読み聞かせ

おはなし隊の読み聞かせ 「絵本別」 読み聞かせのコツ

講談社では日本全国、津々浦々に絵本を積んだバスで訪問し、読みきかせする、「全国訪問おはなし隊」という活動をおこなっています。
この連載は、その読みきかせのもようをお知らせしつつ、読みきかせのワンポイントアドバイスをお蔵だしいたします。実物の本を見ながら読んでいただくと、よりよくわかると思います。
ぜひ、身近なところでお話し会をされる方や、保育園、幼稚園、小学校などにいって読みきかせボランティアをされるときなどの参考にしてくださいね。

『パンダかぞえたいそう』 の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 渡邉達夫隊長

大人気のパンダシリーズから、新刊の『パンダかぞえたいそう』をご紹介します。パンダといっしょに数を数えながら体操しましょう!

まずは表紙をじっくり見せて、「パンダが数字をもってるね、数えてみよう」と言いながら子どもたちに注意喚起してみましょう。

「まるくて あまーい」と読みながら顔を左右に、おいしそうな表情で!
そして指で1を作りながら「1 ちごのたいそう」
これから出てくる数字の部分は同じトーンで読んでいきます。勢いよく数字を言い、強調しながら数字を表している体操をやってみせます。

「りょうてを ぱたぱた」
にわとりをイメージして手を振ります。これはやりやすい動作です。
そして大きな声で「コケコッコー」「2 わとりのたいそう」と読みます。

「おおきな ふくろを かたに かついで」では、絵本のとおり、片手を交互に肩におく動作を。
そして「どっこいしょ どっこいしょ」子どもたちも良い反応をするはずです。
「3 サンタのたいそう」これはわかりやすいですね。

「りょうてを まえに ぐーんと のばして」は手を前にのばして上下に動かします。「ぱくぱく ぱくぱく」「4 しまいの たいそう」 
4は「よん」ではなく「し」です。

「むねを たたいて ドンドンドン」
子どもたち、ここはすぐにゴリラのまねとわかるようです。
「5 リラの たいそう。」

「あたまの うえで てのひら あわせて」
ここでは、手を頭にぴったりつけましょう。
「ちらちら ゆれるよ」で体を左右にゆすります。
「6 うその たいそう」
数字を言った後に「ろ」と「く」を強調してください。

「りょうてを ふわっと おろして」
ここは、少し難しい動作。絵に描かれている動作をまねしてみてください。
「7 バナナのたいそう。」
いうまでもなく「しち」ではなく「なな」です。

「その てを ちいさく ひらひら」では、かわいらしく小刻みに。
「くるっと まわって」「8 はちの たいそう。」

「りょうてを あげて からだを ひねって」
パンダをまねして、大きく体を動かしましょう。
「きゅーっ」「9 きゅうりの たいそう。」
体を思い切ってひねります。

「さいごは しゃがんで まんまるに」
体をちいさくまるめます。
「ごろんごろん あんこが いっぱい」
転がるように左右に体を揺らします。
「10 おまんじゅうの たいそう」
「じゅう」を思いっきり強調しましょう。

最後はおさらいです。
順番に指さしながら、数と絵を読んでいきます。

最後は、「みんな、いっしょにたいそうしてくれてありがとう」という気持ちをこめて読みましょう。
「パンダかぞえたいそう おしまい!」

裏表紙のパンダたちもしっかり見せてあげてくださいね。

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • パンダかぞえたいそう

  • くさをはむ

  • はやくちことばえほん ももも すももも

  • ねこです。

  • がんばれちびゴジラ

  • トコトコバス

  • くだもの ぱくっ

  • どすこいすしずもう

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

季節の絵本