『講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ』の読者の声

時を超え、児童文学の名作が帰ってきました。
映画も大好評公開中の、『ルドルフとイッパイアッテナ』。
早くも読者の方々から、メッセージが届いています。

  • 魚屋のおじさんに追われて飛び込んだ長距離トラックで、大都会東京に運ばれてしまった子猫のルドルフ。そこで出会ったのは、大きなボス猫・イッパイアッテナ。
    町でもっとも恐れられているイッパイアッテナは、ひとりぼっちのルドルフに、のら猫として生きていくすべを教えます。しかし、そのイッパイアッテナにもなにか秘密があるようで……。はたしてルドルフは大好きな飼い主の元に戻ることができるでしょうか!?

    斉藤洋/原作 
    小宮山みのり/構成、文

  • 真の友情からたくさんの事を学ばせてもらいました

    笑いあり、涙ありで久しぶりに感動する絵本に出会えました。
    ルドルフとイッパイアッテナの間に生まれた真の友情からたくさんの事を学ばせてもらいました。
    (4歳・女の子のお母さん)

  • 孫に読みきかせたい宝物

    児童文学の不朽の名作をうまくアニメ絵本にまとめられている。
    ぜひ、孫に読みきかせたい宝物になりました。
    映画も楽しみです。
    (60代・男性)

  • ものすごくいい物語

    ものすごくいい物語でした。
    学びざかりの子供たちにも向いていますし、私のような大人が読んでも学ばされるような、考えさせられるようなストーリーでとっても感動しました。
    (30代・女性)

  • 感動した

    イッパイアッテナが何も言わずルドルフにお肉を食べさせようと男らしさを見せたところとそれにこたえようとしたルドルフが感動した。
    (9歳・女の子)

  • えいがのないようがおもいだせていい

    えがたくさんあってえいがのないようがおもいだせていいです。 (9歳・男の子)

  • 映画も本もとても気に入っていました

    子供が映画をみて、たいへん感動し、本も読みたいと言ったので買いました。 映画も本も、とても気に入っていました。 (40代・女性)

  • キャラクターも個性豊かです

    ネコという身近な動物を題材にしてあり、ルドルフだけでなく他のキャラクターも個性豊かです。 ストーリーも光を求める楽しみがあり子どもにとってワクワクするようです。 (80代・女性)

  • イッパイアッテナといっしょにいるようになって楽しそう

    ルドルフがりえちゃんと会えてよかったけど また、イッパイアッテナといっしょにいるようになってたのしそう (10歳・女の子)

  • ルドルフがかっこよかった

    ルドルフとデビルが戦うところがあって その時のルドルフがかっこよかった。 (8歳・女の子)

  • 絵もとてもかわいく、読みやすかった

    絵もとてもかわいく、読みやすかった。 映画もみに行きたいと思った。 (7歳・男の子)

  • 読んでとてもよかった

    かわいくて、とてもおもしろくて、かわいそうな所もたくさんあったけど、 読んでとてもよかったです。 (9歳・女の子)

入園・入学の絵本

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    たかてらかよ/文
    鴨下 潤/絵

    お弁当、遠足、運動会にいもほり、クリスマス、雪遊び……楽しい幼稚園での1年間を描く絵本です。入園まえに親子で読んで、幼稚園への期待が高まる1冊。不安がいっぱいだった主人公・あやちゃんが、1年後ひとまわりお姉さんになる姿が印象的です。

  • ようちえんの おひめさま

    ようちえんの おひめさま

    種村有希子/作

    きのみ幼稚園の園庭には、小さな時計台のお城に、お姫さまが住んでいます。9時になると、扉が開いて、出てきてくれるのです。幼稚園の子どもたちは、みんなお姫さまのことが大好き。ところが、ある日、大きな嵐がやってきて、時計が壊れてしまいました……。

  • せんをたどって がっこうへいこう

    せんをたどって がっこうへいこう

    L.ユンクヴィスト/作
    ふしみみさを/訳

    朝のあいさつをして、教室から理科室へ、図書室へ、音楽室へ。ひるごはんのあとは、校庭であそんで……。学校のいちにちを、せんをたどりながら体験できるこの絵本は、表紙から背表紙まで、すべてがひとふで描きの線でつながっています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作
    田中六大/絵

    新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」。幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

春の絵本