決定版「101」シリーズ

未来に向かって! 夢、希望、元気を届ける充実シリーズ。

  • どんな時代にも、夢と希望にむかっていきいきと生きた人がいます。今に伝えられる、その人たちの生き方はこれからの未来を生きていく、わたしたちを勇気づけ、元気づけてくれます。坂本竜馬は泣き虫の弱虫でした。エジソンは学校へ行きませんでした。ナイチンゲールが看護婦になったのは30歳をすぎてからでした。キュリー夫人は子育てをしながらノーベル賞をもらう発見をしています。「夢と希望をもつこと」「誰かを愛し、やさしくすること」「努力すること」のたいせつさを、お子さまに伝える1冊として、本書をお届けします。

  • おなじみ「まんが日本昔ばなし」の決定版!
    「桃太郎」から「十二支の由来」まで。なつかしい話、めずらしい話……かつてTVで一大ブームを作った「まんが日本昔ばなし」の中から傑作101話を厳選しました。

    桃太郎 さるかに合戦 かちかち山 舌切り雀 こぶとり爺さん 花咲か爺さん 浦島太郎 一寸法師 かぐや姫 金太郎 牛若丸 かもとりごんべえ 雪女 笠地蔵 鶴の恩返し 十二支の由来 他

  • こんな仕事をしてみたい!

    ●どんな仕事か、なぜその職についたのか、何が楽しく、何がつらいか等々、ここでしか読めないインタビュー記事。胸打たれる逸話も満載。
    ●豊富なイラスト、写真で仕事の内容を紹介。知っているようで知らない仕事の内幕には、「へえ!」と驚くことばかり。
    ●松井秀喜、小野伸二、毛利衛、安野モヨコ、唐沢寿明各氏ほか著名人、また子どもたちに人気の職業も豊富に登場。
    ●101の仕事を一枚絵にした豪華な観音扉・口絵付き。「どこにだれがいる?」絵探しとしても楽しめます。

    花屋/郵便配達員/青果店/薬剤師/すし屋/おもちゃ屋/美容師/大工/獣医師/農業/バスの運転手/パイロット/サッカー選手/客室乗務員/プロゴルファー/電車運転士/アナウンサー/漁師/医師/ケーキ屋/看護師/力士/ヘアメイク/警察官/消防士/自衛官/保育士/小学校の先生/野球選手/歌手/俳優/銀行員/自動車整備士/救急救命士/歯科医/ラーメン屋/レーサー/競馬騎手/動物園飼育係/気象予報士/写真家/イラストレーター/宇宙飛行士/科学者/政治家/声優/マジシャン

  • 歴史って、こんなにおもしろい!

    <知恵と勇気をはぐくむ、本書の4大特色>
    ●「知っておきたい日本史のいろは」をテーマに、史実だけにかぎらず、語りつがれている有名な伝説も掲載。
    ●現代の一流作家・画家による質の高い文章と絵で構成。お子さまの豊かな感性をはぐくみます。
    ●さらにくわしい説明や資料をまとめたコラムつき。豊富な情報でお子さまの「もっと知りたい!」にこたえます。
    ●本書でとりあげた出来事がひとめでわかる年表と、昔の国名と現在の都道府県名入り地図で理解をたすけます。

  • 親子で読みたい!日本の古典芸能
    笑って学ぶ生きた知恵!

