にじいろのさかなの部屋

もったいないばあさんの部屋  100万回生きたねこの部屋
にじいろのさかな部屋 あらしのよるにの部屋
にじいろのさかなの部屋
全世界で3000万部以上も読まれている大人気絵本、にじいろのさかなの部屋です。
きらきら光るうろこと、心あたたまるお話の『にじいろの さかな』シリーズの情報をどんどんご紹介していきます。
ストーリーブック
読み聞かせ:3歳から ひとり読み:6歳から

にじいろのさかなとなかまたちのお話です。

世界の絵本
『にじいろの さかな』
マーカス・フィスター/作
谷川俊太郎/訳
世界の絵本
『にじいろの さかな しましまを たすける!』
マーカス・フィスター/作
谷川俊太郎/訳
世界の絵本
『にじいろの さかなと おおくじら』
マーカス・フィスター/作
谷川俊太郎/訳
世界の絵本
『こわく ないよ にじいろの さかな』
マーカス・フィスター/作
谷川俊太郎/訳
世界の絵本
『にじいろの さかな まいごに なる』
マーカス・フィスター/作
谷川俊太郎/訳
世界の絵本
『にじいろの さかな うみの そこの ぼうけん』
マーカス・フィスター/作
谷川俊太郎/訳
世界の絵本
『ゆっくり おやすみ にじいろの さかな』
マーカス・フィスター/作
谷川俊太郎/訳

世界の絵本
『大型絵本 にじいろの さかな』
◆マーカス・フィスター/作・絵
◆谷川俊太郎/訳


大人数の読み聞かせやイベントにぴったりです。
ぜひこの機会にお求めください。
DVDブック
にじいろのさかなブック
『DVDブック にじいろの さかな』
◆マーカス・フィスター/作
◆谷川俊太郎/訳
◆対象年齢:3歳から
動物/DVD/キラキラ絵本

世界中の子どもたちに愛される『にじいろの さかな』がDVD付き絵本になりました! DVDでは、美しい映像と、あたたかく優しい語りで『にじいろの さかな』の世界観がたっぷり味わえます。もちろん、絵本を使って通常の読み聞かせも楽しめます。映像と絵本で広がる、青く深い海の世界をお楽しみ下さい!

(担当編集者の打ち明け話)
『DVDブック にじいろの さかな』はとってもおトクな絵本です。なんと、サイズを少し小さくした絵本に、美しい映像で見所満載の「デジタル絵本」のDVDがついているのです! 絵本の世界が忠実に再現されたDVDは、戸田恵子さんの優しい語りの効果もあり、観ているだけで癒される本当にすばらしい仕上がりになっています。また、「よみきかせ」モードを選択すると、映像に出てくる字幕を見ながら、保護者の方が読み聞かせできる驚きの機能も搭載、もちろん、絵本を使って通常の読み聞かせも楽しめます。映像になることで新たな魅力が生まれた「にじうお」は、いつもより心なしかキラキラしていような。一石二鳥どころか、一石三鳥のこの絵本、ぜひご覧ください!(弓引き童子)

『DVDブック にじいろのさかな しましまを たすける!』
◆マーカス・フィスター/作
◆谷川俊太郎/訳
◆対象年齢:3歳から
動物/DVD/キラキラ絵本

第一作『にじいろの さかな』に続き、『にじいろの さかな しましまをたすける!』がDVD付き絵本になりました! 第二作は、にじいろに輝くうろこを持つ「にじうお」と呼ばれる魚が主人公。前作で輝くうろこを仲間に分けたにじうおと、うろこを持たないしましま模様の魚の交流を描いた物語です。DVDでは、美しい映像と、あたたかく優しい語りで『にじいろの さかな』の世界観がたっぷり味わえます。もちろん、絵本を使って通常の読み聞かせも楽しめます。映像と絵本で広がる、青く深い海の世界をお楽しみ下さい!

(担当編集者の打ち明け話)
『DVDブック にじいろの さかな』の第二弾が登場です! 本シリーズと同じく、第二弾は『にじいろの さかな しましまを たすける!』。主人公の「にじうお」が、仲間はずれにされた「しましま」を、体を張って助けに行く、というお話なのですが、前作に比べると、「にじうお」が急激に成長していて驚きます。友だちを、身を挺して助ける、という展開には、男子としては胸を熱くさせられます。もちろん、今回も、戸田恵子さんの優しい語りで楽しめる、絵本の世界が忠実に再現されたDVD付き。深い海の底で繰り広げられる友情の物語を、どうぞお楽しみください。(弓引き童子)

ポップアップ絵本
にじいろのさかなブック
『ポップアップ絵本 にじいろの さかなの かくれんぼ』
◆マーカス・フィスター/作
◆対象年齢:2歳から
しかけ絵本
ポップアップで楽しむかくれんぼ!
遠くの深い海の中、にじいろのさかなは、おともだちとかくれんぼをしています。そこへクジラがやってきて……。絵が飛び出したり、隠れたりする、しかけ絵本!

