第40回(2018年) 講談社絵本新人賞 
選考経過・報告

講談社絵本新人賞の贈呈式が行われました 2018.10.29

2018年9月12日(水)に、講談社絵本新人賞・児童文学新人賞の贈呈式が行われました。

今年の絵本新人賞は、新人賞1作、佳作2作が選ばれました。受賞者の前途を祝し、選考委員の先生方をはじめ、書店の方、マスコミ関係者、歴代の新人賞受賞者など、たくさんの方がご出席くださいました。

最前列に、児童文学新人賞、絵本新人賞の受賞者の方がずらりと並びました。

贈呈式後の記念撮影。左から佳作のナオトさん、新人賞の近藤未奈さん、佳作のととかかさん。

贈呈式後、パーティーに移りました。審査員の松成先生とお話される近藤さん。右手前には、昨年新人賞を受賞されたはっとりさん。

村上先生とのお話に、楽しそうなととかかさん。

お話し隊の隊長さんとの話に、熱心に耳をかたむけるナオトさん。

お互いの作品を見る、ととかかさんとナオトさん。

会場には受賞作も展示され、書店さんやマスコミの方などにも見ていただきました。
この受賞作が、どのような絵本になってみなさんの元へ届くのか、どうぞお楽しみに。
そして、来年のご応募もお待ちしております。

講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • パンダ なりきりたいそう

    パンダ なりきりたいそう

    いりやまさとし/作

    「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

  • もったいないばあさん

    もったいないばあさん

    真珠 まりこ/著

    「もったいない」って、どういう意味?

    きょうも あの ばあさんが やって きた――もったいない こと して ないかい?

  • ほしじいたけほしばあたけ

    ほしじいたけほしばあたけ

    石川 基子/作

    タマゴタケやキヌガサダケ……いろいろなきのこが暮らすきのこ村は、いつもにぎやか。そんなみんなから敬愛されているのが、ほしじいたけと、ほしばあたけ。ある日、村の子どもが谷から落ちてしまい、それを聞いたほしじいたけは、体を張って助けようとするのですが……。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る