読み聞かせ

『まよなかのせおよぎ』 の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 猪口まり子隊長

第40回講談社絵本新人賞を受賞した話題作。
「まよなかのせおよぎ」…絵とタイトルからして夢なのか? ファンタジーなのか? 不思議な世界観が感じられます。静かな時の流れの中で、ふわふわした優しい気持ちにしてくれる絵本です。

「きょうは ちっとも ねむれない」

……そんな時ありますよね、フー。

「うん?」 「あれぇ?」

ゆっくりと間をあけて……、次の「およいでる!」の驚き感が引き立つように読みます。

「ねえ、まって」 「えっほ えっほ」 「まって まって」 「ねえ、どこまで いくの?」

あわてておいかけるように、問いかけるように読むといいですね。

「あぶない! そっちに いくと ぶつかっちゃう!」

ちょっとあせった感じで……。

「あっ、くるっと まわった……」 「かべを けった……」 「また まわった! また けった!」

少しずつ高揚感を高めていきます。そして、

「わぁ~……!」

最後は感嘆のことば!


いきなり「え?」 おどろき!
「わっ」 「うゎー!」 「わっわっわ」

女の子も、いつの間にか自分の身体が浮かんでいることにビックリ!
そして、

「……あれ?」

驚いた様子を表現してみましょう。

「およいでるー!」

ここでは感動もMAX! ここの「およいでるー!」は文字も大きく書かれていますので、少し大きな声で読んで感動を表現してみましょう。


そして、ゆったりとした、せおよぎ気分で、

「おっと、あぶない きを つけなくっちゃ」「みつからないように そーっとね」

少し声をひそめて読みます。

今度は大きな声で呼びかけます。

「おーい おきて! みんな いっしょに およがない?」「ちょっと こわいけど……おもいきって えいっ!」

背泳ぎを楽しんでいる女の子、そして…、優越感いっぱいで

「ほら、できた!」

自分でないだれかも夜空を泳いでいるのに思いをはせるように

「ひょっとしたら、どこかで だれかも」「およいでいるのかな」

女の子がまよなかの空をゆったりと泳いでいる感じを表すように、ゆっくりよんでじっくり見せてあげてください。

ここからはさらにゆっくりと間をとって読みます。

「あれ、 なんだか  とっても」 「ふわぁ」   「……」

せおよぎさんに連れられていく女の子。

テキストのないページもしっかりと絵を見せてあげてください。あれ、女の子が窓から…。

寝言のように

「ねえ、こんどは どこに いく……?」

ベッドの上で泳いでいる女の子……。

ねむれましたね……。

繊細な描写がとても素敵な絵本ですが、大勢の子どもたちへの読み聞かせではちょっと遠目でわかりにくいページがあるかもしれません。でも、大げさな表現はいりません。
女の子の表情がとても豊かに、その時々の状況、感情を物語っていますので、読み手も女の子の気持ちになって読んでみてください。聞き手もいつの間にか、まよなかの空をせおよぎしている気分になっているかもしれませんね。

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • 講談えほん 西行 鼓ヶ滝

  • ふとんが ふっとんだ

  • しろ と くろ

  • ぼくのくれよん

  • おおきな ものの すきな おうさま

  • もったいないばあさんの いただきます

  • まよなかのせおよぎ

  • どしゃぶり

  • ころころパンダ、ゆらゆらパンダ

  • りょうりを してはいけない なべ

  • パンダかぞえたいそう

  • くさをはむ

  • はやくちことばえほん ももも すももも

  • ねこです。

  • がんばれちびゴジラ

  • トコトコバス

  • くだもの ぱくっ

  • どすこいすしずもう

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • ひみつ ひみつの ひなまつり

    ひみつ ひみつの ひなまつり

    鈴木真実/作

    押し入れの中の箱から出てきたひな人形たちと、えいちゃんの華やかな交流を描きます。親子で楽しむひな祭り絵本。

  • ひなまつりの ちらしずし

    ひなまつりの ちらしずし

    宮野聡子/作

    ひなまつりの日、きみちゃんは、お母さんといっしょにちらしずしを作り、どの材料にも大切な意味がこめられていることを知りました。

  • おおきくなったら きみはなんになる?

    おおきくなったら きみはなんになる?

    藤本ともひこ/文 村上康成/絵

    保育園アドバイザー歴17年の絵本作家・藤本ともひこさんが、
    毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉が絵本になりました。

    卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
    保育士さんからも絶賛の声が続々寄せられています。

  • しょうがっこうへ いこう

    しょうがっこうへ いこう

    斉藤 洋/作 田中六大/絵

    『しょうがっこうへ いこう』は新1年生向けの「遊んで学べる小学校ハウツー本」です。
    幼稚園と小学校の違いから始まる本作は、通学の仕方から、朝礼、国語や算数や体育やその他の授業、給食、お昼休み、保健室の使い方、下校まで、小学校1年生が普段行う1日の学校生活を絵本で紹介しています。

  • ことりようちえんのいちねんかん

    ことりようちえんのいちねんかん

    文:たかてら かよ 絵:鴨下 潤

    あやちゃんは、もうすぐ幼稚園に行きます。幼稚園って、どんなことをするのかな?
    緊張の入園式、初めてのお弁当、遠足、プール、運動会に雪遊び……。幼稚園の1年間は楽しいことがいっぱい! あやちゃんが過ごす「ことりようちえん」の1年間を描きます。

季節の絵本