読み聞かせ

『ほしじいたけ ほしばあたけ』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 岩田恵美子

きのこむらのきのこたちから敬愛されている、干し椎茸のほしじいたけとほしばあたけ。ある日きのこむらのこどもが崖から落ちてしまいます。ほしじいたけは、体を張って助けにいくのですが……
のどかなきのこむらで巻き起こる事件は、どう解決されるのでしょうか?驚きと楽しさいっぱいの絵本です。擬人化されたキャラクターのきのこたちも可愛いく、丁寧に描かれた背景も見逃せません。干し椎茸を知っている子も知らない子も、きっと興味を持ってくれるはず。秋の味覚のきのこ、その愛らしい魅力を絵本の中で味わってみてください。

薄い傘のほしじいたけ、どんこのようなふっくらした傘をかぶったほしばあたけ。ふたりが、切り株に腰かけてお話ししています。ふたりの仲の良さと傘の形の違いに注目してもらいます。

家の前で仲良く日なたぼっこしているほしじいたけとほしばあたけ。ふたりの好きな事と嫌いな事を丁寧に伝えます。この後のストーリーの大きなカギになるからです。

きのこむらのきのこたちが勢揃い。個性あふれるきのこたちの特徴を、楽しく紹介してあげましょう。小さい子どもには、指さししながら名前を紹介してあげるとわかりやすいです。

さぁたいへん! 崖からタマゴタケが落ちてしまいました。仲間の心配そうな様子を伝えます。
驚くほしじいたけと、崖下に小さく見えるタマゴタケ。タマゴタケがわかるように、指さしてあげましょう。

崖の上に戻るのを思案するほしじいたけ。困っている様子を伝えます。「う~む……。」の後、考えている時間を感じるように少し間をおき次のページをめくります。

ここが、一番の見せ場です。若者に変身するほしじいたけ。文字の大きさにあわせてだんだんと力強く読みます。

若返り、崖をよじ登るほしじいたけですが、力が長持ちしません。頑張るほしじいたけの姿に子ども達が共感する場面です。右上にあるツルを指さして気付かせてあげてから、次のページに進めます。

掛け声も勇ましくふたりで息を合わせてタマゴタケを助け出すほしじいたけとほしばあたけ。
ほしばあたけの掛け声は迫力を出す。
若い頃を思い出すほしじいたけ……ほしばあたけに惚れ直します。ちょっとだけ、かわいらしく読むと良いかと思います。

きのこたちがふたりを心配してみんなで仲良く力をあわせて運ぶ様子は、子ども達もほっとして嬉しくなりますね。ゆっくりと見せてあげてください。やぶれたマントがかざってあったり、タマゴタケがお花を持っていたり、絵を楽しんでもらいましょう。

大役を終えたほしじいたけとほしばあたけが、干し椎茸に戻れて喜んでいる様子を、ほっこりと伝えてあげましょう。ふたりの優しい雰囲気が子ども達に伝わると良いですね。

元気にかけっこしているこどもたち。ゆっくり見せてあげると、子ども達から先頭を走るタマゴタケの名前が出て来ます。「ほかのきのこもわかるかな?」と聞いてみると良いかもしれません。たくさんのきのこの名前が出てくると嬉しいですね!

読み手も楽しんで読んであげる事で、きっと子ども達もきのこたちを好きになってくれると思います。
水を得ると若返りパワー炸裂の「ほしじいたけ ほしばあたけ」は第2弾の「じめじめ谷で ききいっぱつ」に続き、第3弾「カエンタケにごようじん」も登場。きのこの里で繰り広げられる事件をシリーズで楽しんでみてください。

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • はやくちことばえほん ももも すももも

  • ねこです。

  • がんばれちびゴジラ

  • トコトコバス

  • くだもの ぱくっ

  • どすこいすしずもう

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • いちねんせいに なったから!

    いちねんせいに なったから!

    くすのきしげのり/作 田中六大/絵

    待ちに待った小学校の入学式の日、りゅうたろうくんは、「ともだちひゃくにんできるかな」と期待に胸をふくらませながら、小学校の門をくぐりました。
    そして、「どうすれば、ともだちひゃくにんできるかなあ」と考えているうちに、想像はどんどんふくらみ……。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

  • バーバパパのがっこう

    バーバパパのがっこう

    著:A・チゾン 著:T・テイラ- 訳:山下 明生

    こんな学校あったらいいね、バーバパパ!
    子どもたちは勉強ぎらいで、学校も好きじゃありません。そこでバーバパパがゆかいな学校をつくり、楽しい授業をはじめます。おかげで、みんな学校が大好きになります。

季節の絵本