読み聞かせ

『かけっこ かけっこ』の読み聞かせのコツ

おはなし隊隊長 猪口まり子

かけっこが大好きな男の子のもとに、かけっこが大好きな仲間が、どんどんどんどん加わって、みんなで一緒にかけっこをする楽しいおはなし。
ドキッとする場面や迫力満点のしかけもあって、楽しさも倍増。

文字数は少ないけれど、躍動感あふれる絵と繰り返しの文章で、子どもたちはあっというまにおはなしの世界に惹き込まれていきます。
ゆっくり絵を見せてあげながら、みんなと一緒にかけっこをしているつもりになって、読み進めましょう。
なかまたちのユニークな表情や仕草、ハッキリした色使いもこの本の魅力ですね。

一年中楽しめる絵本ですが、特にこれからの秋の運動会シーズンにはピッタリ!
さあ、みんなでかけっこを楽しみましょう。

男の子が一人でかけっこをしていると…、大きなダチョウさんが走りながらやってきました。「ぼくも いれて」「いいよ」

ダチョウさんと男の子が一緒にかけっこをしていると、やってきたのはゴリラさん。
「わたしも いれて」「いいよ」

続いてやってきたのは、くまさん。
「おいらも いれて」「いいよ」

「いれて」「いいよ」、この繰り返しでおはなしが進んでいきます。
仲間がどんどん増えていきますが、走りながらの会話であることを念頭に入れて、間をうまくとりながら躍動感をもって読みましょう。

みんなで「かけっこ かけっこ」
山の中に隠れているたくさんの仲間たちが、うらやましそうに見つめています。
うさぎさん、ぞうさん、へびさん……、少し指さしてあげるとわかりやすいですね。
子どもたちにゆっくり見せてあげて、次のページへとつなげます。


そして……、「ぼくたちも いれて」
大勢の仲間たちが加わって、みんなで楽しく「かけっこ かけっこ」


みんなで走っていると、給水所が見えてきましたよ。
お水、バナナ、スペシャルドリンク、みんな大好きなものを片手に、ごくごく もぐもぐ。
そして、また「かけっこ かけっこ」



そしたら、「あっ、ライオン!」

寝ているライオンを起こさないように、「そろそろ そーろ そろそろ そーろ」 
今度は、かけっこではなく、みんなでしずかに抜き足差し足忍び足。
ライオンに気づかれないように、少しトーンを落として静かに読みましょう。

でも、大変。ライオンに気付かれた!!
「ガオーッ!」
「わぁ! おいかけてくるぅ! いそげー!」

ライオンがみんなをおいかけます。
「キャーッ!」
みんな全速力で一目散ににげます。

そしたら、大きな川……。
意を決して、「みんなで」……、みんなの必死な表情にも注目!

「ジャーンプ!」
元気よく勢いよくページを開きます。
緊張感いっぱいのクライマックスのこの場面、子どもたちもドキドキハラハラ。
リズムよく流れるようなスピード感で読んで、臨場感をだしましょう。

「ふー、たすかった」
みんなの安心してのびきった表情とからだ。
よかったね~。
子どもたちにもゆっくり見せてあげて、一緒に喜びを分かち合います。

そして、また、みんなで一緒に「かけっこ かけっこー」

最後は……、「みんなで ゴール!」
みんな……、「いっちばーん!!」

みんなでゴールできて良かったね!
子どもたちからも「あー、よかった~」の声。

みんなの満足そう顔をゆっくりみせてあげながら、おしまい。

この本は表紙と裏表紙が1枚の絵になっているので、最後にそれを見せてあげて本当におしまい!

「絵本別」 読み聞かせのコツ バックナンバー

  • がんばれちびゴジラ

  • トコトコバス

  • くだもの ぱくっ

  • どすこいすしずもう

  • おすわりどうぞ

  • いっぺんやってみたかってん

  • かえるぴょん

  • じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

  • おおきくなったら きみはなんになる?

  • たべもの だーれ?

  • りんごが コロコロ コロリンゴ

  • ねこってこんなふう?

