水の絵本

冬はキーンと冷たくて、夏はひんやりきもちいい。
みんなにかかせない身近な存在の”水”! 
今回は水を扱った絵本の特集をしてみました!

  • 暑い夏の午後、ホースで水まきをする女の子
    庭中のいきものに水を浴びせかけ、しまいに自分もずぶぬれ。生命力あふれると定評のある独得の絵が、水というテーマを得てさらに豪快に勢いよく画面にはじけます

    木葉井悦子/作・絵

  • 砂遊びセット、スニーカー、ぺっとの子犬、甘酸っぱいいちご、みんなじゃぶじゃぶ洗っちゃおう。手洗いでバイキンさんもやっつけて!

    新井洋行/作

  • 大人気さがしもの絵本
    写真のなかから、さがしてみつけて!
    子どもはじっくり、おとなはうっとり!さがしながら、ふしぎなせかいにまよいこむ!

    みずたまりの なかに あったのは、さがしもの いっぱいの、ふしぎな まち。
    ムクは どこ?
    さがしものは、ここに あそこに。さあ、さがして、みつけて、どんどん すすめ!
    ここに あるのは、ふしぎな まちからの おくりもの。どの ページで であった ものか、みつけてね。
    どこ?

    山形明美/作

  • まんげつの よる、
    クロを おって はじまった、
    ふしぎな さがしものの たび。

    クロは どこ?
    さがしものは、ほかにも、たくさん。
    さあ、さがして、みつけて、おいかけて!

    ここに あるのは、
    ぼくが もちかえった、ふしぎな おみやげ。
    どの ページから もって きた ものか、
    わかるかな。
    どこ?

    山形明美/作

  • ぬまは、ずっとひとりぼっちでした。あるとき、森にちょうがやってくると、ぬまは、さようならをしたくないあまりに、ちょうを飲みこんでしまいます……
    ひとりのさびしさ、ふり向いてもらえないさびしさ、たのしい時間がおわるさびしさ、別れるさびしさ……そんな気持ちが、ひとつの出会いによって変わっていきます。
    絵本デビュー作『わたしドーナツこ』で注目を浴びる、新人作家・井上コトリさんの第2作です。ちょっぴりこわさものぞく個性的な「物語」と、軽快でカラフルなイラストレーションが魅力。「沼」を主役に据えて「さびしさ」というテーマを描き出した、意外性に富んだファンタジックなお話です。

    井上コトリ/作

  • アネット・チゾン/作 タラス・テイラー/作 山下明生/訳

    小麦の実る季節。バーバたちは刈り取った小麦を水車小屋に運んで粉にします。その粉で1年分のパンやお菓子ができるんです。ところが、水車をこわしちゃった!

おすすめの絵本

  • たなばたまつり

    たなばたまつり

    松成 真理子/作

    願いは、きっとかなう
    七夕の夜、短冊に書かれた願いの言葉たちは、夜の空へとのぼっていって……。
    心あたたまる七夕のおはなし
    親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本

  • おじいちゃんちの たうえ

    おじいちゃんちの たうえ

    作:さこ ももみ

    今日は「田植え」の日! 
    一家総出で行う田植えのようすと、春の田んぼの気持ちよさを描きます。

  • いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう!

    いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう!

    くすのき しげのり/作 つがね ちかこ/絵

    きょうは、初めての参観日。授業が始まる前、みんなドキドキして後ろを向いています。
    でも、あすかちゃんのお父さんはなかなか来てくれません。とうとう授業は始まってしまいました。お父さんは「参観に行けるかどうかは分からない」と言っていたけど……。期待と不安でいっぱいになりながら、何度も後ろを振り返るあすかちゃん。そのとき!

  • いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

    くすのき しげのり/作 宮澤ナツ/絵

    いつもは不安げな転校生のなみちゃん。でもプールの授業でのすばらしい泳ぎに、みんなはびっくり。夏を通したなみちゃんの成長物語。

  • いちねんせいの1年間 はしれ、ゴールの むこうまで!

    いちねんせいの1年間 はしれ、ゴールの むこうまで!

    くすのき しげのり/作 稲葉 卓也/絵

    小学校行事の運動会をテーマにした絵本です。走るのが苦手な主人公の男の子をエネルギッシュな校長先生が奮闘し、ゴールを走り抜ける爽快感を伝えます。

季節の絵本