『ほしじいたけ ほしばあたけ』の読者の声

個性ゆたかに描かれたきのこたちの魅力満点の、ユーモアと驚きたっぷりの楽しいお話。
今回は、この作品によせられたお便りをご紹介します。

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

    講談社の創作絵本

    タマゴタケやキヌガサダケ……いろいろなきのこが暮らすきのこ村は、いつもにぎやか。そんなみんなから敬愛されているのが、ほしじいたけと、ほしばあたけ。ある日、村の子どもが谷から落ちてしまい、それを聞いたほしじいたけは、体を張って助けようとするのですが……。

    石川基子/作

  • 最近一番のお気に入りです♪

    「ほししいたけ」を知っている子でも知らない子でも、大笑いしてしまうステキなユーモアたっぷりの絵本でした!
    小学校の読み聞かせでテッパンになりそうです。
    絵も丁寧で見やすくて、最近一番のお気に入りです♪
    (30代・女性)

  • 絵もすごくざんしんでカワイイ♪

    絵もすごくざんしんでカワイイ♪
    続きか、シリーズ化期待してます♪
    (20代・女性)

  • 本当にすてきでした!

    主人公が、お年寄り!
    ピンチの時には頼りになるスーパーマン!!
    それだけでも大満足なのに最後が元に戻れてヨカッタって、本当にすてきでした!!
    (50代・女性)

  • 年令を問わず楽しめそうです

    題材の扱い方がユニークなところがおもしろく、年令を問わず楽しめそうです。
    (60代・女性)

  • 森に生えているキノコのあざやかな色がとてもきれいでした

    山の樹木の色。 森に生えているキノコのあざやかな色がとてもきれいでした。 キノコの種類がこれほどあるんだなあとよくわかりました。 (50代・男性)

  • 久々に買った絵本でしたが良かったと思えた本でした

    幼稚園年少の4才女の子と年長の6才女の子、二人共孫ですが読んだら「又読んで」と何回も何回もせがまれ、二人に興味津々。 ほのぼのとした物語で久々に買った絵本でしたが良かったと思えた本でした。 (60代・女性)

  • イラストがかわいく、ストーリーが面白い

    イラストがかわいく、ストーリーが面白い。 じさまとばさまがかっこよく、70くらいの私の父も母もおもしろいと言って読んでいました。 (40代・男性)

  • 大人も子どもも楽しめる本

    大人も子どもも楽しめる本。 小学校の読み聞かせのボランティアで読んでみたら全員楽しんでくれた。 (40代・女性)

  • 何度も「よんで!」と持ってきます

    4歳の娘がとてもきにいっていて、何度も「よんで!」と持ってきます。 (自分一人のときもよんでいます) きのこたちの名前をおぼえて、中に出てくる小さい黄色のきのこも「かわいい」とおきにいりです。 (40代・女性)

  • とても素晴らしいと思いました

    帯にも多くの新人賞作品がのせられていて、いいなぁと思いました。 感想は、ぬれるのが嫌いなのに頑張る姿と、若返った姿がとても素晴らしいと思いました。 (30代・女性)

「にじいろのさかな」シリーズ

  • にじいろのさかな

    にじいろのさかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    にじいろに輝くうろこをもった、世界でいちばん美しいさかな。でも、彼はひとりぼっちでさみしい。ある日彼は、かしこいタコに相談にいくことにしましたが……。

  • にじいろの さかな 0歳の本

    にじいろの さかな 0歳の本

    マーカス・フィスター/絵

    じゃばら式のさわって楽しい絵本。「みんななかよし」「うみのいきもの」の2冊セット(ケース入り)。

  • にじいろの さかな きらきら おふろえほん

    にじいろの さかな きらきら おふろえほん

    マーカス・フィスター/絵

    おふろのなかで、まるでうみのなかをさがすように、絵本のなかから、にじうおやなかまたちを見つけよう!

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    夜になっても眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。 もし、おばけうおが来たら? もし、たこの墨の中で迷子になったら? でも、そのたびに、ママが安心させてくれ、ひれでぎゅうっと抱きしめてくれるのです。 親子の愛情を感じさせる、あたたかな「おやすみなさい」の本。

  • にじいろのさかなしましまをたすける!

    にじいろのさかなしましまをたすける!

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    にじいろのさかなたちのところに、しましまさかながやってきました。でも、キラキラうろこをもっていないので、仲間に入れてもらえません。そこへ、突然サメがあらわれて……。

  • にじいろの さかな きらきら シールえほん

    にじいろの さかな きらきら シールえほん

    マーカス・フィスター/絵

    大ロングセラーの「にじいろのさかな」シリーズに、シール絵本が登場。子どもたちが大好きなシール遊びを思う存分に楽しめます。「にじいろのさかな」ならではの、きらきら光るホログラフィシールつき。

  • げんきの絵本  にじいろの さかな めいろえほん

    げんきの絵本  にじいろの さかな めいろえほん

    講談社/編

    マーカス・フィスター著の名作絵本「にじいろの さかな」に登場するキャラクターたちが、お話のシチュエーションにあわせた迷路で大冒険。あなたは、10この迷路をクリアできるかな?

季節の絵本