パンダの絵本

愛らしい動きとキャラクターで大人気のパンダ。
上野動物園ではパンダのあかちゃんも誕生し、ますます注目したいパンダです。
かわいい、楽しい、ためになる、いろいろなパンダの絵本をご紹介します。

  • パンダ ともだちたいそう

    講談社の幼児えほん

    ピーッ! という笛の音とともにはじまる、パンダたちのたのしいたいそう。
    ふたりでおにぎり、3人でめがね、4にんでだるまさん……。
    さあ、つぎはなにに変身するのかな?

    いりやまさとし/作

  • パンダ なりきりたいそう

    講談社の幼児えほん

    「パンダなりきりたいそう はじめ!」
    何かになりきるのって、たのしい!
    さあ、絵本を見ながら、パンダといっしょに、おもいっきり体をうごかそう!

    いりやまさとし/作

  • ころころパンダ

    講談社の幼児えほん

    あるくなって眠るうち、ころころころと坂道をころがって!?
    ふわふわの質感を生かした、自然なパンダの様子がかわいい動物絵本です。

    いりやまさとし/作

  • ゆらゆらパンダ

    講談社の幼児えほん

    パンダのあかちゃんが丸太のブランコでゆらゆら。
    木の枝の上でゆらゆら。「ころころ パンダ」とつながるラストが楽しい!

    いりやまさとし/作

  • 森のパンダ

    講談社の翻訳絵本

    山あいに生まれた赤ちゃんパンダと、育てるおかあさんパンダ。やがて独り立ちを迎え……。野生パンダの生態を描いた貴重な絵物語。

    唐亜明/文
    木下晋/絵

  • のぶみ/作

    「パンダちゃん」を通してお子さんに語りかけると、その言葉に反応して、子どもたちは、まるでお友だちと遊んでいるように自然に声をだし、身体を動かしだします。 楽しく話して、いっしょに遊ぶ しかけのない、しかけ絵本!

おすすめの絵本

  • おぞうにくらべ

    おぞうにくらべ

    宮野聡子/作

    <行事と食べもののよみきかせ絵本>
    お正月、おばあちゃんの家へ行ったきみちゃんは、いろいろなお雑煮にであいました。野菜がいっぱいのお雑煮、しょうゆ味のお雑煮、魚が入っているお雑煮……。どの家にも、受け継がれてきた大切な味があったのです。

  • おもちのきもち

    おもちのきもち

    加岳井広/作

    第27回講談社絵本新人賞受賞作

    「もう、たいへんなんです」
    お正月、“かがみもち”は、とある決心を……。
    お年賀にどうぞ。(編集部より)

  • じゅうにしの おはなしめいろ

    じゅうにしの おはなしめいろ

    奥野涼子/作

    じゅうにしの おはなしに とうじょうする どうぶつたちが、めいろを とおって、かみさまの おやしきへ むかいます。

    十二支のお話と迷路を同時に楽しめる絵本! お正月、動物たちが神様のお屋敷へ向かいます。あちこちにお正月の風物詩や隠し絵がある楽しい迷路を通って、さあ、だれがいちばんにお屋敷に着くのかな?

  • おめでとう

    おめでとう

    茂田井武/絵 広松由希子/文

    みんながうれしいことば、「おめでとう」
    うさぎも、ねこも、ぞうも、とらも、ぼくも、わたしも、「おめでとう」。
    贈りあう幸せの言葉を、戦後の童画界を牽引した茂田井武の絵にのせて送る絵本。

  • くまのこの としこし

    くまのこの としこし

    高橋和枝/作

    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本
    お正月は、どんなふうに来るのかな?
    新しい年を迎えるわくわくする気持ちと、元旦のおごそかな気持ち……。子どもの目で見た「年越し」を描きます。

季節の絵本