    知恵と心を豊かにする、本書の4大特色
    ●「笑いながら心の栄養になる」をテーマに、数ある古典落語から厳選。
    ●おなじみの話からはじまり、落語の登場人物や、江戸の商売、上方の話などを経て、最後に四季を感じる話で、落語の背景や要素がわかりやすい章立て。
    ●お子さまの豊かな感性をはぐくむ、現代の一流作家・画家による質の高い文章と絵で構成。
    ●より深く、落語の世界を理解する手助けになる、時代背景を理解するための資料ページつき。

  • 伝えたい、贈りたい 面白いお話25! 手ぶくろを買いに/ないた赤おに/金魚のお使い/スイッチョねこ/王様の背中/ごんぎつね/大きなこうもりがさ/てんぐわらい/ふるさと(抄)/うばすて山/三角と四角/ふくろうの大旅行/注文の多い料理店/石うすの歌/サバクのにじ/くもの糸/どんぐりと山ねこ/月の輪グマ/一房のぶどう/耳なし芳一/赤いろうそくと人魚/小僧の神様/杜子春/走れメロス/山椒魚 <本書の特色> ●明治から昭和に生み出された、質の高い、子どものための文学作品を25編厳選し、原文に忠実に紹介しています。 ●イラストは、すべて人気絵本作家、イラストレーターの描き下ろし。色鮮やかな美しい絵で、おはなしの世界観を豊かに表現します。 ●作品ごとに、作品の背景、作者の生涯がわかるコラムがついています。また巻末の年表で、時代の流れがつかめます。 ●作品の間に、北原白秋、金子みすゞなど、声に出しても楽しい、おなじみの詩や俳句を掲載。作者の紹介も添えています。 ●日本の詩 ゆりかごのうた/大漁/正岡子規の俳句/また来ん春……/もずが枯れ木で/道程

  • 伝えたい、贈りたい わくわくするお話21! ブレーメンの音楽隊/灰まみれ/ラプンツェル/長ぐつをはいたねこ/妖精たち/青ひげ/野の白鳥/人魚姫/赤いくつ/ほらふき男爵/ジャックと豆の木/幸せの王子/ピノッキオのぼうけん/ガリバー旅行記/ピーター・パン/ドリトル先生アフリカゆき/オズの魔法使い/トム・ソーヤーのぼうけん/美女と野獣/西遊記/アリ・ババと四十人のどろぼう <本書の特色> ●質の高い、子どものための文学作品を世界じゅうから21編厳選し、原作に忠実な翻訳で紹介しています。 ●イラストは、すべて人気絵本作家、イラストレーターの描き下ろし。色鮮やかな美しい絵で、おはなしの世界観を豊かに表現します。 ●作品ごとに、作品の背景、作者の生涯がわかるコラムがついています。また巻末の年表、世界地図で、時代や国がわかります。 ●作品の間に、コクトーやミルンなど、声に出しても楽しい詩5編を掲載。作者の紹介も添えています。 ●世界の詩 ねこがバイオリンを/ぼくのベッドはふね/耳/かいだんのちゅうと/おお、もみの木もみの木よ ●日本の詩 ゆりかごのうた/大漁/正岡子規の俳句/また来ん春……/もずが枯れ木で/道程

  • 「世界名作劇場」誕生35周年! フランダースの犬、あらいぐまラスカル……たっぷり20作の感動物語が1冊に! テレビ放映で大好評を博したなつかしの「世界名作劇場」のなかから、選りすぐった20作品を1冊にまとめました。挿絵は、アニメーションの画面そのままで、文章は作品の世界観を損なうことなく、さらに読みやすさを心がけた表現ですので、ご家族そろって楽しめる感動物語です。 フランダースの犬/母をたずねて三千里/あらいぐまラスカル/ペリーヌ物語/赤毛のアン/トム・ソーヤーの冒険/小公女セーラ/愛の若草物語/家なき子レミ 他

