講談社絵本通信-講談社の絵本情報満載 毎月25日頃更新 twitter講談社BOOK倶楽部絵本が当たる!メルマガ登録はこちら
あたらしい本 最近でた本 今月のおすすめ 本をさがす
絵本新人賞 イベント情報 読み聞かせ 人気シリーズ
立ち読み 遊んでみよう 知育アルバム 連載
今月のおすすめ
「にじいろのさかな」
今月の新刊
ようちえんの おひめさま
ルッキオとフリフリ おおきなスイカ
ようちえんの おひめさま ルッキオとフリフリ おおきなスイカ
オチビサンの ひみつの はらっぱ
ちいさなタグは おおいそがし
オチビサンの ひみつの はらっぱ ちいさなタグは おおいそがし
クジラにあいたいときは
全国訪問おはなし隊 絵本の読みきかせガイドブック DVD付き
クジラにあいたいときは 全国訪問おはなし隊 絵本の読みきかせガイドブック DVD付き
2歳のどれ? クイズ たべもの
3歳のなあに? クイズ たべもの
2歳のどれ? クイズ たべもの 3歳のなあに? クイズ たべもの
じぶんでつくる シールえほん きょうりゅう
恐竜100
じぶんでつくる シールえほん きょうりゅう 恐竜100
 
絵本通信のいちおし
WEB水族館
佐々木さんの生き物どーこだ
田中六大の新米父さん危機一髪
もったいないばあさんの部屋
100万回生きたねこの部屋
にじいろのさかなの部屋
立ち読みコーナーはこちら
読み聞かせランキングはこちら
 

(ほろほろ鳥)6月の編集後記

いま絵本新人賞の選考が佳境を迎えていますが、新人賞に応募されるメリットは、賞を取ることだけではありません。今月刊行した『ルッキオとフリフリ 大きなスイカ』は、選からもれましたが、読んだ者に強いインパクトを与える作品でした。それがご縁となって担当者との長い「熟成期間」を経て満を持しての刊行となりました。ぜひ、本屋さんで手に取って見て頂ければ、このふしぎなインパクトを共有していただけると思います。さて、長らくご愛読いただいている『講談社 絵本通信』ですが、この形での更新は、これが最後。スマホからも見やすく、SNSやツィッターなどとも連動して大幅に、リニューアルします。今よりもっと、こまめに情報発信できるようになります。またリニューアルを記念してプレゼント企画もありますので、ぜひぜひチェックをよろしく御願いします。(ほろほろ鳥)

 
次回は2014年7月31日更新予定です。
 
おすすめラインナップ
FlashPlayerが最新ではありません。

本サイトをご利用頂く為にはFlashPlayer8以上が必要です。
下記のサイトから最新のFlashPlayerをインストールしてください。

最新のFlashPlayerをインストール
●クリックすると、そのページにジャンプします。

講談社子どもの本通信 dandan
おはなし隊
twitter
でんせつのきょだいあんまんをはこべ レビュー大募集
第32回講談社絵本新人賞受賞作『ぼくと おおはしくん』刊行記念 デビュー日記連載中!
生きているのがつらいと思っているきみへのメッセージ

イラスト/高島尚子

第35回(2013年)講談社絵本新人賞募集要項
第55回講談社児童文学新人賞募集要項へ

* 本年度の募集は終了いたしました。
第35回(2013年)講談社絵本新人賞募集要項
絵本づくりのプロフェッショナルをめざす人のための「講談社絵本新人賞」。
意欲あふれる、新鮮な作品を求めています。


第35回(2013年)より、応募の方法を一部変更しています。以下をよくお読みのうえ、ご応募ください。
未発表の原則
原則として、幼児・児童を読者対象とした自作未発表の創作絵本作品(絵と文の合作の場合も、おのおの自作未発表の作品)であること。
“新人”の原則
単行本として絵本を商業出版(自費出版・共同出版を除く)された実績のある方はご応募できません。
重複応募の禁止
同じ作品をほかの賞に応募することは避けてください。(他の賞に応募した作品の応募も避けてください。)

テーマ・画材・技法
自由です。製本はせず、原画の状態でご応募ください。
編成
以下の二通りから選択してください。これ以外のページ数は審査の対象外とします。
1.タイトルページ(扉)1ページ+11見開き(22ページ)=計23ページ
2.タイトルページ(扉)1ページ+15見開き(30ページ)=計31ページ
扉を1ページ目とし、各ページ枠外に鉛筆などでページ番号を記入してください。
原画サイズ
下図をご参照ください。
斜線部分が印刷・製本されたときの仕上がりの寸法になります(タイトルページ縦263mm×横216mm、本文見開き縦263mm×横426mm)。用紙には必ず余白(各辺10mm以上)をとり、仕上がり寸法ぴったりではなく、上・下・左・右、各3mm以上はみだすようにぬりのばしてください(実際に印刷・製本したときにきれいに仕上げるため)。
※既存の紙のサイズでは、B3が見開きサイズに一番近いものになります
(余白約45?50mm)。

