け

    イヴォンヌ・ヤハテンベルフ/作
    野坂悦子/訳

  • ほんとうの「勇気」とは、何だろう?
    アフリカの少年ヤクーバは、勇気を示すため、ライオンを倒しに出かける。しかしそこで出会ったのは瀕死のライオンだった。 ヤクーバは、名誉を棄て、ライオンを殺さない「勇気」を選ぶ。ほんとうに大切なことは何か考えさせられる、感動の絵本。

    ★中学年向け

    ティエリー・デデュー/作
    柳田邦男/訳

  • ティエリー・デデュー/作
    柳田邦男/訳

    「勇気」から歳月が過ぎ、家畜係として働くヤクーバのもとに、飢えに追いつめられたあのライオンの一群が近づいてきた。家畜を守るヤクーバと、ライオンの間に闘いがはじまるが、ふたりは「信頼」で強くむすばれているのだった……。 ★中学年向け

  • もったいないばあさん

    講談社の創作絵本

    真珠まりこ/作

    「もったいない」って、どういう意味? もったいないばあさんが、今日もぼくの家にやってきた。ぼくが捨てようとした物で、いろんなことをしてくれるんだ! 物を大切にする心が自然に育つベストセラー絵本。 ★低学年向け

  • マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    世界中で1300万部も売れているベストセラー。 きらきらうろこを自慢するばかりだった、にじうおが、たいせつなうろこを友だちに分け与えることで、もっとたいせつなものを得るというこのお話。読書感想文コンクールでは、毎年のようにたくさんの人が取り上げる、定番中の定番です。テーマが子どもにとって身近で、自分にひきつけて書きやすい本です。 ★低学年向け

おすすめの絵本

  • パンダ なりきりたいそう

    パンダ なりきりたいそう

    いりやまさとし/作

    「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

  • くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100

    くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100

    講談社/編
    久保田 競/監

    巻頭口絵の100項目のチェックシートにしたがって、すこしずつトレーニングを積んでいきましょう。しぜんと手先が器用になり、脳がきたえられる一冊です。

  • もったいないばあさんかるた

    もったいないばあさんかるた

    真珠 まりこ/著

    生活の中のいろいろな「もったいない」を題材とした読み札・絵札46組。楽しく遊びながら、「もったいない」を感じる心が自然にそだちます。

  • 遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた

    遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた

    シゲタ サヤカ/作・絵

    「あつぎで シロコロ 食べてみた」
    「いせはらの とうふのおいしさ つたえたい」
    神奈川県のジモト民ならおなじみのネタや意外な話題が盛りだくさん。横浜、川崎、相模原から三浦半島、湘南、箱根まで、ジモト自慢が満載です。神奈川県の地理を遊びながら学べる、ジモト愛100パーセントのかるた!

  • 決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

    決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

    あきやま かぜさぶろう/作

    もののかたちをとらえ、○、△、□などかんたんな形をつかって、いろいろな絵が描ける、魔法のメソッドを1日10分でたのしもう!

  • くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング

    くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング

    講談社/編
    久保田競・久保田カヨ子/監修

    直線や曲線、ジグザグ、らせんなどの線を書く「運筆」の訓練をつづけると、文字を書くときに、手指をやわららかく 思いどおりに動かせるようになります。 100のトレーニングを積んでいけば、しぜんと「ひらがな」を書けるようになり、脳がきたえられます。

  • どこ? もりの なかの さがしもの

    どこ? もりの なかの さがしもの

    山形 明美/作
    大畑 俊男/撮影

    1冊の本がつれていってくれたのは、不思議なさがしものの森。動物たちの歓迎会、妖精のピクニック、洞窟の先の奇妙な屋敷。さあ、さがして見つけて追いかけて!

季節の絵本