ニューヒーロー誕生! がんばれちびゴジラ!

第1作目『ゴジラ』が公開されてから64年。
最近では『シン・ゴジラ』など、それぞれの世界観で幅広い方に愛されてきた”ゴジラ・ワールド”ですが、ゴジラ生誕65年にむけて、新たなキャラクター「ちびゴジラ」が誕生しました!

「はじめましてのゴジラ。共感できるゴジラ。」
ゴジラを知らないこどもが初めて触れるゴジラ、子どもたちが共感できて好きになるゴジラをコンセプトにしています。

つよがりで負けず嫌いだけど本当は泣き虫なちびゴジラは、子どもたちにとっては自分自身であり、友達でもあるかもしれません。

 「ウチの“ちびゴジラ”がさぁ……」
そんな会話がきこえてくるような、すべての家族が共感してくれるキャラクターを目指しています。




ちびゴジラ

ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

でも、ぼくにはひみつがある。

ゴジラが子どもだったころのおはなし。


定価 : 本体1,300円(税別) 32ページ




なかよしちびゴジラ

ちびラドンは、そらをとべる。ちびモスラは、はねがとってもきれい。

ちびアンギラスは、とげとげがかっこいい。

みんながうらやましく思えてしかたない、ちびゴジラは……?


定価 : 本体1,100円(税別) 32ページ



ちびゴジラ

なまえ:ちびゴジラ

たんじょうび:11月3日

しんちょう:???

たいじゅう:???

せいかく:泣き虫

なかま:ちびモスラ、ちびラドン、ちびギドラ、ちびアンギラス




「ちびゴジラ」のダンスミュージック「ゴジゴジちびゴジラ」完成!
11月3日(日・祝)より配信限定で発売。

「ゴジゴジちびゴジラ」お披露目イベント
日時:11月3日(日・祝)15:30~
場所:日比谷ステップ広場 特設ステージにて
https://godzilla.store/gfes/2019/

「ちびゴジラ」グッズ、ぞくぞく登場中!
 https://godzilla.store/shop/e/echibig/


「ちびゴジラ」予告カウントダウンアニメーションが完成
2018年12月14日(金)より、全国のTOHOシネマズにて上映。


小田急百貨店新宿店の開店55周年記念イベント「小田急ショートショートシアター」にちびゴジラがやってくる! 絵本『がんばれ ちびゴジラ』の読み聞かせや塗り絵コーナー、写真撮影会。
日時:11月4日(日)、11月5日(月) 12時30分~ 15時30分~ (両日とも)
場所:本館11階 催物場 サイドシアター


『がんばれ ちびゴジラ』刊行記念 さかざきちはるさんトーク&サイン会
日時:11月3日(土・祝) 場所:HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

2018年 10月1日(月)より、HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE店頭にて、絵本『がんばれちびゴジラ』(講談社:9784065130667/本体:1,300円+税)を全額内金にてご予約の方に、先着にてイベント参加券をお渡しします。
※イベント当日30分前までに店頭レジカウンターにて対象商品をお会計頂き、イベント参加券をお受け取り下さい。
※規定数終了次第、参加券配布は終了いたします。


「新宿住友ビル」壁面に「ちびゴジラ」の巨大ラッピングアート展示中。




さかざき ちはる
千葉県生まれ。絵本作家、イラストレーター。
東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、1998年よりフリーのイラストレータとして活動。
JR東日本「Suicaのペンギン」、千葉県のマスコット「チーバくん」、ダイハツの企業キャラクター「カクカク・シカジカ」などのキャラクターデザインを手がける。
作品に、『ペンギンゴコロ』『ペンギンスタイル』『ペンギンのおかいもの』などのペンギン絵本、『ねえ、マリモ』『だいじ』『おいしいね』などがある。
2018年4月に活動20周年の記念本「いきものとイラスト」を出版。

関連書籍

  • なかよし ちびゴジラ

    さかざき ちはる/作

    ちびラドンは、そらをとべる。ちびモスラは、はねがとってもきれい。ちびアンギラスは、とげとげがかっこいい。みんながうらやましく思えてしかたない、ちびゴジラは……? ゴジラが子どもだったころのおはなし。

  • がんばれ ちびゴジラ

    さかざき ちはる/作

    ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。でも、ぼくにはひみつがある。ゴジラが子どもだったころのおはなし。

  • ねえ、マリモ

    やまだ けいた/文
    さかざき ちはる/絵

    犬との時間は、せつないほど短い 映画『いぬのえいが』の感動作「ねえ、マリモ」原作絵本 たいせつなあなたを失った深い悲しみ、せつない思い。でも、ありがとうの気持ちは、ずっといっしょ。

おすすめの絵本

  • ゆきみちさんぽ

    ゆきみちさんぽ

    江頭路子/作

    お気に入りのマフラー巻いて、帽子にてぶくろ、ブーツをはいて、じゅんびできたよ、いってきまーす。
    雪がいちめんに降ったある日、おさんぽで出会ったのは、どんな音? 冬のつめたい空気や透明感がみずみずしいタッチで描き出されます。雪の日が待ち遠しくなる絵本。

  • どこ? クリスマスのさがしもの

    どこ? クリスマスのさがしもの

    山形明美/作

    きょうはうれしいクリスマス。ペンギン親子が、プレゼントのおかいものにでかけます。
    さがしものがたくさん! クリスマスまでにぜんぶ見つけられるかな?

  • ショコラちゃんの スキーだいすき

    ショコラちゃんの スキーだいすき

    中川ひろたか/文
    はたこうしろう/絵

    愛犬バニラと友だちのプリンちゃんと雪山でスキーを楽しむショコラちゃん。ところが大きな雪玉がゴロゴロと追いかけてきて……!

  • 愛蔵版 クリスマスって なあに

    愛蔵版 クリスマスって なあに

    ディック・ブルーナ/作 舟崎靖子/訳

    50周年を記念して出版された、世界じゅうの子どもたちのクリスマスを見守ってきたブルーナの絵本。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝えます。

  • ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    ルッキオとフリフリ はじめてのクリスマス

    庄野ナホコ/作

    マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。

  • バーバパパのクリスマス

    バーバパパのクリスマス

    アネット・チゾン、タラス・テイラー/作
    やましたはるお/訳

    ツリーにするモミの木を切りにきたバーバパパ。ところが、その木は動物たちのたいせつなすみかだったのです。そこでパパは大変身、すてきな解決法を見つけます。