第59回(2018年) 講談社児童文学新人賞 選考経過・報告

最終報告 2018.9.28

本年度の児童文学新人賞にご応募いただいた530作品について、一次・二次選考および8月22日に行われた最終選考会での審査が終了いたしました。

最終候補作、受賞作、応募者内訳についてご報告いたします。
こちらよりご覧ください。→最終候補作、受賞作、応募者内訳


※郵送での通知はなくなりました。

講談社 児童文学新人賞 募集要項 講談社 児童文学新人賞 経過と報告 講談社 児童文学新人賞 既刊

おすすめの絵本

  • ひみつ ひみつの ひなまつり

    ひみつ ひみつの ひなまつり

    鈴木真実/作

    押し入れの中の箱から出てきたひな人形たちと、えいちゃんの華やかな交流を描きます。親子で楽しむひな祭り絵本。

  • ひなまつりの ちらしずし

    ひなまつりの ちらしずし

    宮野聡子/作

    ひなまつりの日、きみちゃんは、お母さんといっしょにちらしずしを作り、どの材料にも大切な意味がこめられていることを知りました。

児童文学新人賞 既刊