『パンダ なりきりたいそう』の読者の声

読みながら思わず体が動いてしまうと話題の絵本『パンダ なりきりたいそう』。
読み聞かせももりあがること間違いなしのこの絵本。読者のみなさまの声をご紹介します。

  • 「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかしましょう!

    いりやまさとし/作

  • 娘が一生懸命マネをして楽しく読んでおります

    パンダが大好きな娘のために買いました。1さいの娘が一生懸命パンダのたいそうのマネをして楽しく読んでおります。
    (1歳の女の子の親御さん)

  • お父さんもコレなら一緒にやってくれました!

    パンダ好きの娘のために。
    表紙で一目ぼれ! 中身も可愛くて親子で一緒に楽しめそうなので購入しました。
    まだ絵本と同じ動きはできませんが、マネっこしようとしている姿がかわいい♥
    さいごの「ぎゅっ!」でにっこり!
    絵本の読みきかせが得意じゃないお父さんも、これなら一緒にやってくれました!
    「たいそうの歌」作ってほしいです!!
    (30代・女性)

  • 癒やされる本です

    とにかく、パンダの動きが、とても可愛いです。
    ずっと見ていても飽きない、癒やされる本です。
    (20代・女性・幼稚園教諭)

  • 大人も子どもも楽しめるのでいい本だと思いました

    読んでみて、はまっていきました。
    おはなし隊の講座で『パンダともだちたいそう』の紹介を聞いて、本コーナーを見たらこの本があったので買いました。
    大人も子どもも、楽しめるので私的にとてもいい本だと思いました。
    (10歳・女の子)

  • 子どもたちと楽しく体操が出来そう

    体操の時間に(保育園)子どもたちと楽しく体操が出来そうでしたので買ってみました。 (40代・女性・保育士)

  • 孫にプレゼントしました

    1才の孫と一緒に読みたいと思い購入し、プレゼントしました。 (50代・女性)

  • 次が何になるのか、わくわくしました

    パンダがたいそうをすると、こんなふうになるんだ! と発見。 次が何になるのが、わくわくしました。 最後の赤ちゃんパンダがでてくるときは、一緒によいしょよいしょと応援をしていました。 仕事で、是非、子どもたちに読んであげたいです。 (50代・女性)

  • 大人も楽しめる

    子供に読むのに大人も楽しめる (20代・女性)

おすすめの絵本

  • おぞうにくらべ

    おぞうにくらべ

    宮野聡子/作

    <行事と食べもののよみきかせ絵本>
    お正月、おばあちゃんの家へ行ったきみちゃんは、いろいろなお雑煮にであいました。野菜がいっぱいのお雑煮、しょうゆ味のお雑煮、魚が入っているお雑煮……。どの家にも、受け継がれてきた大切な味があったのです。

  • おもちのきもち

    おもちのきもち

    加岳井広/作

    第27回講談社絵本新人賞受賞作

    「もう、たいへんなんです」
    お正月、“かがみもち”は、とある決心を……。
    お年賀にどうぞ。(編集部より)

  • じゅうにしの おはなしめいろ

    じゅうにしの おはなしめいろ

    奥野涼子/作

    じゅうにしの おはなしに とうじょうする どうぶつたちが、めいろを とおって、かみさまの おやしきへ むかいます。

    十二支のお話と迷路を同時に楽しめる絵本! お正月、動物たちが神様のお屋敷へ向かいます。あちこちにお正月の風物詩や隠し絵がある楽しい迷路を通って、さあ、だれがいちばんにお屋敷に着くのかな?

  • おめでとう

    おめでとう

    茂田井武/絵 広松由希子/文

    みんながうれしいことば、「おめでとう」
    うさぎも、ねこも、ぞうも、とらも、ぼくも、わたしも、「おめでとう」。
    贈りあう幸せの言葉を、戦後の童画界を牽引した茂田井武の絵にのせて送る絵本。

  • くまのこの としこし

    くまのこの としこし

    高橋和枝/作

    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本
    お正月は、どんなふうに来るのかな?
    新しい年を迎えるわくわくする気持ちと、元旦のおごそかな気持ち……。子どもの目で見た「年越し」を描きます。

季節の絵本