  • 日本の心のふるさと 国生み/ヨモツヒラサカ/天照大神/天の岩戸/スサノオ/ヤマタノオロチ/大国主/いなばの白うさぎ/スクナビコナ/ヤマトタケル/国ゆずり/サルダビコ/コノハナサクヤヒメ/高天原/ウミサチヒコヤマサチヒコ/すもうの始まり/赤神と黒神/ノミノスクネ/オトタチバナヒメ/山の神のいかり/イザナギイザナミ/ニニギ天下る/国引き/アメノヒボコ/ソミンショウライ/もちのまと/草なぎの剣 2011年4月から小学1・2年生の教科書にも日本の神話が登場! <本書の4大特長> ●松谷みよ子の美しい文章で、昔話を読むように神話を楽しめる。 ●第一線の絵本作家の美しい挿画がふんだんに入り、絵本のように読みやすい。 ●この1冊で日本の神話のおもだったお話がすべて読める。 ●写真・図版・コラムを豊富に掲載。時代背景やいまの暮らしとのつながりがわかる。

  • 夢見る少女たちに贈るお姫さま物語の決定版! 女の子は誰でもみんなお姫さま <本書の特色> ●神話や伝説、グリムやペローから、20世紀のおはなしまで、上質でおもしろいお姫さまの物語を、世界中から23編集めました。 ●イラストは、すべて人気絵本作家、イラストレーターの描き下ろし。色鮮やかな美しい絵で、おはなしの世界観を豊かに表現します。 ●作品のカテゴリーごとに、その背景、お姫さまのくらしや、お姫さまを取り巻く環境を、わかりやすく説明したコラムがついています。 ●巻末の「お姫さまプロフィール一覧」で、この本に登場するお姫さまと作品がひと目でわかります。 ※小学校中級から

  • おもしろくてためになる! 知っておきたい、発明・発見物語101 知識を豊かにし、心を育てる101の物語 ●「子どもが共感できる」をテーマに人物・逸話を厳選。時代や地域をこえて、さまざまな個性に出会えます。 ●当時の発見、発明が現代の子どもたちの生活にどうつながっているのかを、わかりやすく紹介しています。 ●現代の一流作家・画家による質の高い文章と絵で構成。お子さまの豊かな感性を育みます。 ●業績をコンパクトにまとめたコラムつき。写真資料も豊富で、必要な知識が身につきます。 ●理科、社会などの教科書にとりあげられた人物を中心に掲載しています。 野口英世/ダーウィン/ファーブル/ノーベル/ライト兄弟/コロンブス/スチーブンソン/マリー=キュリー/ニュートン/豊田佐吉/伊能忠敬/牧野富太郎/ウェゲナー/グーテンベルク/平賀源内/ベル/ファラデー/アインシュタイン/湯川秀樹/コペルニクス/ガガーリン/杉田玄白/ガリレオ/前野良沢/アルキメデス/ワット/マゼラン/マルコーニ/フーコー/シュバイツァー/北里柴三郎/アームストロング/パブロフ/中谷宇吉郎/エジソン/アムンゼン ほか

入園・入学の絵本

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    たかてらかよ/文
    鴨下 潤/絵

    お弁当、遠足、運動会にいもほり、クリスマス、雪遊び……楽しい幼稚園での1年間を描く絵本です。入園まえに親子で読んで、幼稚園への期待が高まる1冊。不安がいっぱいだった主人公・あやちゃんが、1年後ひとまわりお姉さんになる姿が印象的です。

  • ようちえんの おひめさま

    ようちえんの おひめさま

    種村有希子/作

    きのみ幼稚園の園庭には、小さな時計台のお城に、お姫さまが住んでいます。9時になると、扉が開いて、出てきてくれるのです。幼稚園の子どもたちは、みんなお姫さまのことが大好き。ところが、ある日、大きな嵐がやってきて、時計が壊れてしまいました……。

  • せんをたどって がっこうへいこう

    せんをたどって がっこうへいこう

    L.ユンクヴィスト/作
    ふしみみさを/訳

    朝のあいさつをして、教室から理科室へ、図書室へ、音楽室へ。ひるごはんのあとは、校庭であそんで……。学校のいちにちを、せんをたどりながら体験できるこの絵本は、表紙から背表紙まで、すべてがひとふで描きの線でつながっています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作
    田中六大/絵

    新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」。幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

春の絵本