(担当編集者の打ち明け話)
このポップアップ絵本は、かくれんぼなどの子どもの遊びが、しかけの動きの基本になっています。つまりこの本を声を出して「どーこだ」「みっけ」とページを開いていくと、かくれて、みつけられて、大さわぎをしてという子どもらしいリズムが、動きとともに再現されるしかけになっています。そういうのってシンプルですけど、とっても盛り上がるのです。じつは、この絵本はすでに世界6カ国で刊行されています。そういう楽しさって万国共通で、世界中でこうやって遊んでいるんでしょうね。というわけで、ぜひ、日本の親子にも楽しんでいただけたらと思います。(ほろほろ鳥)
世界の絵本
『にじいろの さかな 0歳の本』
◆マーカス・フィスター/作・絵
◆谷川俊太郎/訳
◆対象年齢:0歳から
動物/遊び/きらきら絵本

0歳から楽しむ『にじいろのさかな』
じゃばら式のさわって楽しい絵本です。絵の開きやきらきらうろこを楽しんだり、絵を手で隠し、ぱっと見せる『いないいないばあ』遊びなど親子で楽しめます。

(担当編集者の打ち明け話)
絵本の編集者をしているというと「赤ちゃんが生まれた知り合いに、絵本をプレゼントしたいんだけど……」そんな相談を受けることがたびたびあります。もちろん赤ちゃんは、物語なんてわからないので、見てさわって、そしてお父さん、お母さんなど大人とコミュニケーションしながら楽しめるものがむいています。こんな本どうかなと提案するのですが、なかなか薦めている自分が満足するものがない。それなら、きらきら光るうろこが特徴の「にじいろのさかな」の赤ちゃん絵本を作れないか?ということで、マーカス・フィスターさんと相談してできたのが本書です。蛇腹式で、ぱたぱたと開きますので、手ざわりを楽しんだり、絵を隠しては見せる「いないいないばあ」などさまざまな楽しみ方ができます。3歳ぐらいまでは十分楽しめますし、サイズもお値段も手頃にしてありますので、ぜひ手にとってくださいね。(ほろほろ鳥)

年少版シリーズ
にじいろのさかなブック
『年少版 にじいろの さかな』
◆マーカス・フィスター/作・絵
◆谷川俊太郎/訳
◆対象年齢:2歳から
お出かけのとき/友だちと仲良くしたいとき
この『年少版 にじいろのさかな』は、物語をはじめから最後までちゃんと聞くにはまだちょっと小さいお子さんや、にじうおといっしょにお出かけしたいお子さんむきの、かわいい本です。
ちっちゃくて、ページ数は少なめですが、キラキラは同じで、大きい方の『にじいろの さかな』とおなじく、この本も、谷川俊太郎さんがすてきな日本語に訳してくださいました。
すでに『にじいろの さかな』を読んだ人も、ぜひくらべて見てください。
シンプルだけど美しい。
ほんとうに『にじいろの さかな』のエッセンスがぎゅっとつまった本になっているのです。
海でも山でも、お家でも、おじいちゃん、おばあちゃんの家でも国内でも、海外でも、ぜ
ひ、にじうおといっしょに、すてきな夏を過ごしてみてください。
きっと、きらきら光る思い出ができるはずです!
※『にじいろのさかな ミニ絵本ボックス』の本は、サイズは小さいけれど、ページ数も文章も
大きい本と同じです。
にじいろのさかなブック
『年少版 にじいろの さかな しましまを たすける!』
◆マーカス・フィスター/作・絵
◆谷川俊太郎/訳
◆対象年齢:2歳から
お出かけのとき/友だちと仲良くしたいとき
「にじいろのさかな」とお出かけをしたい! という人にぴったりのサイズの年少版シリーズ!
この作品では仲間はずれにされてしまった、しましまを、にじうおが助けにいきます。
サイズは小さくても子どもたちに伝えたい、たいせつなメッセージがこめられて
いる、この本を大きな本と同じように谷川俊太郎さんがすてきな日本語に訳してくださいました! ぜひご一読ください。
にじいろのさかなブック
『年少版 にじいろのさかなとおおくじら』
◆マーカス・フィスター/作・絵
◆谷川俊太郎/訳
◆対象年齢:2歳から
にじいろのさかなたちは、外見だけで、あそびにきただけの、おおくじらを悪者と決めつけてしまいます。けんかになった、おおくじらとどうしたら仲直りできるのでしょうか? 小さい判型なので、お出かけにもぴったりです。
2歳から読める、「にじいろのさかなと おおくじら」の物語
にじいろのさかなたちは、外見だけで、あそびにきただけの、おおくじらを悪者と決めつけてしまいます。けんかになった、おおくじらとどうしたら仲直りできるのでしょうか? 小さい判型なので、お出かけにもぴったりです。