※余白は10ミリ以上
文章
文章を原画に直接書き込むことはしないでください。絵をカバーする大きさのトレーシングペーパーを原画にかけて、余白または裏面で固定し、そのトレーシングペーパーの上に文章を書いてください。トレーシングペーパーは原画保護の意味もあります。また、文章を必要としない場合にはトレーシングペーパー上か余白に「文なし」と明記してください。

※デジタル制作の場合

・データではなく、同様のサイズにプリントアウトしたものをお送りください。
・左右別々にプリントする場合は、センターで貼り合わせて、見開きの状態にしてください。
・トレーシングペーパーは不要です。

作品応募の際には「応募票」が必要です。応募票の入手方法は以下の2通りがあります。
1. インターネット上で応募票に記入し、その応募票を印刷(作品添付用)・送信(申し込み)して、作品を応募する。
2. 郵便で応募票を取りよせ、その応募票を添付して作品を応募する。
どちらの応募方法でも、お送りいただくのは(1)作品 (2)応募票 (3)応募料(額面1500円分の定額小為替*の3点です。また、複数作品応募の場合、それぞれに応募票、応募料が必要になります(インターネット上での応募票作成は作品ごとに必要になります。郵便で取りよせた応募票はコピーしてご使用ください)。
* 定額小為替は郵便局で購入できます(購入料金が1枚につき100円かかりますのでご了承ください)。ただし有効期限が購入から6カ月となりますので、必ず2014年9月現在有効のものをご送付ください。「宛名」には何も書かないでください。
応募料は必ず原画に同封ください。定額小為替の後送は受け付けません。郵便局で購入できるのは平日16:00までですので、ご注意ください。
また海外に住んでいるため定額小為替が入手できない場合、各国の郵便局で入手できる「国際返信切手券」(International Reply Coupon)を12枚ご購入のうえ、作品に同封してお送りください。
有効な応募料が同封されていない場合、審査せずに処分いたします。

1.インターネット上で応募票を印刷・送信する場合(ただし、作品をお送りいただいた時点ではじめて応募完了となります)
応募要項を参照して、作品を仕上げる。
応募画面で応募フォームに必要事項を記入する。(応募フォームは募集期間中のみ掲載いたします。)

応募票を印刷する。
※印刷が不可能な場合は、A4大の紙に必要事項を書き写してください。
応募票を送信する。
印刷した応募票に1500円分(額面1000円と500円の2枚)の定額小為替*をホッチキスでとめ、作品に同封し応募期間内に送付する。
2.郵便で応募票を取りよせる場合
住所・氏名・電話番号を明記のうえ、返信用切手82円分を同封して、以下の「送り先」まで応募票を請求する。
※応募票の請求は2014年1月下旬より可能です。
応募要項を参照して、作品を仕上げる。
応募票に1500円分(額面1000円と500円の2枚)の定額小為替*をホッチキスでとめ、作品に同封し応募期間内に送付する。

海外からのご応募もできます。ただし海外への原画返却はいたしません。原画の返却をご希望の方は国内の送付先をご指定ください。国内の返送先が指定されていない場合は作品は原則として当方で処分いたします。

2014年5月15日?6月15日(当日消印有効、一部必着)
※2014年6月15日は日曜日です。定額小為替は平日のみの販売となりますので、ご注意ください。
※海外から作品を送付される場合、6月15日必着でお送りください。

〒112-8001 東京都文京区音羽 2-12-21
講談社 児童局 絵本新人賞係
電話 03-5395-3534

※宅配便・書留等、お手元に控えが残る方法での発送をおすすめいたします。(普通郵便等、発送した証明が残らない形態で送付された場合、紛失等の事故について弊社では責任を負いかねます。)

●大島妙子氏 ●こみねゆら氏 ●中川ひろたか氏 ●宮西達也氏
(五十音順)
●本社児童局長
新人賞 正賞  賞状・記念品
副賞  50万円 本社より単行本として刊行
佳 作 正賞  賞状
副賞  20万円

9月末ごろまでに応募者全員に結果を通知いたします。
選考結果は本社発行の主な月刊誌、週刊誌の9・10月発売号誌上、およびホームページ「講談社絵本通信」で発表予定です。

応募作品は9月末ごろまでに返却の予定です。
9月末まで届かない場合はご一報ください。
梱包材など外装品の返却はいたしませんので、ご了承ください。
入選作(佳作を含む)の出版権は本社に帰属します(5年間)。
入選作の刊行に関する条件は、本社規定によります。
選考に関する問い合わせにはいっさい応じられません。
〈応募作品のきまり〉は、年により、変更されることがあります。
絵本新人既刊 絵本新人既刊

「わたしは、こうして獲りました!」講談社絵本新人賞インタビュー
絵本新人賞受賞作家の制作日記
第32回講談社絵本新人賞受賞作『ぼくと おおはしくん』刊行記念 デビュー日記連載中!
ページの先頭へ

このページへのリンクについて / 講談社へのお問い合わせ / 講談社のプライバシーポリシー
Mail / おはなし隊