子育て相談
モンテッソーリで考えよう!

日々の子育ての悩みや困りごとを、「モンテッソーリで子育て支援 エンジェルズハウス研究所」の田中昌子先生が、モンテッソーリの考え方で教えてくれる連載です。ちょっとした工夫で、大きな変化が子ども達に起こり、ママを驚かせてくれるかもしれません。子育てママ必見です!

<連載 田中昌子の子育て相談・モンテッソーリで考えよう>


第1回 4歳の子どもがすぐに癇癪を起こします。どうしたらいいでしょうか?
第2回 魔の2歳児の対処法は?
第3回 どうすれば片付けができるようになりますか?
第4回 言うことを聞かない子どもたちへの対処法
第5回 集中力を付けさせる方法はありますか?
第6回 公共の場所でものを投げたり、叩いたりします
第7回 怒ってばかりで自己嫌悪
第8回 子どもには競争が必要でしょうか?
第9回 ほめてはいけないのでしょうか?
第10回 文字や数は何歳から教えるべきでしょうか?
第11回 食事に集中しない子どもにどう対応したらいいですか?
第12回 危険なことや、他人に迷惑のかかることをやめさせるには?
第13回 トイレトレーニングがうまくいきません。
第14回 子どもがうるさいと苦情を言われました。
第15回 お箸がうまく持てません。
第16回 専門家でないと、無理なのでしょうか。
第17回 ごっこ遊びばかりで、一人遊びができません。











田中 昌子
上智大学文学部卒。2女の母。日本航空株式会社勤務後、日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成通信教育講座卒。同研究所認定資格取得。東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター卒。国際モンテッソーリ教師ディプロマ取得。2003年より、日本全国及び海外から参加可能なIT勉強会「てんしのおうち」主宰。モンテッソーリで子育て支援 エンジェルズハウス研究所(AHL)所長。著書に、『親子で楽しんで、驚くほど身につく! こどもせいかつ百科』(講談社)、モンテッソーリ教育の第一人者、相良敦子氏との共著に『お母さんの工夫 モンテッソーリ教育を手がかりとして』(文藝春秋)がある。 







質問募集!
記事でとりあげてほしい質問がある方は、お子さんの年齢、性別と、質問者(あなた)の年齢、性別を明記のうえ、質問内容を下記フォームよりお送り下さい。採用の場合、当欄で回答を掲載します。なお当欄以外で著者から個別に回答することはありません。 


関連書籍

  • 親子で楽しんで、驚くほど身につく! こどもせいかつ百科

    田中 昌子/監
    講談社/編

    どのような道具を使い、どのように指先を動かし、どのように子どもに働きかけて、どのように援助すれば、子どもは自ら学ぶ力を活かして活動していくのか。子どもの意思の力や生活の力を育てるための「働きかけ方」について、モンテッソーリ教育をヒントにわかりやすく説明していきます。ひとりで起きて、身だしなみを整え、お出かけする。きちんとした挨拶と返事、お箸の持ち方、食事のマナー、洗濯やアイロン掛け、簡単な料理にも挑戦。片付けもしっかりと。親子で読めるようにイラスト豊富で親しみやすい構成に。主に就学前児童、4歳~6歳向け。

おすすめの絵本

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    宮野聡子/作

    どっち? という楽しい質問につぎつぎ答えていくうちに、自然に眠りの世界へといざなっていきます。おやすみ前のひととき、「どっちあそび」で親子の豊かな時間をすごしませんか?

  • ねんね

    ねんね

    さこももみ/作

    「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

  • ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    ゆっくり おやすみ にじいろの さかな

    マーカス・フィスター/作
    谷川俊太郎/訳

    眠れないにじうおは、こわいことばかり考えてしまいます。親子の愛情を感じさせる一冊。手に取りやすいミニサイズの年少版もおすすめです。

  • 0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

    前橋明/監修

    おふとんみたいに表紙がふわふわ! しぜんに生活リズムが身につき、気持ちのよい眠りへとみちびく、心とからだが安心するおはなしいっぱい!
    親子のふれあいを生む、ねんねのうたとおはなし決定版!

  • おやすみなさいの おと

    おやすみなさいの おと

    いりやまさとし/作

    おやすみなさいの時間です。でも、あらいぐまの子どもたちは、外からきこえてくる音が気になって眠れません。心安らぐ、静かでやさしい寝かしつけの絵本。

  • おやすみ ぞうちゃん

    おやすみ ぞうちゃん

    三浦太郎/作

    ぞうちゃんは、泣いたり笑ったり、おおいそがし。おやすみまでの一日を、ユーモアたっぷり、愛情豊かに描きます。シリーズ第3弾。

季節の絵本