(担当編集者の打ち明け話)
「にじいろのさかな」シリーズを小さい判型、短いページで刊行する年少版も、これで3冊目。
いつもながらに思うのですが、絵本に必要な最小の要素ってなんなのでしょう。もともと少ない言葉で作られているのに、さらに少ない言葉にしても「ひとを偏見をもって見てはいけない」「なかなおりをする」というテーマが、すとんと胸に落ちるのが不思議です。愚考するにもともとの物語の強さ、そして谷川俊太郎さんの訳の絶妙さがそこにあるような気がします。少ない言葉でも、内容にふくらみがあり、日本語として、とても自然なのです。だからお願いしているんだろ、というつっこみはともかく、この不思議だなという気持ちを、読者の方と共感できたら嬉しいです。(ほろほろ鳥)
ミニ絵本ボックス
『にじいろの さかな』『にじいろの さかな しましまを たすける!』『にじいろの さかなと おおくじら』『こわく ないよ にじいろの さかな』のミニ絵本4冊とシールがセットになりました! プレゼントに最適です。


にじいろのさかなブック
『にじいろのさかな ミニ絵本ボックス』
マーカス・フィスター/作
谷川俊太郎/訳
赤ちゃんから楽しめます!!
 
にじいろのさかなブック
『にじいろの さかなと おともだち』
マーカス・フィスター/作
形で楽しめるシェイプブック。
知恵を育てる
『にじいろの さかな 1・2・3』 クリックして下さい。本書の一部がご覧になれます。

にじいろのさかなブック
『にじいろの さかな 1・2・3』
◆マーカス・フィスター/作
◆対象年齢:3歳ぐらいから
知識をたのしみながら伸ばしたい
「きいろい うろこは いくつ ある?」
にじうおが、さまざまな色のうろこの数をたずねます。
さあ、にじうおに、うろこの数を数えてあげましょう。
遊びながら数え方を学べる、きらきら絵本!
著者紹介
マーカス・フィスター(Marcus Pfister)
1960年、スイスのベルンに生まれる。高校卒業後、ベルンの美術工芸学校の基礎科に入学。その後、グラフィック・デザイナーとして、1981年から1983年までチューリッヒで働く。カナダ・アメリカ・メキシコを旅行ののち、帰国後はフリーランスのグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍している。おもな作品に「ペンギンピート」シリーズ、「うさぎのホッパー」シリーズ、「にじいろのさかな」シリーズなどがある。1993年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞した『にじいろのさかな』をはじめとする「にじいろのさかな」シリーズは、世界で1500万人の読者に迎えられた大ベストセラーとなっている。

谷川俊太郎(たにかわ しゅんたろう)
1931年、東京に生まれる。高校卒業後、詩人としてデビュー。1952年に第一詩集『二十億光年の孤独』(創元社)を刊行。以後、『定義』(思潮社)、『女に』(マガジンハウス)、『ことばあそびうた』(福音館書店)、『はだか』(筑摩書房)、『世間知ラズ』(思潮社)など多くの詩作がある。ほかにレコード大賞作詞賞受賞の「月火水木金土日の歌」、テレビアニメ「鉄腕アトム」の主題歌などの作詞、『スイミー』(好学社)などのレオニの絵本や『マザー・グースのうた』(草思社)、「スヌーピー」シリーズ(角川書店)、「にじいろのさかな」シリーズ(講談社)の翻訳など、幅広く活躍。1975年に『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、1988年に『はだか』で野間児童文芸賞、1993年に『世間知ラズ』で萩原朔太郎賞などを受賞。

講談社レビュー大賞

おすすめの絵本

  • たなばたまつり

    たなばたまつり

    松成 真理子/作

    願いは、きっとかなう
    七夕の夜、短冊に書かれた願いの言葉たちは、夜の空へとのぼっていって……。
    心あたたまる七夕のおはなし
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

季節の絵本