第41回(2019年) 講談社絵本新人賞 
選考経過・報告

中間報告 第二次選考結果 2019.8.5

第41回絵本新人賞は、554作品もの応募をいただきました。
第一次選考で47作品に絞られた後、第二次選考では21作品が通過しました。
次回は、最終選考結果をお伝え出来る予定です。楽しみにお待ちください。

第二次選考通過作

  • 『つきでは うさぎが』
    ひらばやし 霞
  • 『おめんかめん』
    新井 哲/吉原 聖子(※吉:正しくは旧漢字)
  • 『どうぶつえんでごろん』
    モリヤ ユメコ
  • 『にんじゃいぬタロー』
    渡辺 陽子
  • 『すえっこティニー』
    小林 雅枝
  • 『のはらのうた』
    長谷川 茉莉
  • 『はじめてのおかあさん』
    榊原 悠介
  • 『おばあちゃんへのおくりもの』
    冨永 涼
  • 『ぼくのバジオくん』
    用宗 バジ
  • 『ふーちゃんのふしぎなえほん』
    としま ゆうこ
  • 『くじらゆジイちゃん』
    さとう まなぶ
  • 『となりのおじいさん と ぼく』
    もちづき かおり
  • 『イカかんしゃさい』
    羽根田 真由子
  • 『ぽこだいのとんきんたん』
    須齋 英和
  • 『たまごのウウントネ』
    いげた ゆかり
  • 『とんでゆきました』
    後藤 裕介
  • 『にじいろの ばった』
    ナオト
  • 『ココシュカとムーア』
    おな のりえ
  • 『フキダシマン』
    ととかか
  • 『くつやさんとおばけ』
    いわさき さとこ
  • 『オコタノナカ』
    ひがき けいこ
講談社 絵本新人賞 募集要項 講談社 絵本新人賞 経過と報告 講談社 絵本新人賞 Q&A 講談社 絵本新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

講談社新人賞 既刊

講談社絵本新人賞 既刊一覧を見る