  • くるみのなかには

  • いただきますの おつきさま

  • ほしじいたけ ほしばあたけ

  • ちゅうちゅうたこかいな

  • パンダ なりきりたいそう

  • まゆげちゃん

  • しょうぼうしの サルサさん

  • ねこの看護師 ラディ

  • ゆきみちさんぽ

  • おもちのきもち

  • パンダ ともだちたいそう

  • コロッケ できました

  • くまさん どこ?

  • バナーナ!

  • ピカゴロウ

  • うどん対ラーメン

  • ぞうちゃんと ねずみちゃん

  • はっきょい どーん

  • うめじいのたんじょうび

  • ぬいぐるみのミュー

  • おむすびころりん

  • だーれの おしり?

  • ケーキ やけました

  • でんごんでーす

  • アントンせんせい おでかけです

  • のりもの つみき

  • おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー

  • さんさんさんぽ

  • ももんが もんじろう

  • パンツはちきゅうをすくう

  • とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

  • ふってきました

  • カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • ねこ どんなかお

  • パン どうぞ

  • てぶくろ

  • もったいないばあさんの  てんごくとじごくのはなし

  • かけっこ かけっこ

  • びっくりはなび

  • ちいさなタグはおおいそがし

  • ブービーとすべりだい

  • イカになあれ

  • つかまえた!

  • ぼくだってウルトラマン

  • ぴたっ!

  • おにぎりにんじゃ

  • ぼくたちの ピーナッツ

  • ハッピー ハロウィン!

  • ねこときどきらいおん

  • よわむしモンスターズ

  • どろんこ! どろんこ!

  • もぐもぐもぐ

  • アントンせんせい

  • ごとんごとん ごー!

  • りんごはいくつ?

  • かもとりごんべえ

  • つるのおんがえし

  • かさじぞう

  • さんまいのおふだ

  • へっこきよめさま

  • さるかにがっせん

  • うらしまたろう

  • わらしべちょうじゃ

  • いっすんぼうし

全国をまわって読み聞かせをしている「おはなし隊」では月ごとに訪問先を募集中です! 月によって巡回する県が異なりますので、ご確認のうえお申し込みください。

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

おすすめの絵本

  • おぞうにくらべ

    おぞうにくらべ

    宮野聡子/作

    <行事と食べもののよみきかせ絵本>
    お正月、おばあちゃんの家へ行ったきみちゃんは、いろいろなお雑煮にであいました。野菜がいっぱいのお雑煮、しょうゆ味のお雑煮、魚が入っているお雑煮……。どの家にも、受け継がれてきた大切な味があったのです。

  • おもちのきもち

    おもちのきもち

    加岳井広/作

    第27回講談社絵本新人賞受賞作

    「もう、たいへんなんです」
    お正月、“かがみもち”は、とある決心を……。
    お年賀にどうぞ。(編集部より)

  • じゅうにしの おはなしめいろ

    じゅうにしの おはなしめいろ

    奥野涼子/作

    じゅうにしの おはなしに とうじょうする どうぶつたちが、めいろを とおって、かみさまの おやしきへ むかいます。

    十二支のお話と迷路を同時に楽しめる絵本! お正月、動物たちが神様のお屋敷へ向かいます。あちこちにお正月の風物詩や隠し絵がある楽しい迷路を通って、さあ、だれがいちばんにお屋敷に着くのかな?

  • おめでとう

    おめでとう

    茂田井武/絵 広松由希子/文

    みんながうれしいことば、「おめでとう」
    うさぎも、ねこも、ぞうも、とらも、ぼくも、わたしも、「おめでとう」。
    贈りあう幸せの言葉を、戦後の童画界を牽引した茂田井武の絵にのせて送る絵本。

  • くまのこの としこし

    くまのこの としこし

    高橋和枝/作

    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本
    お正月は、どんなふうに来るのかな?
    新しい年を迎えるわくわくする気持ちと、元旦のおごそかな気持ち……。子どもの目で見た「年越し」を描きます。

季節の絵本