読み聞かせ

『アントンせんせい おでかけです』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 宮田桂子

子どもたちに表紙絵を見せると、いち早く「アントンせんせい、知ってる-!」と声が上がります。

『アントンせんせい おでかけです』、いよいよ読みはじめると、「自転車だ~!」。
早く、早く読んで……と、子どもたちの目が訴えてきます。
子どもたちとの素敵な時間の共有が、いよいよはじまります。

アントンせんせいは動物のお医者さんです。優しくて親切なので、動物たちは先生のことが大好きです。

ある日、ヤギさんから手紙が届きました。
「きょうの よる いえに きて ください。」
心配になったせんせいは、ヤギさんの家に自転車でギ~コ、ギ~コと走ります。

途中「せんせい」と呼び止められ、「だれですか~」
ここで、子どもたちは俄然張り切ります。声の主を探そうと、必死になります。
このページは右端、真ん中、左端の子どもたちにゆっくり見せてあげます。子どもたちの目はひたすら絵に釘付け。

「あっ、あそこにカメ!」
次のページをめくり読みます。答えを見つけた子どもたちは、得意顔です。
せんせいは優しく手当てをして、「これで だいじょうぶ。おだいじに!」

せんせいは次々に声をかけられ、その度に手当てをしてあげます。
そして、その度に「これで だいじょうぶ。おだいじに!」
子どもたちからは、「アントン先生は「おだいじに!」が好きなんだね!」と声があがります。

葉っぱのかげのカメレオン。

木の後ろのサルのページ。

これらのページは、ゆっくり見せてあげて、子どもたちとのふれあいを楽しんでください。
ただし、絵本に書いてある文章のみを読みます。

空が暗くなってきて、きょろきょろして、木にぶつかり、「ガシャ~ン ビュ~ン」。ここは勢いよく読みます。

モグラの穴にはまるシーン、「ズボッ」は間の抜けた感じで読みます。

途中で手当てをしてあげた動物たちに助けられ、一緒にヤギさんの家に向かいます。

扉を開けると……
「ハッピー バースデー アントンせんせい!」
動物たちがあつまってせんせいの誕生日をおいわいしてくれました。
いつも忙しいアントンせんせいは、誕生日をすっかり忘れていました。ケーキやプレゼントもあって、とてもハッピーな1日になりました!

最後のページ、誕生日プレゼントの帽子をもったアントンせんせいはとても嬉しそうですね。
裏表紙には、その帽子を被ったアントンせんせいがいます。似合っていますね。
それもゆっくり見せてあげましょう。

楽しい終わりとアントン先生の優しさに、子どもたちの表情は明るく、楽しんだ満足感が窺えます。
そして、満面の笑みの子どもたちから、「もういっかい!」と、アンコールがでました!

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

たべものの絵本

  • うどん対ラーメン

    うどん対ラーメン

    田中六大/作

    日本人なら、誰もがなじみのある国民食の「うどん」と「ラーメン」。
    どちらがおいしいのか、ついに決着がつくのか、それともつかないのか!?
    「バカバカしさ」を骨の髄まで追求した、ユーモア絵本です。

  • いもいも ほりほり

    いもいも ほりほり

    西村敏雄/作

    秋の行楽のいちばん人気は、なんといっても、いもほり!
    「あの くも いもに みえるぞ~。」
    ぶたのきょうだいは、はりきっていもほりに出かけます。さあ、どんなおいもが ほれたかな?

  • もったいないばあさんの いただきます

    もったいないばあさんの いただきます

    真珠まりこ/作・絵

    好ききらいをしていたら、もったいないばあさんがやってきた。いろいろな食べ物の役割を、楽しく教えてくれるよ。

  • いただきますの おつきさま

    いただきますの おつきさま

    鈴木真実/作

    ある夜、お月さまが落ちてきた! たいへん、たいへん、とうさぎがみんなを集めて落ちたところに向かうと……。そこには大きな○○○が! あま~いにおいのする○○○につられて、うっかりみんなで食べてしまいました。今夜の月はどうなるの?

  • スープに なりました

    スープに なりました

    彦坂有紀・もりといずみ/作

    にんじんが、スープになりました。ごくん。
    じゃがいもが、とろんとろんのスープになりました。ごくごく。
    親子の食卓が楽しくなる、野菜とスープの、おいしい木版画絵本。

  • まないたに りょうりを あげないこと

    まないたに りょうりを あげないこと

    シゲタサヤカ/作

    「ぼく、このレストランの料理をたべてみたいな~」食いしんぼのまな板に、気のやさしいコックはこっそり料理をあげます。まな板がしゃべる楽しい絵本。

季節の絵本