『ぼくだって ウルトラマン』の読者の声

よしながこうたくが描く、新たなウルトラマン! ウルトラマンに憧れ、地球に来たウルトラマンユウキだったが、実は、弱虫で……!?
ウルトラマン大好きの読者のみなさまから届いた声をご紹介します。

  • ぼくだって ウルトラマン

    講談社の創作絵本

    初代ウルトラマンのストーリーをベースに、絵本オリジナルのウルトラマンが活躍する絵本です。
    M78星雲に住んでいた子どもウルトラマン「ウルトラマンユウキ」が、地球で活躍するウルトラマンに憧れて、地球にやって来たのはいいものの、あまりの怪獣の恐ろしさにユウキは、隠れてこそこそしているばかり。
    そんなユウキと偶然出会った地球の少年「けんた」をはじめとする子どもたちは、ユウキを一人前のウルトラマンにしよう! と特訓に付き合うことにします……。

    よしながこうたく/作

  • 子供&主人が大変気に入っています

    絵のタッチや書名が気に入り購入。3歳の息子はとても気に入り毎日寝る前に見て、持って寝る程お気に入りです!!本当に感謝しています。
    (30代・女性)

  • ウルトラマンがでてくるのがよかった

    ウルトラマンがでてくるのがよかった。ウルトラマンがでてくるのをふやしてください。
    (8歳・男の子)

  • シリーズ化してほしい

    ウルトラマンユウキの健気な頑張りに癒やされました。「ぼくだって○○○」シリーズみたいにシリーズ化を望みます。
    (20代・女性)

  • ウルトラマン好きの息子は喜び、何度も何度も読まされました

    まずはチラシでおもしろそうな本がある!!と思い図書館で借りて読みました。ウルトラマン好きの息子は喜び、何度も何度も読まされました。2週間後、返却することを伝えると、目に一杯の涙をためて返却しないで!!と。仕方なく延長し、更に2週間借りました。すると、文字の読めない息子が暗唱を始めました。そんなに好きならと誕生日プレゼントに買いました。
    (3歳・男の子のお母さん)

  • 孫は目を輝かせてよろこんでくれています

    新聞記事で「ウルトラマンの読み聞かせが人気の絵本作家」を読んで、私もウルトラマン大、大、大好きな4才の孫のために読んであげたい! と、すぐに本屋さんへ走りました。私のヘタな読み聞かせにも、孫は目を輝かせてよろこんでくれてます。(よしながこうたくさんの読み聞かせ、私も聞いてみたいです。)もっと上手になりたい! (60代・主婦)

  • 続編期待します

    手の届かない、強くて立派なウルトラマンではなく、子ども達と同じように思い悩むウルトラマンユウキが自分に投影できるのか子ども達に人気です!! 続編期待します。 (30代・保育士)

  • 友達を守る、ウルトラマンに、涙が出ました

    やっぱりウルトラマンは感動するなと思いました。みんなで力を合わせて、勇気をふりしぼってたたかう。友達を守る、ウルトラマンに、涙が出ました。 (主婦)

  • とにかくおもしろいです

    とにかくおもしろいです。 (8歳・男の子)

  • よしながこうたく/作

    絵本オリジナルのウルトラマンが活躍する『ぼくだってウルトラマン』の続編です。なかなか強くなれない子どもウルトラマンのユウキ。そんなユウキを励ます子どもたちに、怪しい影が!?

おすすめの絵本

  • パンダ なりきりたいそう

    パンダ なりきりたいそう

    いりやまさとし/作

    「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

  • くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100

    くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100

    講談社/編
    久保田 競/監

    巻頭口絵の100項目のチェックシートにしたがって、すこしずつトレーニングを積んでいきましょう。しぜんと手先が器用になり、脳がきたえられる一冊です。

  • もったいないばあさんかるた

    もったいないばあさんかるた

    真珠 まりこ/著

    生活の中のいろいろな「もったいない」を題材とした読み札・絵札46組。楽しく遊びながら、「もったいない」を感じる心が自然にそだちます。

  • 遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた

    遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた

    シゲタ サヤカ/作・絵

    「あつぎで シロコロ 食べてみた」
    「いせはらの とうふのおいしさ つたえたい」
    神奈川県のジモト民ならおなじみのネタや意外な話題が盛りだくさん。横浜、川崎、相模原から三浦半島、湘南、箱根まで、ジモト自慢が満載です。神奈川県の地理を遊びながら学べる、ジモト愛100パーセントのかるた!

  • 決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

    決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

    あきやま かぜさぶろう/作

    もののかたちをとらえ、○、△、□などかんたんな形をつかって、いろいろな絵が描ける、魔法のメソッドを1日10分でたのしもう!

  • くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング

    くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング

    講談社/編
    久保田競・久保田カヨ子/監修

    直線や曲線、ジグザグ、らせんなどの線を書く「運筆」の訓練をつづけると、文字を書くときに、手指をやわららかく 思いどおりに動かせるようになります。 100のトレーニングを積んでいけば、しぜんと「ひらがな」を書けるようになり、脳がきたえられます。

  • どこ? もりの なかの さがしもの

    どこ? もりの なかの さがしもの

    山形 明美/作
    大畑 俊男/撮影

    1冊の本がつれていってくれたのは、不思議なさがしものの森。動物たちの歓迎会、妖精のピクニック、洞窟の先の奇妙な屋敷。さあ、さがして見つけて追いかけて!

季節の絵本