第39回(2017年) 講談社絵本新人賞 
選考経過・報告

最終選考結果 新人賞1作品、佳作2作品が決定! 2017.8.8

 第39回講談社絵本新人賞最終選考会は、審査員に4名の先生方(木坂涼先生、はたこうしろう先生、松成真理子先生、村上康成先生)を迎え、本社・幼児図書編集長を加えた5名で、講談社にて行われました。
 今回の応募総数は、590作品。一次選考で54作品に絞られた後、二次選考で残った20作品をもって最終選考が行われました。選考会後半には、数作品を前に激論が交わされ、厳正な審査の結果、新人賞は、はっとりひろきさんの『いっぺん やって みたかってん』に決定しました。佳作は、ハナウタユキさんの『ようこそハトまちへ』、いいづかみこさんの『ごろちゃんとでんしゃ』が選出されました。受賞者のみなさま、おめでとうございます。

新人賞
正賞:賞状・記念品 副賞:50万円・単行本として刊行
『いっぺん やって みたかってん』 はっとりひろき(三重県)

佳作
正賞:賞状 副賞:20万円
『ようこそハトまちへ』 ハナウタユキ(神奈川県)
ごろちゃんとでんしゃ』 いいづかみこ(東京都)

なお、初版刊行時印税は、賞金に含まれます。

最終選考会の様子。

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • ひみつ ひみつの ひなまつり

    ひみつ ひみつの ひなまつり

    鈴木真実/作

    押し入れの中の箱から出てきたひな人形たちと、えいちゃんの華やかな交流を描きます。親子で楽しむひな祭り絵本。

  • ひなまつりの ちらしずし

    ひなまつりの ちらしずし

    宮野聡子/作

    ひなまつりの日、きみちゃんは、お母さんといっしょにちらしずしを作り、どの材料にも大切な意味がこめられていることを知りました。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る