いもとようこの創作絵本

やわらかで叙情的ないもとようこの絵が、みんなの心をなごませてくれます。

  • ある日、大切なものを落として、きつねのがっこうにやってきた人間の男の子。
    その学校で学んだことは……?

  • たいせつにしたいのは…こころ。たったひとつのクマのぬいぐるみをめぐる、心あたたまるものがたり。

  • 寒い日、うさぎのみみたんは,手袋をもっていません。おねえちゃんに、貸してとせがむと……。実話を元にした心がぽかぽかする絵本。

  • ペンギン親子の、感動的ないのちの物語! 南極の冬、マイナス50度。コウテイペンギンの夫婦は、命をかけて、たったひとつのたまごを守り、育てます。やさしい絵とともに、命の重さを子どもに伝える絵本。

  • 今日こそ帰ってくると信じて、雨の日も雪の日も、駅で先生を待ちつづけた秋田犬、ハチ。
    いもとようこのあたたかい絵とともに、世代をこえて伝えたい感動の実話です。

  • 生きた化石といわれるアマミノクロウサギ。そのめずらしい子育てのようすを、いもとようこのあたたかい絵と文で描きます。愛あふれる一冊。

  • 毛玉や人形にじゃれているねこ、毛布にもぐりこんで寝ているねこなど、大人も子どもも思わず微笑んでしまう、ねこのポーズを集めた絵本。

  • 表情豊かなねこたちが、じゃれたり、あまえたり、寝転がったり……。かわいくてたまらないねこのしぐさ満載の一冊。ねこ好き必見の絵本です。

  • 素朴で美しい童謡の世界をいもとようこの絵でお楽しみください。 「しかられて」「かなりや」「赤とんぼ」「七つの子」など全15曲を収録。

母の日・父の日におすすめの絵本

  • おかあちゃんがつくったる

    おかあちゃんがつくったる

    長谷川義史/作

    ぼくが欲しいものは、なんでもミシンで作ってしまうお母ちゃん。でも、ちょっとかっこわるい。ある日ぼくは……。すべての“おかあちゃん”と、その子どもたちへおくる温かい親子の物語。

  • てんごくの おとうちゃん

    てんごくの おとうちゃん

    長谷川義史/作

    天国のおとうちゃん、元気にしてますか。 幼いころに亡くした父との、少ないけれど大切な思い出。人気絵本作家、長谷川義史が描く、温かいユーモアで包み込まれた父と子の交流が、心にしみ渡る一冊です。

  • ずーっといっしょ

    ずーっといっしょ

    マリアン・クシマノ/文
    市川里美/絵
    森山 京/訳

    おおきな父親くまの、おおきな愛情につつまれて、のびのびと遊ぶ小さな子どもくまの一日のお話。何気ない日常のしあわせを気づかせてくれる、パパと一緒に読んでもらいたい絵本です!

あかちゃん絵本